愛してたって、秘密はある。4話の見逃し動画を無料フル視聴!感想やあらすじも

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年8月6日(日)22時30分より放送のドラマ『愛してたって、秘密はある。』第4話の感想やあらすじをご紹介!

放送前は『愛してたって、秘密はある。』第4話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『愛してたって、秘密はある。』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さん参加型のユーザーボイス記事となります。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第4話のあらすじ

晶子(鈴木保奈美)が病院の階段から転落したという知らせを受けた黎(福士蒼汰)。彼は、爽(川口春奈)とともに病院へ駆けつける。大事には至らなかったものの、晶子は入院することに。

黎は、誰かが晶子を階段から突き落としたのではないかと考えていた。

次々と身の回りに起こる不気味な出来事は父の死の真相を知る人物の仕業で、この先も晶子や爽が危険な目に遭うのではないか。黎は、“黒幕”に立ち向かう決意をする。

一方、爽は帰宅する道すがら、何者かにつけられている気配を感じていた…。
晶子の不在で黎が困っているだろうと気遣った茜(岡江久美子)は、爽のマンションで夕食を振る舞う。二人は茜から、花火大会のチケットを渡される。

好きな人と花火大会に行くのが夢だったと喜ぶ爽に対し、黎は複雑な心境に。

黎にとって花火は、11年前に奥森(堀部圭亮)を殺してしまった夜を思い起こさせるものだった。

そんな中、爽は果凛(吉川愛)から、黎が花火嫌いだと聞かされる。果凛は「黎ちゃんのこと、何も知らないんですね」と爽を挑発。何も話さない黎に、不安になる爽だが…。

そして、花火大会当日。行くのを迷っている黎のもとに、待ち合わせ場所で待つ爽の写真が送られてきて…!?

さらに、爽のマンションの防犯カメラに、不可解な出来事の“犯人”が映っていた!一体誰だったのか…!?

公式HPより引用)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第4話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

hanaco
第3話では女子高生の正体とストーリーでの位置付けが、全くわからなかったため、次回はもう少し情報を知りたいと思いました。

また、主人公の母親が階段から落ちた件についても、目的が見えない犯行でした。

この事件に女子高生・果凛(かりん)が関係しているか、なんのために突き落とされたのか、是非、知りたいと思います。

また、婚約者の父親と、主人公の母親の関係もまだまだ不明です。

過去に、知り合いであったことと、関係性として、婚約者の父親には、主人公の母親に弱味、もしくは、秘密を知られている感じの印象を受けました。

4話では、この2人の展開についても、注目したいと思います。

ペンネーム:hanaco(20代・女性)

ウラヌス
予告では黎が果凛(かりん)に「全部キミがやったのか」と言っていました。

真犯人は果凛…と思わせておいて、違うというパターンかなと思っています。

でも彼女も何かやらかしている事は間違いないでしょう。

どこまでが果凛の仕業で、真犯人または共犯者は誰なのか。

おそらく共犯者が主犯なのではと思います。果凛と虎太郎の関係も気になります。

虎太郎は黎のどんな嘘を知っているのでしょうか?

さらに爽にもまだ秘密があるようです。

そして何よりも黎の母親と爽の父親の関係が気になります。

ここが最大のポイントになると感じています。

11年前の事件に関係している可能性もあります。

本当に秘密だらけですね。次はどんな秘密が明らかになるのか楽しみです。

ペンネーム:ウラヌス(30代・女性)

みゆき
晶子が病院の階段から落ちて怪我をしてしまいました。

何者かが突き落とした感じに見えましたが、当の晶子は足を滑らせたと言った様ですね。

実は晶子は突き落とされたものの、犯人の事を恐れて嘘をついた気がします。

その犯人は過去の父親の事件に繋がる人物なのかもしれません。

爽の方は黎の父親について、何かある事を気付き始めた様です。

次回はそんな爽にも危険が迫る予感ですが、犯人は奥森家の秘密を知る人物なのでしょうか。

また黎は彼女を守れるのでしょうか?

もし爽の身に何かあったら、黎は真実を話す前に彼女との別れを選ぶ気がします。

個人的には果凛の行動が引っ掛かりますね。

黎に関する秘密を知っていそうなので、次回彼女がどう動くのか注目しています。

ペンネーム:みゆき(30代・女性)

シャア
お母さんが階段から落ちて意識不明だということで、『愛してたって、秘密はある。』3話は終わりましたが、その前に勤務先の病院に黎の家庭教師の生徒だった果凛が現れていて、鈴木浩介に挨拶していたのが最も気になるポイントです。

この果凛ちゃん、どうも色々企んでいそうですし、何やら虎太郎と密会して爽の弱点を聞き出していたように見えたのでこの二人の関係も、何でつながったのか気になります。

そろそろ、軽いものから何かしらの謎が紐解かれるような気がするので、果凛ちゃんの悪巧みは次回にバレるのではないかと思いますが、果凛ちゃんがお母さんを突き落としたとは考えにくいですし、お母さんと遠藤憲一さんとの関係も気になりますし、楽しみが多すぎます。

ペンネーム:シャア(20代・女性)

なな
今回れいの母親が最後に病院の階段から突き落とされていましたし、次回の予告ではさわにまで何か危険が起こりそうな感じでした。

今までは黎(れい)に対するメールでの警告がメインだったのに、だんだんと周りの人たちに対しても害が出てきておりエスカレートしてきているので今後どうなってしまうのかとても気になります。

爽(さわ)の父親と黎(れい)の母親も何か過去に関係があるようだったので、そこの2人の関係が黎と爽、そして黎の父親の事件にも関わってきそうな気がします。

回を増すごとにだんだんと精神的に追いつめられてきている黎が爽に対して真実を伝えるのかにも注目ですね。

ペンネーム:なな(20代・女性)

neko
爽(川口春奈)のことが好きな虎太郎(白洲迅)と黎のことが好きな女子高生・果凛(吉川愛)が片思い同士で利害が一致して、手を組んで一連の出来事を起こした可能性が高いです。

でもこの2人が11年前に黎(福士蒼汰)の父親殺しをどのような次第で、目撃したのか、がわかりません。

偶然居合わせたとかでしょうか?

また、驚くべきことに、明るくて美しい爽にも高校生時代に大きな秘密があるようで、おそらく4話でその内容が明らかになると思います。爽の秘密は、晶子と弘晃が知り合いであることにも関係していそうな気がします。

そして爽の兄がしつこく調べている昔の事件が何なのか?もすごく気になります。

もしかしたらこれも爽に何か関係しているのかもしれません。

さらに晶子を階段から突き落とした犯人は誰なのでしょうか?

謎が多すぎて、4話が待ちきれません!

ペンネーム:neko(40代・女性)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第4話 放送後の感想や評価まとめ

rinnka

『愛してたって、秘密はある。』第4話ストーリー解説

まさか爽ちゃんのところにお父さんを殺してしまった時の凶器が送られて来るなんて思ってもなかったです。もう少しお話が緩やかに進むのかなと思ったのですが、血痕の位置にもフォーカスが当たっていたので、爽ちゃんも気づいたのかな…とドキドキしちゃいました。

お隣のかりんちゃんが言っていた爽ちゃんの秘密も結局わからぬままで、思っていたより周りの人も秘密を抱えているのが分かりました。あの写真だけでは爽ちゃんの秘密が分からなかったので、次週には分かるのかなと思います。

小太郎も関わっているのでしょうが、もっと他にお父さんの時間について関わっている人がいるのではと思えるお話でした。

『愛してたって、秘密はある。』第4話の感想

秘密を隠し通すことは難しいなぁと思いました。

お母さんが階段から落ちた事も、親身になってくれている先生の何か聞かしている様な表情が映されていたし、登場人物の殆どがお父さんの件について関わっているのかなと思います。

不安な事があると、些細な周りの変化にも敏感になってしまうので全てを疑う事ができてしまいます。そういった不安定な状況で毎日を何気なく過ごす事はとても難しいです。誰でも秘密を抱えてしまう事はあると思います。

でも客観的に見て、やっぱり秘密にする事はあまり持っていたくないなと思いながらドラマを見てしまいました。

ペンネーム:rinnka(30代・女性)

あか

『愛してたって、秘密はある。』第4話ストーリー解説

黎の母が病院で階段から転落、幸い大事にはいたらなかったが、入院中に黄色のバラの花束が母の病室に届く。

それは黎の名前で一週間前に入院することが分かっていたかの様に、日付指定でネット予約されていたものであった。

一方、果凛の不審な行動も目につくようになる。

母の階段転落の一報を聞いて病院に駆けつけたら、果凛が母の病室を教えてくれたり、黎が帰宅したら果凛が待ち構えていて黎に食事を作ると言い始めたり、偶然を装って爽に遭遇し「結婚するのに黎ちゃんのことなぁ~んにも知らないんだね。」と嫌味を言ったり、最後には黎の戸籍謄本を爽の家のドアに挟んだ犯人が果凛であることも判明する。

今回は果凛ちゃん大活躍の話でしたが、すごく怖く忍び寄る彼女の不敵な笑みが上手で楽しめました。

『愛してたって、秘密はある。』第4話の感想

せっかく結婚するのに、どうかこの美男美女で優等生カップルの二人をそっとしておいてあげてくれ~!と言いたくなるような展開に毎回ハラハラしていますが、今回は謎が一つ紐解かれました。

果凛ちゃんの不審な行動で、この爽やかカップルを全面的に邪魔しているお邪魔虫っぷりがイライラしてどこまでがこの果凛ちゃんの仕業なのかが気になります。

今回、遠藤憲一がすれ違いざまに黎の母親を見舞う言葉をかけるところと、黎の仕事っぷりを部下に訪ねて黎を気にしているところが個人的にはとっても気になりました。

どう見ても調査資料みたいなものを見て考え込んでいたので、結婚を認めようとしてくれていることを祈ります。”

ペンネーム:あか(20代・女性)

りりか

『愛してたって、秘密はある。』第4話ストーリー解説

入院中の晶子の元に、奥森黎を名乗る人物から花束が届きます。

それは父親の事件を思い出させる、あの黄色いバラだったので黎は驚きを隠せません。

母に気を遣ってか花束は捨てて、黎は自分の名を語った人物を捜しに花屋に聞き込みに行きます。

しかし残念ながら犯人は見つからず、相手はなかなか手強そうです。

また前回発見された父親の車を警察が調べており、いつ事件がばれるのかとひやひやします。

どんどん追い詰められていく黎は、このままでは駄目だと思ったのでしょう。

今まで父親の件で嫌がらせした犯人を自分で捜そうと決意するのです。果たして黎は自力で犯人に辿り着けるのか、必見です。

『愛してたって、秘密はある。』第4話の感想

何者かが父親の事件を知っている、でもそれが誰だか分からないという黎の恐怖は続きます。

過去に縛られ今を楽しめずにいる黎の姿は、見ている方も苦しくなります。

そんな彼の傍に笑顔でいてくれる爽に、事実を言えない辛さや罪悪感は計り知れないと思います。

そんな時爽に黎の戸籍謄本を送った人物が、あの果凛だった事が判明しました。

さらに彼女は爽の重大な秘密を握っている様子です。

あの純粋な爽も黎に隠し事をしていたとは驚きですが、その真相が気になります。

今回果凛の行動が暴かれましたが、これまでの不可解な出来事すべて彼女がやったとは思えません。

他にもいるであろう犯人が今後どう出るのか、そう考えると余計にハラハラしてきます。

ペンネーム:りりか(30代・女性)

mezomama

『愛してたって、秘密はある。』第4話ストーリー解説

病院の風見忠行からの連絡で黎の母晶子が階段から落ちてしまうという災難にあってしまい黎と爽が慌てて病院に駆けつけると重傷かと思った晶子は思った以上に元気だった。

次から次へ不安を増すメールや黄色い花束やカードなどは黎にとって生活を脅かす内容であっても母晶子は黎に幸せになれと言うばかりでした。

そんな母晶子は爽の父親に『会ってくれないと思っていました。』と会った時の会話で隠された二人の関係も気になる場面でした。

初めての黎と爽の両家の会食では『初めまして』の黎の母晶子と爽の父弘晃の会話からおかしいと異様な感じなので今後の展開に関わり二人の関係がはっきりしていくのだろうと思わせるものでした。

色々なことで揺れ続ける黎をさらに惑わす果凛の存在もますますミステリーになっています。

2年前に拾ったと言う黎の自宅のカギをもって勝手に黎の自宅に上がり込んだり、料理を作ったり現実ではそうはならない場面もあり不思議に感じます。

あんなにズケズケと黎の生活に家庭教師の家と言ってもおかしい行動や父の失踪の文書を持ち出し爽のマンションへ持っていき防犯ビデオに写っているなどあまりにも大胆過ぎていると感じます。

いくら黎の好意を持っているとは言え身勝手な果凛の行動が変に面白く今後さらに注目していきたいと思っています。

『愛してたって、秘密はある。』第4話の感想

黎の母晶子が階段から落ちてしまい病院から連絡があったとき重傷で大変な怪我になっているだろうと想像しましたがあまりにも元気だったのであれっと言う感じで自分の予想とは全然違っていました。

黎が感じたように私も誰かに突き落とされたと思うし母晶子も誰かに突き落とされたと実感しているが事実を隠していると思います。

メールや黄色い花束やカードなど次から次へ不安にさせる出来事も母晶子は黎に『幸せになってほしい。ならなければいけない。』と話すがこうした殺人事件を起こしながら結婚を積極的に進め過ぎる母にも疑問はあります。

それから、そんな母晶子は『会ってくれないと思っていました。』爽の父親にと会った時にこのように言いました。

会話に隠された二人の関係が大変気になる一場面でした。

両家の会食前の挨拶では黎の母晶子と爽の父弘晃が『初めまして』と不自然に会話し異様でおかしいと感じるもので今後の展開に関わっていくのだろうと思わせる二人の関係でした。

揺れ続ける黎をさらに闇へと繋いでいく果凛の存在もますます気になっていますが、黎の自宅のカギを2年前に拾い黎の自宅に勝手に上がり込み料理を作ったりする場面は現実ではありえない行動に不思議さを感じます。

家庭教師の家である黎の生活に踏み込みおかしい行動や父の失踪の文書を爽のマンションへ持っていくなど大胆過ぎていると感じます。まして防犯ビデオにしっかり写っていたことは黎や爽には驚きの人物だったと感じます。

黎に異常なほど好意を持ち爽への刺激的な言葉も身勝手過ぎる果凛の行動ですが変に面白く今後さらに注目していきたいと思っています。

ペンネーム:mezomama(60代・女性)

なな

『愛してたって、秘密はある。』第4話ストーリー解説

前回母親が病院の階段から突き落とされ、今回はサワも何者かにつけられたりとレイの身近な人たちに影響が出始めました。

また、引き上げられた車がニュートラルにギアが入っていたことから、車には誰も乗っておらず何者かが車だけ海に突き落とされたということまで警察にばれてしまいます。

そして、戸籍謄本をサワのポストに置いたのはカリンということがついに今回明らかになりましたが、それ以外の行動は別に真犯人がいそうです。カリンはレイにサワの写真を見せ、サワがレイに対して嘘をついているということをほのめかします。

まだまだ色々なことが隠されていそうな展開にハラハラさせられます。

『愛してたって、秘密はある。』第4話の感想

カリンは明らかにレイのことが好きで、結婚をやめさせたがっている様子だったので犯人だということは感じていましたが、「全部カリンちゃをがやったの?」と聞かれたときのカリンの反応を見ると、カリン以外に真犯人がいそうですね。

レイの父親の事件を今になって暴くことによって得をする人物とは誰なのでしょうか。

個人的にはカザミ先生が怪しい気もしますが、全く先の読めない展開でいつも惹きつけられるドラマだなと思います。

また、花火に怯えるレイの手をサワがそっと握りしめ、一緒に見てくれて嬉しかったと伝えた場面には愛の深さを感じて思わず泣いてしまいました。

ペンネーム:なな(20代・女性)

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『愛してたって秘密はある(愛ある)』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

もちろん、無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

Huluでいますぐ無料視聴

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

4話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第5話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA