愛してたって秘密はある8話動画とあらすじ&感想【見逃し無料視聴】

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年9月3日(日)22時30分より放送のドラマ『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』第8話の感想やあらすじをご紹介!

放送前は『愛してたって、秘密はある。』第8話の展開予想や見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『愛してたって、秘密はある。』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『愛してたって秘密はある(愛ある)』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

もちろん、無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

Huluでいますぐ無料視聴

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』第8話のあらすじ

2017年9月3日(日)22時30分から放送のドラマ『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』第8話のあらすじをご紹介します。

黎(福士蒼汰)は病院内の風見(鈴木浩介)の部屋で、黎の部屋から消えた父・奥森(堀部圭亮)指輪と血痕の付いたトロフィー、陥没した跡のある頭蓋骨が入った箱を見つけた。

そこに居合わせた暁人(賀来賢人)が通報し、一ノ瀬(矢柴俊博)ら警察は風見の行方を追う。

風見は、10年前に爽(川口春奈)を誘拐したことについて自首すると言ったきり、姿を消していたのだ。

爽の誘拐事件の時効まで、あと3日。暁人も、風見を必死で捜し始める。

晶子(鈴木保奈美)は、これまで黎を脅していた人物の正体が風見に違いないと思い、安心する。

彼女は黎に、このまま奥森を殺した罪も風見にかぶってもらえばいいと告げる。

風見に濡れ衣を着せることはできないと言う黎に晶子は、爽のためにも嘘をつき通して幸せにならなければいけないと言い聞かせる。

黎は自分の部屋のクローゼットで、風見の部屋にあったのと同じ箱を見つける。その中には、驚愕の物が入っていて…!?

その後、DNA鑑定によって、発見された頭蓋骨とトロフィーに付着した血痕が奥森のものと判明。

警察は、風見を奥森殺害の容疑者と断定する。

一方、爽は立花(遠藤憲一)から、黎との結婚を中止するよう命じられる。

立花に反発する爽だったが、茜(岡江久美子)からも、黎のために結婚を延期した方がいいと言われる。

どうしたら黎を助けてあげられるのかと悩む爽。

そんな中、爽は黎から「明日、会える?」というメールを受け取る。

黎からの連絡に喜び、すぐにOKの返信をする爽。

その頃、黎は、爽にすべてを告白してから自首すると決意していた…。

公式HPより引用)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第8話 放送前の展開予想や見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第8話の展開予想や見どころをご紹介いたします。

さやか
ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第8話でなんといってもまず気になるのは風見先生の行方です。

退職届を書いていたということは病院を辞めて自首するのかなと予想できますが、予想を裏切る展開の多いドラマなのでもしかしたら全く違う行動をしているのかもしれないとも思います。

また虎太郎と果凛が繋がっていたことが今回分かったり、黎の父のものと思われる頭蓋骨が発見されました。

その辺りもどのように真実が明らかになっていくのかがとても楽しみです。

元々、黎の庭に対して果凛は何かを感じていたみたいだったので、黎の父の事件の真相も虎太郎と果凛は知っているのかもしれないなと思います。

ペンネーム:さやか(30代・女性)

まる
どう考えても、鈴木保奈美さんには、息子の福士蒼汰さんにも隠し続けている重大な秘密があると思います。

最初から、遠藤憲一さんとは顔見知りのようでしたが、2人だけで会って何を話しているのか?

その2人の様子を見ると、鈴木保奈美さんのほうが遠藤憲一さんよりも優位に立っているようだったので、どんな弱みを握っているのか気になります。

そして、鈴木浩介さんのこともあり、福士蒼汰さんは、もうこれ以上は隠し通せないと断念して、自首することを決め、警察に向かいますが、やはり電話がかかってきて止められるので、鈴木保奈美さんには自首されたら困る理由があるのだと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

もろきゅう
晶子が、爽と風見の過去のことを知った途端に「これまで黎を脅していた犯人は風見だ」と言いだし、タイミング良く風見の部屋からドクロが見つかったのが気になります。

あからさまに晶子が犯人というような見せ方でしたが、どうでしょうか?

プレゼントの写真が黎の元に置かれたのは、黎から爽の誘拐事件の話を聞く前だったと思います。

晶子は爽と風見の事件を事前に知っていたのでしょうか。「風見に全ての罪をなすりつけるため、ロッカーにプレゼント箱を置いて、風見を自殺に見せかけて消した」というあらすじが、まず浮かびました。

『愛してたって、秘密はある。』第8話の放送日はついに時効の9月3日です。

何か起こりそうな予感がします。

ペンネーム:もろきゅう(30代・女性)

こずこ
れいが自首をするのかという所が気になるので、楽しみなのかもしれません。

れいの母親は、れいが大事で、守っている感じはありますが、企み顔をする事があるので、れいの母親にはかなり注目しています。

かざみ先生が居なくなり、れいの父親の事を先生に罪を被せようと母親がしているのではないかと予想しています。

かざみ先生は、れいの母親に気持ちがあるような感じだったので、何かしら上手い事を言って、仕事部屋から出ていくように仕向けたのかなとも思っています。

れいの母親は、何か企んでいそうですし、母親なら女子高生へも何か気が付かれないように情報を漏らしていそうですし、そこかられいの同僚に情報が入りという繋がりで、事件が明らかにされていくと考えています。

ペンネーム:こずこ(30代・女性)

Huluで『愛してたって、秘密はある。』全話を無料視聴する

2017年夏ドラマ『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』第8話 放送後の感想や評価まとめ

まる

『愛してたって、秘密はある。』第8話のストーリー解説

病院を退職して、時効が成立する前に自首するつもりだった鈴木浩介さんが消えて、福士蒼汰さんが見つけたのは父親の頭蓋骨や頭を殴った時に使ったトロフィーでした。

賀来賢人さんが警察に連絡し、鑑定などを行い、もうすべてが明らかになるのも時間の問題だと思っていたときに、福士蒼汰さんの部屋のクローゼットからは父親の腕や手の骨が入った箱が出てきます。

覚悟を決めて、川口春奈さんにすべてを話すつもりで日曜日に2人は会いますが、その頃、岡江久美子さんのことを鈴木浩介さんが脅し、言い出せないままに別れて、その間に鈴木保奈美さんは夫の骨を持って自首しました。

『愛してたって、秘密はある。』第8話の感想

鈴木保奈美さんの行動、言動に理解できないことが多く、はっきりわかるのは、福士蒼汰さんをとにかく守りたい、という気持ちだけでした。

でも、父親を殺してしまったという事実は、絶対に消せないので、どんなに隠しても本当のことが明るみに出るのは時間の問題だと思います。

こんな秘密を抱えたまま、今までやってこれたことのほうが不思議で、もうこのまま結婚の話を進めるのは無理だと思うので、川口春奈さんにすべてを打ち明けるかどうかということは重要ではなく、鈴木保奈美さんが自首してしまいましたが、福士蒼汰さんはすぐに自首しなければいけないだろうと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

ちか

『愛してたって、秘密はある。』第8話のストーリー解説

黎(福士蒼汰)はこれ以上隠し通せないと警察に出頭しようとします。出頭する前に本当のことを恋人の爽(川口春奈)に話すことを心に決め家を出ます。

しかし風見(鈴木浩介)が立花家に現れたため黎と爽の話しは中断してしまいます。逃げた風見の時効は成立し自首する機会を失った風見は涙を流します。

帰宅した晶子(鈴木保奈美)は黎の置き手紙に気づき黎を探します。黎の部屋で亡くなった奥森晧介の骨を見つけた晶子は警察に出頭します。

警察から黎に晶子が出頭したと連絡が入ります。それを聞いた黎は驚く様子ななく、口もとは少しほくそ笑んでいました。

『愛してたって、秘密はある。』第8話の感想

風見(鈴木浩介)に脅されても怯まない立花茜(岡江久美子)は強いと思いました。さすが立花弘晃(遠藤憲一)の妻だなぁと思いました。たまたま息子の立花暁人(賀来賢人)に電話をしている時で早く気づいてもらえて良かったと思いました。

結局、何も出来なかった風見がなんだかかわいそうに思えてきました。時効になって良かったと思ったし全ての罪をかぶって警察に自首する必要はないと思いました。

晶子が亡くなった奥森浩介の骨を掘り起こしラッピングし刑事や風見や黎に送りつけていると犯人だとてっきり勝手に予想していました。

でも晶子は黎の部屋のクローゼットにある骨を見つけて驚いていたので予想は外れたと思いました。だとすると犯人はいったい誰なのか見当もつかなくなりました。

ペンネーム:ちか(40代・女性)

アンドーK

『愛してたって、秘密はある。』第8話のストーリー解説

風見の使っていた部屋から白骨化した遺体が見つかり、事件は急展開。奥森皓介殺しの犯人として、風見が追われることになる。

そんな中、晶子は、黎に対して「嘘は最後までつきとおせば幸せになれる」「風見先生が見つからないかぎり、罪もないのと同じ」と言い聞かせながら、裏で風見と会っていた。どうやら、彼は奥森皓介殺しの罪も被ろうとしているらしい。

奥森皓介殺しの捜査が進んでいる最中にも、爽の誘拐事件の時効が迫っていた。風見は茜を脅し、立花弘晃と会おうとするが、助けにきた暁人によりそれは阻止される。

”加害者の気持ちに寄り添いたい”と常日頃から訴えていた黎は、やはり爽に全て話して自主するべきだと考える。

何年も罪から目を背け続けていた黎が、ようやく罪に向き合う気持ちになっていたが、晶子は、奥森皓介の辛い気持ちが綴られている日記を燃やし、それを見つめながら何かを考えていた。やがて晶子は警察に行き「夫の奥森皓介を殺したのは、私です」と口にする。晶子が警察に行ったことを、黎は自主する直前で知った。

爽の誘拐事件の時効も訪れ、暁人は拳を震わせ、風見は涙を流す。

様々な人間の思いが交錯する中、黎は口笛を吹きながら軽やかに歩いていく……。

『愛してたって、秘密はある。』第8話の感想

『愛してたって秘密はある。』8話は、登場人物達の「切ない」部分が伝わってくる回でした。

殺してしまった父親のことを言い出せない黎、黎に何があっても受け入れたい爽、黎のために全てを背負おうとする晶子、大切な人たちのために罪を被ろうとする風見、自分や娘を襲った人間を逃がす茜、追い続けた事件の時効がきてしまい怒りに打ち震える暁人、そして、皓介の日記に綴られていた辛い言葉の数々。

このドラマにはたくさんの「謎」がありますが、それが少しずつ紐解かれるに従い、徐々に登場人物の気持ちや関係性がわかるようになってきて、更に面白さが増してきたと思います。

今回は、黎が「父親を殺した」という事実を正直に打ち明けるのかと緊張しながら見ていましたが、母親の晶子が罪を被り8話が終わったので、この先の展開にますます目が離せなくなりました。

ただ、母親が殺人の罪を被ってくれたから、黎は無罪、爽と結婚、ということにはならないと思います。

黎は人を殺してしまったとはいえ正義の心を持つ人間なので、母親に罪を着せたまま幸せになるつもりはないでしょう。

とはいえ、母親が罪を被ったと知ったあとに口笛を吹いていた黎の姿には鳥肌が立ちました。

何でそんなに余裕な態度でいられるのか…

いつもの黎なら考えられない態度だと思います。

ネット上では二重人格・多重人格説が盛り上がっていますが、また新たな「謎」がこの後半にきて生まれてしましましたね…

ペンネーム:アンドーK(20代・女性)

田舎のトトロ

『愛してたって、秘密はある。』第8話のストーリー解説

風見先生の部屋で見つかった、黎の父親の骨。そこに駆けつけた爽の兄が警察へ通報し、黎の父親が死んでいたことが警察へバレてしまいました。

動揺するを気遣う爽。そんな彼女を見た、司法修習先の弁護士が黎に、もっと爽に甘えたら?と促します。

しかし、黎が反応したのはその部分ではなく、話しの途中で出てきた、爽が罪と向き合ったように見えた風見先生を許そうとしていた、という部分です。

こうしたことから、黎は自分の罪と向き合い、自分の秘密を爽にすべて話そうとしますが、黎は話すことができませんでした。

けれど黎は、家に「爽にすべてを話す」とのメモを残しており、これに驚いた黎の母親は、黎の父親を殺したのは自分だと警察に名乗り出たのです。

『愛してたって、秘密はある。』第8話の感想

全体の感想としては、黎の父親が殺されていたことがバレてしまった『愛してたって、秘密はある。』第8話でしたが、このように裏で動いている人物が明らかにならず、ウズウズする回となっていました。

裏で動いていそうだと思っていた人物達が、黎を気遣ったり、黎を庇ったりする行動をとるので、この人が裏で動いているのではないかと予想しても「えっこの人なの!?違うの!?」と振り回されてばかりでした。

また、部分的な面では、爽のお母さんである立花茜の言動に感動しました。

検察官の妻として、また爽の母親としての彼女は素晴らしかったです。

この人だけは、秘密があって欲しくないと思いました。

そして、何といってもラストシーンでの黎が口笛を吹きながら軽快なステップで警察署の前から去っていくシーン…!

黎は二重人格でこれまで自分を苦しめていたのは自分自身だったという、自問自答系ストーリーになっていくのか、『愛してたって、秘密はある。』第9話も注目です。

ペンネーム:田舎のトトロ(20代・女性)

Huluで『愛してたって、秘密はある。』全話を無料視聴する

まとめ

2017年夏ドラマ『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

9話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第7話(前回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第9話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』視聴率一覧はこちら

Huluで『愛してたって、秘密はある。』全話を無料視聴する

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA