【僕やり】僕たちがやりました3話の感想!見逃し無料動画視聴方法も

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年8月1日(火)21時00分より放送のドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第3話の感想やあらすじをご紹介!

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さん参加型のユーザーボイス記事となります。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第3話のあらすじ

罪の発覚を恐れてパイセンとマルと共に海外逃亡を図ろうとするも、目の前でパイセン(今野浩喜)が警察に逮捕され、空港から逃げ出したトビオ(窪田正孝)。だが、自分も捕まるのではないかとおびえ、学校にも行けず家にも帰れない。

まもなく、空港に現れなかったマル(葉山奨之)からトビオに電話が入る。最初から2人との約束をすっぽかすつもりだったと、許しを請うマルを呼び出したトビオは、一緒に逃げようと提案。さらに、どうせ捕まるのなら、“死ぬまでにやりたいこと”をすべて書き出し、パイセンにもらった金で実現しようと持ちかける。

同じ頃、パイセンは警察で飯室(三浦翔平)の取り調べを受けていた。飯室は矢波(やば)高の教師・熊野(森田甘路)の証言などから、共犯者がいると確信。パイセンを厳しく問い詰めるが…。

病院では、爆発で重傷を負った市橋(新田真剣佑)がリハビリに励んでいた。犯人とにらむトビオらへの復讐(ふくしゅう)を誓う市橋は「あいつらを、早く見つけてこい」と仲間に命じて…。

一方、「やりたいこと」の一つ目を実行するため、夜の歓楽街に繰り出すトビオとマル。2人は、初めての世界に大興奮!しかし翌朝、トビオをがく然とさせるまさかの事態が起こり…。

その夜、トビオはある目的で凡下高に忍び込むが、担任の菜摘(水川あさみ)に見つかってしまう。蓮子(永野芽郁)がトビオのことを心配している、と聞かされて動揺するトビオ。

そんななか、菜摘が「爆破事件と関係しているのかも…」と、事件前夜の熊野の不審な行動を話し始める。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第3話 感想や評価まとめ

おもち

『僕たちがやりました』第3話のストーリー解説

死者を出す大事件を起こしてしまったトビオ(窪田正孝)とパイセン(小坂秀郎)が国外逃亡しようとしますが、パイセンが警察に捕まりあえなく失敗。トビオは出国を諦め、逃げます。

そんな時、マル(葉山奨之)から電話が。

合流し、持ち金の500万で楽しいことをして燃え尽きよう!となります。しかし気が晴れないトビオ。目が覚めるとマルの姿はなく、お金も全てなくなっていました。

そんなところに新里今宵(川栄李奈)が現れ、トビオを家に招きます。

そこに自殺を失敗した伊佐美(間宮祥太朗)が現れ3人で生活することに。

しかし、待ち伏せしていたヤバ校生に見つかり、死んだはずの市橋(新田真剣佑)も現れ、絶体絶命のピンチが訪れます。

『僕たちがやりました』第3話の感想

パイセンが捕まったあと、絶望するトビオ、マル、伊佐美の恐怖は計り知れないと思いました。

事件の前までは普通の高校生でソコソコの生活がベストだと思っていたトビオたちの日常が大きく変わってしまったことがよく伺えました。

警察にまだリークされていなかったトビオたちも、敏腕刑事の飯室成男(三浦翔平)によって暴かれるのは時間の問題のように感じました。

ヤバ校の先生の火傷にも注目していたので、正確に事件を解明してくれることに期待してます。

また、トビオのことを心配する蓮子との恋模様も非常に気になります。

死んだはずの市橋がトビオたちに復讐を誓ったシーンにゾッとしました。

ペンネーム:おもち(20代・女性)

neko0530

『僕たちがやりました』第3話のストーリー解説

パイセン(今野浩喜)が警察に捕まってしまって、トビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太郎)、マル(葉山奨之)はそれぞれ追い詰められていきます。

トビオはマルと結託して「死ぬまでにやりたいこと」を全部やる計画を立てますが、なんとマルが裏切ってお金を持ち逃げしてしまいます。

その中にはトビオの200万円も含まれていたのに…。

愕然とするトビオは伊佐美の彼女の今宵(川栄李奈)のアパートに行きます。

しかし今宵といいムードになったところに伊佐美が登場します。

何でも伊佐美は自殺しようとしたのですが、首にかけたロープの結び方が甘かったので落ちて気絶したのだそうです。

そんな中、新事実も発覚。ヤバ高教師の熊野がプロパンガスの近くに小型爆弾を仕掛けたんじゃないかという疑いが浮上してきたのです。

もしかしたら自分たちは犯人じゃないのかもしれない?!と喜ぶトビオと伊佐美の前に、車椅子生活となったこわ~い市橋(新田真剣佑)が仲間を連れて登場!

もちろん目的はトビオ達の処刑です。

第3話の面白かったポイントは追い詰められて本性を現したマルでしょうか?

個人的には腹が立つ一方でした。

『僕たちがやりました』第3話の感想

マルがとにかく最低でした。パイセンのみならず、トビオのことも裏切るとはさすがに酷すぎると思いました。

そして500万円(1万円だけ「ごめんね」のメッセージとともにトビオに残してましたが)を持ち逃げしただけでなく、トビオが部室に隠していた100万円(こちらも1万円だけトビオに残す)も奪っていったことが分かった時には「コイツはハイエナ以下だな。」と気分が悪くなりました。

マルは最初はマッシュルームカットが可愛くて性格もチャーミングだなあって思っていたのに、今となってはただの腹黒いガキにしか見えません。

蓮子がトビオを思う真っ直ぐな気持ちには胸をうたれました。みんなが恐れる市橋に対しても物怖じすることなく堂々と発言できて、すごくかっこいいと思います。

個人的には蓮子はトビオには勿体ないとおもうのですが、トビオを救えるのは蓮子しかいないと思います。”

ペンネーム:neko0530(40代・女性)

やえこ

『僕たちがやりました』第3話のストーリー解説

2話の最後で、空港に向かったトビオがパイセン取り押さえの現場を目撃!

海外逃亡の作戦は中止で、残されたトビオは300万をもって逃げ回る…

終始ハラハラドキドキで目が離せませんでした!

マルやイサミのその後も意外な展開へと繋がり、4話が気になるところです!

人格が変わってしまった2人がこれからどう逃げて行くのか…

更に、もしかしたら4人が犯人ではないかもしれないという事実が判明!?

漫画とは違うストーリーになっている為、今後の展開が想像出来ません!

死んでいなかった市橋やレンコ、水川あさみ演じる先生も、これからのキーマンとなりそうです!

『僕たちがやりました』第3話の感想

まず1話、2話まではほとんど漫画の通りで、再現力の高さに驚きました!

パイセンのそっくりさだけではなく、個人的にはレンコもそっくりで驚き(笑)

窪田正孝も高校生役にあまり違和感がないので、さすがカメレオン俳優だなと思いました。

そしてこのまま3話も同じように漫画の実写で進んで行くのかなと思いきや、少しずつ漫画と違うストーリーになっている事に気付き、じゃあ今後のストーリーはどうなるの?別のエンディング?それとも最終的には同じようになるのだろうか?と、いろいろ考えながら見ていました!

一瞬、市橋はどうやって歩道橋?を登ったの?と思いましたが、ともかく続きが気になります!

ペンネーム:やえこ(20代・女性)

ピスタチオ

『僕たちがやりました』第3話のストーリー解説

パイセンが捕まり、焦るトビオ。マルと二人でパイセンにもらったお金で逃げようとします。

ところがマルの裏切りに遭い、途方に暮れて街を彷徨うトビオ。

マルが全てのお金を持って姿をくらませたので、どうすることもできず。

困っているとイサミの彼女の今宵に偶然出くわせます。その今宵の誘いで、今宵の家に行くトビオ。

ちょっとドキドキするようなシーンもありつつ、イサミとの再会を果たし、そして小さな希望を見つけます。

もしかしたら、自分たちは犯人ではないのかもと。

そんな中、敵対していた一橋が彼らを追い詰めてきます。

『僕たちがやりました』第3話の感想

仲間が捕まり、焦るトビオ達。自分たちの身も危険だと感じて、いても立っていられない感じがとてもハラハラして見ていました。

浅はかな考えは高校生らしいなって思っているのですが、浅はかなりに怯えているのが伝わってきました。

将来に対する不安もそうですし、これからどうしたらいいのか、うっかり犯人になってしまった自分たちの後悔の念がすごいなって思ったり。

でもなんとなく馬鹿らしいとこもあって、そこまで怖いドラマではないのか?と感じました。

それにトビオの意外に純情な態度がとても可愛くて、それに友達とのやりとりが少し面白くて。

なんとなく惹きつけられる第3話でした。

ペンネーム:ピスタチオ(40代・女性)

スポンサーリンク

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『僕たちがやりました』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

1点注意点としては、『僕たちがやりました』はフジテレビ系列での放送なのですが、制作は関連放送局である関西テレビが担当しています。

2017年放送のドラマだと『嘘の戦争』『CRISIS』がそうですね。

関西テレビ制作のドラマは、FODで配信されるものの、通常の見放題プランでは見られないというパターンになっており、2017夏ドラマ『僕たちがやりました』もそのような扱いになっています。

そのため、『僕たちがやりました』の見逃し動画配信を無料で見る方法は基本無いのですが、U-NEXTを利用すれば見逃した回を無料で見ることが出来ます!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『僕たちがやりました』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『僕たちがやりました』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

ちなみにFODも31日間の無料期間があり、『コード・ブルー』を筆頭に2017年夏ドラマが無料で見放題、さらには映画や雑誌なども無料で見られるので、こちらも試してみる価値はありますよ!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

5話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第4話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA