【僕たちがやりました】2話ネタバレ感想。伊佐美(間宮祥太朗)どうなる?

  • この記事を書いた人:Keiji

人気俳優窪田正孝さん主演の青春逃亡サスペンス『僕たちがやりました(僕やり)』。

出だしはなかなか好調な印象がありましたね!

人物の再現度もなかなか高く、今のところ原作と大きな違いは見受けられませんが、今後どうなるのか・・・注目です!

第2話からトビオたちの本格的な逃亡が始まります。

先を知っている人間としては、あのシーンがどうなるか、あの展開は再現できるのか、気になるところです。

こちらの記事では『僕たちがやりました』第2話のネタバレと感想をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ『僕たちがやりました』2話のネタバレと感想!

いたずらのつもりが、一転、大爆発を起こし、とんでもない事態にうろたえるトビオ(窪田正孝)たち。

蓮子(永野芽郁)と約束のカラオケを楽しむ余裕もない。そんななか、市橋(新田真剣佑)が死亡したと言い聞かされ、さらにたじろぐ・・・

トビオ達は、それぞれ自宅でニュースを見て、事件がどんどん大事になっていくことに動揺する。

そんななか、マル(葉山奨之)だけ不敵な笑みを浮かべながらニュースを見ていた・・・。

原作でもマルは相当の悪っぷりを発揮しますが、ここからその片鱗が垣間見れますね。

警察も徐々にトビオたちが事件に関わっていると推測し、始める。

不安を感じたトビオは、パイセン(今野浩喜)に事件について相談する。そこであることを思いついたパイセンは、残りの二人にも集合をかけるのでした。

神妙な面持ちで3人の前に登場したパイセンは、一人300万円で全て黙ってくれという驚愕の提案をする。

3人の中で市一番早く動いたのは、伊佐美(間宮祥太朗)でした。300万を受け取り、自分たちの関係をこれで終わりにしようと言い残し、その場を去るのでした。

トビオとマルも、300万円を受け取るが、これまで通りの関係を続け、あの日何もなかったのだと誓いをたてる。

しかし、そんな中ニュースで犯人の似顔絵が公開される。もちろん、パイセンに似ている顔であった・・・

そして帰宅したトビオの自宅には、刑事が待っていた。ここは原作にはない展開ですね。刑事が前回から深く絡んでくるので、今後の展開になにか変化があるのかもしれません。

刑事の飯室(三浦翔平)に、あの日屋上にいたんだろ?と問われる。

飯室が原作よりも鋭く、怖いです!非常にハマっていると思います。

一方爆発で死亡したと言われていた市橋が、病室で意識を取り戻す。

そして朝、寝ているトビオのもとに、パイセンから一本の電話が。いっそプーケットにでも逃亡しようと提案される。

疑いが強くなり、半ば精神的に不安定になったトビオは、蓮子を過剰に求め、傷つけてしまう・・・

やけくそですからね、気持ちは分からんでもないですが、少し無理やりすぎましたかね。

その後、パイセンから連絡を受け、プーケット行きの選択を迫られることに。そこそこの人生を失って、全てを捨てて逃亡を決意するのでした。

決行の朝、待ち合わせ場所に来ないマル。しかしそんなのお構いなしに思いをはせるトビオ。

意気揚々と空港に向かったトビオの目に飛び込んできたのは、飯室達に取り押さえられるパイセンの姿だった・・・

ドラマ『僕たちがやりました』第1話(前回)の感想とネタバレはこちら

ドラマ『僕たちがやりました』第3話(次回)のネタバレはこちら

ドラマ『僕たちがやりました』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『僕たちがやりました』2話に対するネットの反応は?

立ち上がりからなかなかの完成度を見せたドラマですが、ネットの反応はどうなのでしょうか?

みなさんが、どんな印象をお持ちなのか、見ていきましょう。

意外にも市橋ファンが多いようですね!ヤンキーというよりただのイケメンのような感じもしますが、物語に重要に関わってくる人物ですので、今後も目が離せませんよ!

あのシーンは、原作通りといったところでしょうか。

蓮子は個人的に実写の方がかわいいと思います。

原作はもっと大人な感じなので、そこは好みが出るところでしょう。

スポンサーリンク

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第3話あらすじ

罪の発覚を恐れてパイセンとマルと共に海外逃亡を図ろうとするも、目の前でパイセン(今野浩喜)が警察に逮捕され、空港から逃げ出したトビオ(窪田正孝)。だが、自分も捕まるのではないかとおびえ、学校にも行けず家にも帰れない。

まもなく、空港に現れなかったマル(葉山奨之)からトビオに電話が入る。最初から2人との約束をすっぽかすつもりだったと、許しを請うマルを呼び出したトビオは、一緒に逃げようと提案。さらに、どうせ捕まるのなら、“死ぬまでにやりたいこと”をすべて書き出し、パイセンにもらった金で実現しようと持ちかける。

同じ頃、パイセンは警察で飯室(三浦翔平)の取り調べを受けていた。飯室は矢波(やば)高の教師・熊野(森田甘路)の証言などから、共犯者がいると確信。パイセンを厳しく問い詰めるが…。

病院では、爆発で重傷を負った市橋(新田真剣佑)がリハビリに励んでいた。犯人とにらむトビオらへの復讐(ふくしゅう)を誓う市橋は「あいつらを、早く見つけてこい」と仲間に命じて…。

一方、「やりたいこと」の一つ目を実行するため、夜の歓楽街に繰り出すトビオとマル。2人は、初めての世界に大興奮!しかし翌朝、トビオをがく然とさせるまさかの事態が起こり…。

その夜、トビオはある目的で凡下高に忍び込むが、担任の菜摘(水川あさみ)に見つかってしまう。蓮子(永野芽郁)がトビオのことを心配している、と聞かされて動揺するトビオ。

そんななか、菜摘が「爆破事件と関係しているのかも…」と、事件前夜の熊野の不審な行動を話し始める。

公式サイトより引用

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『僕たちがやりました』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

1点注意点としては、『僕たちがやりました』はフジテレビ系列での放送なのですが、制作は関連放送局である関西テレビが担当しています。

2017年放送のドラマだと『嘘の戦争』『CRISIS』がそうですね。

関西テレビ制作のドラマは、FODで配信されるものの、通常の見放題プランでは見られないというパターンになっており、2017夏ドラマ『僕たちがやりました』もそのような扱いになっています。

そのため、『僕たちがやりました』の見逃し動画配信を無料で見る方法は基本無いのですが、U-NEXTを利用すれば見逃した回を無料で見ることが出来ます!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『僕たちがやりました』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『僕たちがやりました』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

ちなみにFODも31日間の無料期間があり、『コード・ブルー』を筆頭に2017年夏ドラマが無料で見放題、さらには映画や雑誌なども無料で見られるので、こちらも試してみる価値はありますよ!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

窪田正孝さんの演技が良く、焦るトビオがよく表現できていたと思います。それぞれの登場人物の個性を、他の俳優さんがよく勉強しているなという印象がありました。

原作と少し違う部分があり、原作を見ている私も、純粋にドラマとして今後が気になります。

伊佐美が首を吊っているようなシーンが最後に見られましたが、そこは私も知らない展開なので、次回も見逃せないです!(ここで伊佐美がいなくなるというのは考えられないので、助かるのは確実ですが…!)

ドラマ『僕たちがやりました』第1話(前回)の感想とネタバレはこちら

ドラマ『僕たちがやりました』第3話(次回)のネタバレはこちら

ドラマ『僕たちがやりました』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA