ブランケットキャッツ4話感想と視聴率!見逃し無料動画情報も

  • この記事を書いた人:波波

ブランケット・キャッツは亡くなった奥さんの大切にしていた猫たちと共に暮らす男性がその貰い手を探すお話です。

毎回トライアル期間でやって来た猫たちが問題のある家族に優しい奇跡を起こしています。

前回は一匹の猫が子供のないご夫婦に貰われていきましたね。

原作は“レンタル専門の猫のお店”という設定なので、予想に反して驚きました。

今週も無事に貰い手が見つかるでしょうか?

それではブランケット・キャッツ4話の感想をネタバレありで紹介していきます!

スポンサーリンク

ブランケット・キャッツ4話感想!(ネタバレあり)

秀亮(西島秀俊)の店の前で毎日立ち止まって『猫譲ります』の貼り紙を見ている少年がいました。

近所の中学校に通うコウジ(入江海翔)でした。

店に猫を見にやって来たコウジは鍵尻尾(尻尾が短く先が曲がっている猫)のキィに目を留めます。

鍵尻尾の猫は尻尾の先に幸運を引っ掛けてやって来る、と楓(島崎遥香)から聞いたコウジはこの猫が飼いたいと言います。

しかし秀亮は未成年が猫を飼うには保護者の許可が必要だと言って帰します。

翌日も店に猫を見にやってきたコウジは、今まで自分で決めたことは何もない、全部父親が決めてきた、でも今回猫を飼うことは自分で決めたいと言います。

帰宅したコウジは父親(利重剛)に猫が飼いたいと頼みます。

父はお前がよく考えた結果だったらいいと言ってくれます。

「父さんお前のことは何だって分かってるんだ」という言葉が引っ掛かるコウジ。

彼の携帯にはグループlineでクラスメイトから何やら責めるような言葉が次々と入ってきているのでした。

翌日コウジは父親と共に秀亮の店にやって来ました。

鍵尻尾の猫が欲しいと言うコウジに父親はこんな不良品みたいな猫はやめておけと言います。

その言葉を聞いた秀亮は「お宅には猫は渡せない」と言うと、父親は急に居丈高になって客を馬鹿にしているのかと怒鳴ります。

「お前が決めるんだ」と秀亮に言われ、改めて自分の気持ちを父親に伝えたコウジ。

何とか鍵尻尾の猫を家に連れて帰ることができました。

秀亮の態度に腹を立てた父親はトライアル期間が終わったら返すようにと言います。

コウジは猫に自分と同じ“コウジ”という名前をつけます。

その夜家に学校から電話が掛かって来ます。コウジが3日間も学校を無断欠席をしているというのです。

コウジの部屋に怒鳴り込んできた父親はいじめられているのではないかと問い詰めます。

「父さんに任せろ。父さんどんなことをしてもお前を守ってやるから」と言って父親は息子の話は何も聴かずに学校に怒鳴り込んでいきました。

しかしそこで待っていたのはクラスメイトの保護者でした。

コウジはいじめられているのではなく、いじめていると言うのです。

実は彼のクラスではヤマシュウと呼ばれているクラスメイトが無視されていました。

初めは彼と仲良くしていたコウジでしたが、無邪気すぎる性格をだんだんウザいと思うようになっていました。

そこに他のクラスメイトからヤマシュウを無視しようと呼びかけられ了承したことで、コウジがいじめの首謀者に仕立て上げられてしまったのです。

学校から帰って来た父親は激怒して、お前はいじめなんかする奴じゃない、誰かにそそのかされたんだろうと問い詰めます。

「お前は父さんの子だ!そんなことするはずがない!」

コウジは「僕がヤマシュウをいじめた」と言います。

大声に驚き騒ぐ猫に「お前なんかうちの子じゃない!」と怒鳴りつける父親の言葉を聞いたコウジはそれを自分に言われたように感じます。

しかも父親はあろうことか玄関を開けて猫を追い出してします。

するとコウジは激昂して父親を突き飛ばし、殴りかかります。

コウジは家を飛び出し必死で猫のコウジを探し回ります。

その姿を見掛けた楓は秀亮と美咲(吉瀬美智子)に連絡し、三人で必死に捜索した結果、何とか猫は見つかったのでした。

その帰り道、コウジはヤマシュウの家の前で彼の両親に土下座して謝る両親の姿を目撃します。

コウジはそこへ駆け付け、「僕が弱かったんです。ごめんなさい」と両親の横で膝を付いて謝ります。

帰宅したコウジは改めて猫を飼いたいと父親に頭を下げます。

父親は「そんなに父さんに不満があったのか…気付いてやれなくてごめんな。好きにしろ」と言います。

「僕は最低な奴なんだ。父さんが思ってるような優しい奴じゃない」コウジが言うと、

「お前は最低なんかじゃない。お前はずうっと父さんの自慢の息子だ」

父はそう言って笑顔でコウジの頭を撫でたのでした。

「お前もいつか俺のところからいなくなっちゃうんだろ…」

キーがいなくなった家で猫たちに話しかける寂しそうな秀亮がいました。

今回も無事に里親成立でしたね!

今回は絶対ダメだろうと思っていた私。予想外が続きます(笑)

実は原作の中では個人的にちょっと猫の扱いに疑問を持ったこのお話。

コウジが自分に見立てた猫を傷つけようとするんですよね…。

正直どうなるかと心配していましたが、やっぱりこのドラマは痛みを抱えつつも温かい物語に仕上がっていてホッとしました。

最後はコウジは猫を「キィ」と元の名前で呼んでいましたね。

初めは尻尾の短い猫と自分を重ね合わせていたコウジでしたが、父親に初めて自分の正直な気持ちをぶつけて、本当の自分を取り戻せたのかもしれませんね。

ブランケットキャッツ 4話視聴率

4.6%
※ビデオリサーチ社調べ・関東地区

スポンサーリンク

ブランケット・キャッツ4話ネットの反応や感想は?

毎回心に沁みる、じーんとくる、泣けるという声が多いですね。涙もろい私はいつも泣かされてしまいます(笑)

あっ本当だ!!見て下さい…壁の猫フックが同じです。すごい観察眼に脱帽…!!

今回も深いテーマでしたね。家族と本音で向き合うことの大切さを毎回教えてもらっています。

本日の主役はこちらの猫ちゃん。(チャイとありますがキーの間違いではないかな?と思います)

コウジ役の入江海翔くんが猫の扱いに慣れていて、キィが本当に気持ち良さそうにしている姿がただただ可愛くてしょうがなかったです(笑)

秀亮さんがあまりに寂しそうなので私も祈らずにはいられません…ペコちゃんお願い(涙)

スポンサーリンク

ドラマ『ブランケット・キャッツ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『ブランケット・キャッツ』はNHKオンデマンドで配信されますが、有料となってしまいます。

そこで、ドラマ『ブランケット・キャッツ』を見逃してしまった時にオススメしたいのがU-NEXTです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ブランケットキャッツ』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『ブランケット・キャッツ』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

※2017年7月8日現在、ドラマ『ブランケット・キャッツ』の見逃し配信は全動画配信サイト共通で放送終了後2週間となっています。

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

ブランケット・キャッツ5話あらすじ

フリーターの卓也(太賀)のマンションに、恋人の悦子(松本穂香)が捨て猫を抱えて転がり込んでくる。

母親と喧嘩になり、卓也のマンションに逃げてきたのだ。

しかし卓也のマンションは一人暮らし用で、ペットも禁止だった。

マンションの大家の権田(伊武雅刀)は、月に一度秀亮から猫をあずかり、マンションにつれてくる。

卓也は権田がルールに反して飼われているペットを見つけ出すためだと思うが、権田には秘密が…。

公式HPより引用)

まとめ

今回も無事に猫の譲り先が決まり、秀亮の家の猫は5匹になりました。

秀亮さんはだいぶ寂しそうでしたが…(涙)

でも今回も猫を通して家族が絆を深めることができて本当に良かったと思います。

1話は里親失敗、2話・3話と成功していますが、次回は一体どうなるのでしょう?!

原作とはラストが変わっているので全く先が読めません!

秀亮さんも猫のいない寂しさ、そして奥さんとの別離の寂しさを乗り越えていけるといいですね。

次回も猫たちに癒されながら見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA