愛してたって秘密はある7話見逃し無料動画視聴とあらすじ&感想!

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年8月27日(日)22時30分より放送のドラマ『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』第7話の感想やあらすじをご紹介!

放送前は『愛してたって、秘密はある。』第7話の展開予想や見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『愛してたって、秘密はある。』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『愛してたって秘密はある(愛ある)』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

もちろん、無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

Huluでいますぐ無料視聴

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第7話のあらすじ

2017年8月27日(日)22時30分から放送のドラマ『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』第7話のあらすじをご紹介します。

風見(鈴木浩介)と顔を合わせた爽(川口春奈)は、「あの人、犯人!」と言って倒れてしまう。

黎(福士蒼汰)は意識を取り戻した爽から、10年前に襲われた過去を打ち明けられる。

爽はほとんどケガもなく解放されたのだが、その時に見た犯人が、風見だったというのだ。

風見がそんなことをするとは信じられない黎。

爽から話を聞いた兄の暁人(賀来賢人)は、風見を警察に突き出すと息巻くが、爽は、風見と話がしたいと言うのだった。

黎は暁人から、10年前の事件の詳細を聞く。

当時、高校生だった爽は帰宅途中、何者かに薬品を嗅がされて連れ去られた。

犯人は爽を襲う際に「立花弘晃の娘か」と尋ねていたため、立花(遠藤憲一)に恨みを抱いての犯行と見られたが、結局、容疑者は特定できないまま、9月3日には事件の時効を迎えてしまう。

暁人は爽の思いを汲み、風見が犯人だという証拠をつかんで彼に真相を聞くつもりだと黎に話す。

そんな中、黎は何者かから、またしても奥森(堀部圭亮)を思い起こさせる写真を突き付けられる。

状況から、その写真を仕込んだのが虎太郎(白洲迅)なのではないか、と疑った黎は、写真を見せて心当たりはないかと聞いてみるが、虎太郎は知らないと答える。

疑念は晴れない黎は、虎太郎を尾行する。すると、虎太郎は果凛(吉川愛)と待ち合わせしていて…。

黎を脅かしてきたのは、虎太郎と果凛なのか!?
そして、爽の事件と風見の過去に隠された真相とは…!?

公式HPより引用)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第7話 放送前の展開予想や見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第7話の展開予想や見どころをご紹介いたします。

aya
『愛してたって、秘密はある。』6話では、風見医師が奥森の墓の前で、例の黄色い花を置き、なにやら呟いていました。

前半は果凛のいたずらと思われる行動が中心でしたが、これからの後半は風見の行動が謎を解く鍵になりそう。

また、暁人が追う政治家の前園の事件も関係してきそうです。

今回は爽の父・立花弘晃検事の登場はあまりありませんでしたが、彼は、この贈収賄疑惑や、爽の“ある事件”にも深く関わってくるのだと思います。

たくさんいる登場人物と、山ほどの伏線。これらがどう回収されて、どうつながっていくのか。

7話はストーリーがクライマックスに向けて加速し始める回となると思うので、絶対に見逃せません!

ペンネーム:aya(30代・女性)

ころん
今度は風見先生がどんな人物なのか暴かれていくと思うのでやっと全貌が見えてくる気がします。

今まではぼんやりと進んでいたのでやっと具体的にいろんなことがわかるかなと思います。

特に爽の過去何があったのかあの写真は一体なんなのかの全貌と先生の本当の顔が暴かれて行きそうで少し怖い気もします。

お父さんを殺したことを暴いて脅してくる人物に実際に会えるのかも気になるところです。

予告で爽のお兄さんとお父さんが喧嘩していたのでお父さんも何か秘密を持っているのかなとも思います。

いままでがぼんやりしていたのでやっと核心に迫る回になって行きそうです。

ペンネーム:ころん(20代・女性)

ロシアンブルー
爽は何かの事件の被害者で、爽を襲った犯人が風見のようです。

この事件が暁人が調べている事件で、さらに贈収賄事件との絡みに発展していくと予想しています。

風見がお墓の前で言っていた「お父さん」が誰なのかが気になります。まさか皓介とは考えにくいですね。

本当の意味での父親ならば、その父親が病院の過去の贈収賄に関わっていたのでしょうか。

虎太朗と果凛は指輪を見ながらニヤリとしたり、黎の内定について話したり、不穏な動きです。

犯人に操られている感じもしますが、執拗に黎を苦しめることから、犯人は「黎に恨みを持っている人物」と考えると爽に気がありそうな虎太郎も大いに怪しい気がします。まだまだ謎が多くて推理しきれません。

ペンネーム:ロシアンブルー(30代・女性)

りぼん
もしかして、風見と爽は面識があったり、あの学生時代の写真の秘密とやらに関係しているのではないかと思っていたところで、最後にまさかの犯人呼ばわりで『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』第6話が楽しみすぎます。

何の犯人なのか、爽の兄が追いかけている事件とは何で、風見は何をしたのか気になりますが、どう汚職事件と関わっているのかが少し見えにくいです。

しかし、そろそろ虎太郎ちゃんの真意とかが明らかになって、黎の手元に指輪が返されるついでに、爽への気持ちとともにブラック虎太郎ちゃんを見てみたいなとも思います。

9/3が時効だということは、2週間後の放送で爽の兄の話は明らかになるのだろうと期待します。

ペンネーム:りぼん(20代・女性)

2017年夏ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第7話 放送後の感想や評価まとめ

さやか

『愛してたって、秘密はある。』第7話のストーリー解説

爽の過去の事件の全貌が明らかになり、今まで黎と黎の母を見守ってくれていた風見先生の罪を黎も知ることとなりました。

それに伴い爽は黎に、事件についてや黎の考え方に対する自身の思いを伝えます。

そうして二人の距離は少しずつ近付いていきました。

またそれとは別に、黎の友人である虎太郎の本音も明らかになってきました。

果凛とともに、黎と爽を別れさせようとしていたことが分かりました。

爽を想っていて、爽の過去の事件のことも知っていた虎太郎にとって、加害者の味方でいようとする黎が許せませんでした。

『愛してたって、秘密はある。』第7話は、風見先生の罪や虎太郎の気持ちが分かり、黎の気持ちは様々な方向に揺れ動いた回でした。

『愛してたって、秘密はある。』第7話の感想

『愛してたって、秘密はある。』のタイトル通り、登場人物それぞれに秘密があり、それが少しずつ明らかになり、複雑な思いになりました。

一概に誰が加害者で誰が被害者、と言えないのかもしれません。爽を傷付けようとした風見先生だって、そこに至るまでに苦しい思いをしたし、事件以降もずっと忘れることも償うことも出来ずに苦しい思いをしていたんじゃないかと思います。

またラストの展開はとても衝撃的でした。

黎の父の死に関わるものが発見されるんだろうなとは思っていましたが、それどころではなく頭蓋骨という驚くべきものでした。

一体誰がこんなことをしたのかと非常に気になります。

ペンネーム:さやか(30代・女性)

まる

『愛してたって、秘密はある。』第7話のストーリー解説

10年前に、川口春奈さんを襲ったのは鈴木浩介さんで、父である遠藤憲一さんへの恨みからの犯行だったことがわかりました。

兄の賀来賢人さんは、すぐに警察に突き出すと言っていましたが、犯行の理由を聞くと、自分の父親の無念を晴らしたくて、やったと言います。

それを、鈴木保奈美さんに話すと、あまり驚かずに、これまでの一連の事柄も、鈴木浩介さんがやったのだろう、と楽観的に受け止める様子に、福士蒼汰さんは少し違和感を感じています。

鈴木浩介さんは、自首するつもりで退職届を準備して病院を出ようとしたときに電話がかかってきて、どこかに行ってしまいます。

そして、鍵が開いているロッカーにあった箱には、また父のものと思われる物が入っていました。

『愛してたって、秘密はある。』第7話の感想

今まで、謎だった部分が、かなり明らかになってきました。

でも、10年前の川口春奈さんと鈴木浩介さんの関係がわかっただけで、まだ本当に福士蒼汰さんを追い詰めている人物や、その目的はハッキリしていません。

同僚の白洲迅さんと女子高生が共謀していたことまでは、突き止めましたが、まだ他に誰かいるに違いないと思います。

その後、川口春奈さんは前に進むために、鈴木浩介さんのことを許すと決めたのは、すごいなと思いました。

確かに、許されるより、許したほうが良いと思いますが、なかなかできるものではないと思います。

応援したいのですが、まだまだ前途多難のようで、くじけそうになります。

ペンネーム:まる(30代・女性)

もろきゅう

『愛してたって、秘密はある。』第7話のストーリー解説

10年前、爽は風見に誘拐されていました。風見の父は贈賄の疑いをかけられて刑務所に拘留され、その間に体調を壊し、釈放された時には手遅れの末期がんで亡くなったようです。

知らないと言い張る風見の父に自白を強要し続けた弘晃を恨んでの犯行でした。虎太郎はそれを知っていて、加害者の味方をする黎を許せず、黎と爽の結婚を邪魔しようとしていたようです。

しかし、メールのことは知らないと言っていましたが、本当でしょうか。

風見は皓介が死んでいることを知っていました。

なぜ知っているのか、一連の出来事の犯人なのか黎が問いただしましたが、はぐらかされてしまい分からずじまいでした。自首しようとした風見は行方が分からなくなり、風見の病院の部屋にはプレゼント包装された皓介のものと思われるドクロとバラ、トロフィーと指輪が見つかりました。

『愛してたって、秘密はある。』第7話の感想

今回は犯人の動きは少なかったように思いますが、最後にビッグプレゼントがありました。

とうとう皓介のドクロが出てきましたが、本物なのでしょうか。

黎の机に置かれていた「お父さんどーこだ?」というプレゼントの写真は、虎太郎以外には置けないと思います。

彼はどこまで黎の秘密を知っているのでしょうか。

そして、気になるのは犯人がわざわざ「ハズレ」のプレゼント箱を警察に送った理由です。

犯人の狙いは何なんでしょう。

黎に嫌がらせをして苦しめた上で、最終的には警察に突き出したいということでしょうか。

黎は本当は罪を償いたがっています。

風見のことを爽に話した時の黎の涙が、本当にかわいそうでした。

彼を苦しめているのはお父さんではなく、お母さんの呪いですね。

ペンネーム:もろきゅう(30代・女性)

こずこ

『愛してたって、秘密はある。』第7話のストーリー解説

さわちゃんが10年前に巻き込まれた事件が、明らかになったところから始まり、さわちゃんはあの時何故、犯人が泣いたのか聞きたいと言い、かざみ先生に聞いて謝罪され、自首をすると言っていたのにも関わらず、実際は失踪。

そこに残された、頭蓋骨や、れいの父親の指輪、黄色のバラ。誰が置いたかは不明ながらも、その箱は、れいが仕事場で資料に挟まっていた写真と同じものでした。

かざみ先生が罪を犯した理由で、さわのお兄さんと父親の溝がさらに深まってしまった。

れいの母親は、れいから話を聞いても、結婚式での挨拶をしてくれる人を探さなきゃね。と、あまり動揺していなかった。

『愛してたって、秘密はある。』第7話の感想

1つ秘密が明らかになったと思えば、また謎が増えるところが、毎回見逃せないという、視聴者を虜にしてしまうようなストーリーで、いつも見入ってしまいます。

さわちゃんが、自分の心を傷付け、怖い思いをさせられた相手なのに、許す方が幸せだと言ったのが印象的で、私も人を許せるような人にならなければいけないなと感じさせられました。

れいは、れいの同僚と女子高生が一緒に居るのを確認し、どんな思いでこれから過ごすのか、どう接して行くのかと考えると、私なら2人を怪しんでしまうと思うので、今後が楽しみです。

謎が増えて、益々、皆が怪しく見えてしまいます。

ペンネーム:こずこ(30代・女性)

まとめ

2017年夏ドラマ『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

8話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第6話(前回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第8話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』視聴率一覧はこちら

Huluでいますぐ無料視聴

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA