ブランケットキャッツ視聴率速報!放送はいつからいつまで?

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年6月より放送が開始されるNHKテレビの「ドラマ10」は、西島秀俊さん×吉瀬美智子さんによる猫を通じたヒューマンドラマ作品『ブランケット・キャッツ』に決定いたしました!

NHKで金曜夜10時より放送されている「ドラマ10」は、曜日や時間帯を少しずつ変遷させながらも1989年より断続的に続く伝統的なドラマ枠として人気を集めています。

こちらの記事では2017夏のNHKドラマ『ブランケット・キャッツ』の視聴率を初回(1話)から最終回まで更新していくと共に、初回と最終回の放送日についてもまとめていきます!

スポンサーリンク

2017夏のNHKドラマ『ブランケット・キャッツ』視聴率はどうなる?

まずはNHKテレビの「ドラマ10」で2016年の6月期から2017年1月期の作品の視聴率を振り返っていきましょう。

水族館ガール(2016年6-9月期)

初回(第1話)視聴率 6.0%
最終回(第7話)視聴率 6.4%
全話平均視聴率 5.43%

運命に、似た恋(2016年9-11月期)

初回(第1話)視聴率 5.0%
最終回(第8話)視聴率 5.8%
全話平均視聴率 5.20%

コピーフェイス〜消された私〜(2016年11-12月期)

初回(第1話)視聴率 4.6%
最終回(第6話)視聴率 2.5%
全話平均視聴率 3.70%

お母さん、娘をやめていいですか?(2017年1-3月期)

初回(第1話)視聴率 5.0%
最終回(第8話)視聴率 6.1%
全話平均視聴率 5.71%

金曜22時から放送が始まる「ドラマ10」ですが、軒並み芳しくない数字を連発していますね。ただし、それは民放のドラマの数字と比べた場合ですが…。

この時間帯はTBSの金曜ドラマとがっつり被りますので、その影響が諸に出ているのかもしれません。

極端に急降下した『コピーフェイス』は例外として、大体どの作品も5%台というのが基本で、各回の視聴率で見ると高くとも7%を超えることはないといった感じでしょうか。

ということで、ここで現在放送中の『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』の視聴率について見ていきましょう。

ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜(2017年4-6月期)

初回(第1話)視聴率 5.7%
第2話視聴率 4.6%
第3話視聴率 5.6%
第4話視聴率 5.1%
第5話視聴率 6.4%
平均視聴率 5.48%

対抗馬がTBSの『リバース』ではあるものの、なかなか健闘しているともいえるかもしれません。

前回の『お母さん、娘をやめていいですか?』は波瑠さんが主演で、現在放送中の『ツバキ文具店』は多部未華子さん主演と、旬で人気のある女優さんを起用しており、この辺りはやはり数字に表れていると言えるでしょう。

では、今回の『ブランケット・キャッツ』はどうかというと、人気若手女優を起用してきたこれまでとは少し毛色が異なり、西島秀俊さんと吉瀬美智子さんということで、この点がどう影響するかがポイントになりそう。

また、「猫」という数字の取れそうな題材(笑)を持ってきたことをあざといとかんじるのか…この辺りも重要かもしれませんね(笑)

放送開始日(6月23日)は、おそらく『リバース』が最終回を迎えた翌週となりそうですので、ここは強気に初回6%と予想します!

その後はこれまでの流れ同様、多少下げ止まり、平均では5%台を推移するでしょう!

スポンサーリンク

『ブランケット・キャッツ』制作陣から視聴率を予想!

2017夏ドラマ『ブランケット・キャッツ』の主要制作スタッフで現時点で発表されているのは、以下の方々になります。

原作:重松清『ブランケット・キャッツ』
脚本:江頭美智留
演出:大谷太郎、本多繁勝
プロデューサー:松本明子
制作統括:土屋勝裕、池田健司

脚本を担当している江頭美智留さんと、演出の大谷太郎さんはかつて『ごくせん』や『美咲ナンバーワン!!』でもタッグを組んだ2人

江頭さんはその他にも『1リットルの涙』や『花咲舞が黙ってない』などを手掛けた人気脚本家として有名ですよね。

演出の大谷太郎さんは、『バンビ~ノ!』や『銭ゲバ』でザ・テレビジョン監督賞を受賞するなど、非常に評価な高い演出家として名を馳せています。

しかし、どちらもNHKドラマを手掛けるイメージがほぼ無い方なので、その辺りがどう影響してくるのかという心配も多少ありますが、実績のあるお2人ですから、視聴率にも貢献することは間違いないでしょう!

スポンサーリンク

2017年夏のNHKドラマ『ブランケット・キャッツ』放送はいつからいつまで?

最後にドラマ『ブランケット・キャッツ』の初回放送日と最終回放送日の情報をご紹介します。

まず、『ブランケット・キャッツ』の放送話数についてですが、こちらに関しては全7話ということですでに決定済。

放送開始日についても6月23日(金)からと決定しておりますので、これらを踏まえて2017年のカレンダーに当てはめると…

2017年夏のNHKドラマ『ブランケット・キャッツ』放送日程

初回(第1話)放送日 2017年6月23日(金)
最終回(第7話)放送日 2017年8月4日(金)

…となりそうですね!放送日程に変更などが生じた場合は、随時お知らせして参ります!

まとめ

NHKの良い点は、民放とは「視聴率」というもの自体の捉え方が異なっているということでしょう。

それにより単に視聴者に迎合することなく、本当に良い作品を生み出してくれるということにつながる訳で、今回の『ブランケット・キャッツ』にも大いに期待が集まっています!

放送開始後はこちらの記事で視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA