『愛してたって秘密はある』車の鍵を送った犯人考察と2話ネタバレ感想

  • この記事を書いた人:波波

あなたは愛する人に自分の全てをさらけ出せますか?”というテーマで究極の愛が問われるラブミステリー『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』。

初回から目が離せない衝撃の展開でしたね!黎(おくもり れい/福士蒼汰)の秘密を暴こうとしている犯人とは一体誰なのでしょうか?

それではドラマ『愛してたって秘密はある』2話の感想をネタバレありで紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』2話感想とネタバレ

弁護士を志す司法修習生の奥森 黎(おくもり れい/福士蒼汰)は中学時代、母親・晶子(鈴木保奈美)を父親・皓介(堀部圭亮)のDVから守るため殺してしまったという過去がありました。

その死は表向きには失踪ということで処理され、黎はずっとその秘密を抱えて生きてきました。

しかし立花 爽(たちばな さわ/川口 春奈)と恋に落ち、彼女と結婚する決意をした直後、彼の携帯電話に殺人の秘密を知っていると思われる内容のメールが届きます。

そして父親を埋めたはずの庭が掘り返され、そこには黄色いバラの花束が置かれるという事件が起きました。

誰かに秘密を知られたと悟った黎は自首すると言いますが、晶子は必死で止めます。
「黎がいなくなったら母さんどうすればいいの?」

その夜、黎の家に夕飯を作りにやって来た爽は結婚式に向けて準備を進めていこうと積極的に話をします。

黎はもう少しゆっくりでもいいのではないかとそれとなく止めようとしますが、爽は黎の真意は知るよしもありません。

そんな黎の元にまたも怪しいメールが届きます。

『お父さん、みーつけた』

黎の庭を掘り、父親の遺体(遺骨)を持ち去った犯人からのメッセージでした。

翌日、黎が仕事をしていると晶子が過労で倒れたという知らせが入ります。

母を一人にしてしまうのが心配になった黎は医師の風見(鈴木浩介)に母を一番近くで支えてあげてほしいと頼みます。

晶子のことを密かに想っている風見は喜びを隠せません。

結婚するにしても、自首するにしても、母を家に一人にしてしまうことになると考えたのでしょうか。(結婚して同居するという選択肢はないようですね)

また黎は爽との結婚をやめ、別れる決心をします。

こうなった以上いつ本当のことがばれるか分らない、爽を巻き込むわけにはいかないと考えたのでした。

爽は父の弘晃(遠藤憲一)に黎の家族との食事会を提案しますが、弘晃は結婚を許した覚えはない、黎は信用できないと言います。

弘晃は密かに黎の身辺調査を行っており、何かを掴んでいるようでした。

父の言葉にショックを受けている爽の元に怪しげな封書が届きます。

それを見た爽は顔色を変え、黎を呼び出します。

「全然気付かなかった。ずっと嘘つかれてたなんて」

爽が差し出したのは奥森家の戸籍謄本でした。

黎は爽に父は病気で亡くなったと話していましたが、そこには失踪したと記されていたのです。

ちゃんと説明してと言う爽に、黎は「俺のこと許せないならそれでいい」と言い、怒った爽は立ち去ってしまいます。

爽の実家に挨拶に行った際も、黎は父親については病死と話していましたね。

晶子の勤める病院では失踪ということで話が通っていたので、どうして爽には嘘(どちらも実際には嘘ですが)をつくのだろうと疑問に思っていました。

黎がどうして嘘をついたのか悩み続けていた爽は、ジャーナリストの兄・暁人(賀来賢人)に結婚したい人の家族が事件に巻き込まれていたらどうするか?と尋ねます。

「こいつの為ならって思えるような女だったら、一緒に背負う。結婚するってそういうことなんじゃねぇの?誰かと一緒に生きてくってことにはリスクがあんだよ」

兄はそう答えました。

ある夜、同期の虎太郎(白洲迅)と飲みに行った爽は、彼に「どうして黎なの?」と聞かれます。

父の引いたレールの上を歩く自分と違い、黎はちゃんと自分の理想を持っている。

キラキラしていて真っすぐで、真っすぐすぎて折れないかと心配で、気が付いたら好きになっていた。

そう語る爽を切なそうな眼で見つめる虎太郎(白洲迅)でしたが爽は気付きません。

「どうして黎なの?」というのは「どうして俺じゃないの?」という気持ちの裏返しで、黎が好きな理由を聞きたかった訳じゃないんですよね…爽ちゃんにぶいです!(苦笑)

虎太郎に後押しされた爽は黎に会いに行きます。そして気持ちをぶつけます。

「私、黎のためなら犯罪者になってもいい」

学生時代、法を犯しても構わないと思えるほどの愛があるかどうか実証したいと思い、黎に告白した爽。

爽はそれを実証できたと思えたからプロポーズしたと言います。

「一緒に考えたい。ちゃんと話してお父さんのこと。もう嘘はつかないで」

爽に真実を話すべきかどうか心が揺れていた黎でしたが、迷った末に「俺15の時…父さん急にいなくなったんだ」と嘘に嘘を重ねてしまいます。

父がいなくなった時、周りの人たちから急に気を遣われるようになってしまい、爽にはそんな風に接して欲しくなかったと話します。

「ありがとう、話してくれて。本当のことが知れて良かった」

黎は後ろめたさに苦悩しながら「ごめん…」と言うのでした。

翌日、黎の元に封書が届きます。

その中には11年前、母と一緒に海に沈めたはずの父の車のキーが入っていたのです。

更に『奥森黎の落とし物』とメッセージまで付いていました。

嫌な予感がした黎が慌てて帰宅すると、晶子が父さんの車が引き上げられたという知らせがあったと放心した様子で言います。

真実を知る何者かが警察に皓介の車がそこにあることを密告したのでした。

今回も手に汗握る展開でした!

爽が悩んだ末に彼の全てを受け入れようと覚悟を決めたにも関わらず、黎が下した決断はやはりどうしても“彼女には真実は言わない”でした。

愛する人に自分の全てをさらけ出せるか?という問いかけがこのドラマのテーマですが、個人的には黎の決断には一抹の寂しさを感じてしまいます。

過去の罪を隠し、これまでの人生でもあまり深く人と関わらないように生きてきた黎ですが、本気で自分の人生と向き合ってくれようとしている女性と出会ってもそれは変わらないのでしょうか?

自首してもいいという気持ちはあるのに、真実を話した上で、爽がどう判断するのか任せてみるという選択は彼にはないのでしょうか?

巻き込みたくないというのは優しさかもしれませんが、一方で逃げなのではないかなぁと思ってしまいました。

ドラマ『愛してたって、秘密はある』1話(前回)ネタバレと感想はこちら

ドラマ『愛してたって、秘密はある』3話(次回)ネタバレはこちら

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

『愛してたって秘密はある』2話ネットの反応や感想は?

専門的なご意見ですね…なるほど!

でも母が怪しいという声は多いですね。

職場で犯人予想しながらあれこれ話すのは楽しいですよね(笑)

こちらも晶子が犯人なのではという声です。

確かに車のキーは晶子が差してから、二人で海に沈めたという映像になっています。

沈んでいたものを引き上げたにしてはキーは綺麗なんですよね…。

え、待って!何度も一時停止して見てたのに気付かなかった!!(爆笑)これは事故ですねwww

こちらは犯人複数説。確かに爽に父親が失踪していた事実だけ送るよりも、もっと直接的な方法があったはず。

『リバース』のように殺人者だと密告するビラを入れるとか…。

家から飛び出しフリージャーナリストをしている暁人(賀来賢人)ですが、一瞬真剣な表情をするところ、格好良かったですね!

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『愛してたって秘密はある(愛ある)』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

もちろん、無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

Huluでいますぐ無料視聴

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

愛してたって、秘密はある。3話あらすじ

奥森(堀部圭亮)の車が海から引きあげられたという連絡を受けた黎(福士蒼汰)と晶子(鈴木保奈美)。

二人が警察に行って確認すると確かに、11年前に二人が罪を隠すために海に沈めた車だった。

警察に海岸の崖から車が転落したと匿名の通報があって捜索したところ、奥森の車が発見されたという。

黎は、奥森の車を発見させるための通報だと直感。

そして彼は、結婚を決めた自分に誰かが罪を思い出すように突き付けているのではないかと不安になる。

それでも爽と別れられず「父親は15歳の時に失踪した」と嘘を重ねたことを晶子に打ち明ける黎。

そんな黎に晶子は「嘘を最後まで突き通せば幸せになれる」と言う。

爽は立花(遠藤憲一)の反対をよそに、黎と結婚式の準備を進めていく。

黎は、立花に父親のことを正直に話して謝りたいと告げる。そんな黎と爽の会話を、果凛(吉川愛)がこっそり聞いていて…。

一方、爽は立花に、黎の気持ちを伝える。しかし立花は、「嘘つきには幸せになる権利も、誰かを幸せにする資格もない」と、頑なに黎を受け入れようとしない。

爽は晶子に、父親が結婚に反対していることを話す。

爽の父親が神奈川地検の検事であると知った晶子は、激しく動揺し、驚きの行動に出る…!

そんな中、不気味なメール、謎の侵入者と、黎を脅かす出来事が次々と起こり…。

公式HPより引用)

まとめと犯人考察

今回犯人が取った行動をまとめると、

  1. 父の遺体(遺骨)を持ち去ったことをほのめかすメールを黎に送る
  2. 爽のマンションのドアに黎の父が失踪していると記された戸籍謄本を挟む
  3. 黎に父の車のキーを送り付ける
  4. 警察に父の車が海に沈んでいることを密告するというものでした。
    1. これらのことから考えると、犯人は黎と晶子が父・皓介の車を海に沈めたことを知っているということ、またその人物は爽についても個人情報を握っているということになりますね。

      前回のネタバレ感想では第1話で登場していない人物が犯人や黒幕ということは普通は無いという前提のもと、黄色いバラの花言葉である「嫉妬」に注目して、母・晶子から息子の婚約者である爽への嫉妬という説、また立花家の過去を知り晶子へ想いを寄せる医師の立花が怪しいのではないかと考察しました。

      今回も立花の出番は少なくて、“いかにも怪しそうではない”という点が逆に怪しいという思いを強くさせました。

      しかし、いかにも怪しそうだけれども気になるのは果凛(吉川愛)ですね。

      こっそり奥森家に忍び込んだり、バーで虎太郎に接触しようとしたりしているようです。

      複数犯人説も浮上していますが、とすると爽に戸籍謄本を送ったのは果凛なのではないかという気がします。(弁護士に伝手があると仮定)

      黒幕ではないような気はしますが、黎と爽を引き離すために何らかの目論見を持っているのは確かです。

      また母・晶子の様子も変です。

      自首すると言う黎に取りすがって一人にしないでと懇願する姿からは息子への並々ならぬ執着を感じてなりません。

      そもそも爽にプロポーズを勧めたのは晶子でしたが、黎は断ると思っていたのかもしれません。

      意に反して自分から離れてしまう息子をどうしても自分の傍に置いておきたくて、黎の罪を暴いてでも結婚をやめさせようと仕組んだのでしょうか?

      今回の流れ的に個人的には一番怪しいのは晶子のような気がしますが、まだまだドラマは始まったばかりですから何が起きるか分りません。

      次回も絶対見逃せませんね!

      ドラマ『愛してたって、秘密はある』1話(前回)ネタバレと感想はこちら

      ドラマ『愛してたって、秘密はある』3話(次回)ネタバレはこちら

      ドラマ『愛してたって、秘密はある。』視聴率一覧はこちら

      スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA