愛してたって秘密はある黄色いバラとメール犯人考察と1話ネタバレ

  • この記事を書いた人:波波

日テレで日曜日夜22時に始まった『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』は愛する人に秘密を抱えた男性が何者かに秘密を暴露されようとするラブミステリーです。(第2話以降は22時30分から放送)

企画・原案は秋元康さん。オリジナルストーリーで先が読めない展開にドキドキしそうですね!

主人公の奥森黎役(おくもり れい)・福士蒼汰さんは「毎回、最後に衝撃的なラストが待っています」とコメントしています。

これはとても期待が高まります!

それでは愛してたって、秘密はある。1話の感想をネタバレありで紹介していきます!

スポンサーリンク

愛してたって、秘密はある。1話のネタバレと感想

弁護士を目指す司法修習生の奥森 黎(おくもり れい/福士蒼汰)は同期の立花 爽(たちばな さわ/川口春奈)と交際しており結婚も間近。

しかし黎には恋人にも誰にも決して言えない秘密を抱えていました。

実は11年前彼が中学生の時、母親に暴力をふるう父親・皓介(堀部圭亮)を殴り殺してしまったという過去があったのです。

父親を殺してしまった後、黎は自首しようとしましたが、母親は止めました。

「母さんが必ず黎を守から」

そして二人で父親を庭に埋め、失踪に見せかけるために彼の車を海に突き落としたのです。

結婚の挨拶をするため爽の実家を訪れた黎は、爽の父親が鬼の検事と恐れられている立花 弘晃(遠藤憲一)だということを知り驚きます。

「父親にとっては娘の恋人は全員被疑者みたいなものだ」と取り調べのように詰問する弘晃に、黎は父は病気で死んだと嘘をつきました。

しかし弁護士になりたいと言う黎を弘晃は相手にしません。

「罪にはそれぞれ事情がある。やむにやまれない状況で追いつめられて犯罪に手を染めてしまった人を助けられる弁護士になりたい」と言う黎に対し、弘晃は「どんな事情があれ罪は罪だ。犯罪に手を染めた人間は悪人だ」と言います。

そして「もし爽が目の前で殺されたらどうする?爽を殺した犯人も助かるのか?」と黎を問い詰めます。

黎は何も言えないまま爽の家を後にしました。

司法修習生として「どんな凶悪犯でもやり直すことができる」という信念を持っている黎は同期から“ミスター人権派”と呼ばれていました。

検察庁で実習をしている黎はある日ひったくり事件の担当をします。

被疑者の金子信一はひったくりについては容疑を認めましたが、現場で通りがかりの男性及川倫也(桜田通)に取り押さえられた際暴力を振るわれ、全治6週間の怪我をしたとして被害届を出しました。

しかし及川は暴力など振るっていないと主張します。

金子の言動に不審な点を感じた黎は独断で聴き込みに回ります。

すると行きつけのスナックのママの証言で、金子が釈放後に自転車で転落して怪我をしていたことが判明。

金子は示談金目当てにありもしない嘘をついていたのです。

容疑が晴れ不起訴になった及川は黎に深く感謝をするのでした。

事件を解決した黎は「爽が目の前で殺されたらどうするか?」という弘晃の問いに対する答えを彼に伝えます。

「もし爽さんを目の前で殺されたら、僕は犯人を殺すかもしれません」と言う黎。

そして黎はようやく爽と結婚させて下さいと弘晃に頼むことができました。

黎の言葉は少しだけ弘晃の心を動かしたかに見えましたが、答えは返ってきませんでした。

黎と爽が初めて出会ったのは大学のゼミの授業でした。

黎は爽の言葉で中学生の時の事件以来初めて笑うことができ、どうしようもなく彼女に惹かれていきました。

幸せな夢がいつまでも続くようにと祈っていた彼でしたが、ある日不気味なメールが届きます。

「庭のお父さんには彼女を紹介しないの?」

血の気を失い、慌てて爽のマンションから自宅へ戻った黎は、父親が埋められている庭に黄色いバラの花束が置かれているのを目撃します。

自分と母親だけの秘密を知っている人物がいる…黎は恐れ慄きます。

その直後、暴行容疑で不起訴になった及川が殺人で逮捕されたという知らせが入ります。

ひったくり事件の被害者の細田美波を殺したというではありませんか。

及川は細田美波のストーカーだったのです。

及川の余罪を見抜けなかった黎は罪は決して消えないという事実に慄然とします。

翌朝、母の悲鳴を聞き庭に出た黎はあり得ないものを見ます。

あろうことか父親を埋めた場所が掘り返されていたのでした…。

ドラマ『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』第1話は30分拡大スペシャルということでしたが、中だるみもなく90分ずっと目が離せませんでした!

黎の過去の秘密、結婚をめぐる弘晃との攻防、黎と爽の出会い、実習先での事件、そして過去を暴露しようとする何者かの企み。

本当に盛りだくさんの内容でしたね!

実習先での事件だけでも一つのドラマになるくらい面白かったのですが、それ以上に黎の過去にまつわって起こる事件が怖すぎて面白い!!

黎の元に届いたメールは必要最小限の文字数で最大に恐怖を煽ってくる内容で寒気がしました。

ドラマ『愛してたって、秘密はある』2話(次回)ネタバレと感想はこちら

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

愛してたって、秘密はある。1話話ネットの反応や感想は?

メールが届いたところは私もヒイィィィってなりました。。。

怖すぎて一人で観れない、怖すぎて家族と一緒に観たという声も。

確かにかなりホラーな部分もあるので猛暑の夏にピッタリかもしれません…。

黎は爽のお父さんの前で何故か嘘をついてしまいました。

母親の職場では「11年前に失踪」と説明しているようですが。

鷹の目のように鋭い検事の前では本当のことを隠したいという本能が働いてしまったのでしょうか。

鈴木保奈美さんのコメントで「黎にも私にも秘密があります」と言われていたのを思い出しました。

“父親を殺した”というのは前提で、更に秘密があるということなのでしょうか?(思わず深読み)

登場人物全てが怪しいパターンのドラマですね!全く油断できません…!!

爽の逆プロポーズへの返事で黎が噛んでしまった場面、可愛かったですね(笑)

物語はかなりスリリングに展開していきますが、黎と爽のカップルはとても可愛くてほのぼの見ていました。

二人の関係も黎の過去を暴こうとする人間によって大きく変わってしまいそうですね…

川口春奈さんのメイクも洋服もとっても可愛かったですね。

男性陣も福士さん、白洲迅さん、佐伯大地さん、1話ゲストの桜田通さんとイケメン揃いで目の保養にもなりました(笑)

関連記事:愛してたって秘密はある 衣装 | 川口春奈の服を調査!ワンピースやバッグが可愛い

早くも来週が待ち切れないという声が多数です!私も!!

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『愛してたって秘密はある(愛ある)』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

もちろん、無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

Huluでいますぐ無料視聴

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』2話あらすじ

11年前に皓介(堀部圭亮)の遺体を埋めた庭が何者かによって掘り返され、遺骨と凶器が持ち去られていた。黎(福士蒼汰)と晶子(鈴木保奈美)は激しく動揺。自首すると言い出す黎に、晶子はやめてほしいと懇願する。

爽(川口春奈)は、結婚の準備に張り切っていた。黎は先走る爽をそれとなく止めようとするものの、爽は黎の思いに気付かない。

そんな中、黎のもとに「お父さん、みーつけた」と皓介の遺体を見つけたことをほのめかす不気味なメールが届く。

一方、晶子は過労で倒れてしまう。そんな晶子を一人にするのが心配になる黎。彼は、爽と別れる決意をする。

一方、爽が立花(遠藤憲一)に、黎の家族との食事会の日程について聞くと、「結婚を許した覚えはない」と告げる立花。彼は、黎の身辺調査をしていた。

黎が信用できる人物ではないと立花に言われ、爽はショックを受ける。そんな彼女のもとに差出人不明の封筒が届く。その中には、黎の父に関する、ある事実が記された紙が入っていた。

黎は、爽に呼び出される。爽は、黎が父親のことで嘘をついていると知り、怒っていた。黎は、爽に問い詰められ…。

公式HPより引用)

『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』第2話も恐ろしい展開が待っているようですね。

黎は爽と別れる決意をするようですが少しあっさりしすぎではないでしょうか?

殺人の罪は許されることではありませんが、彼がこの窮地を乗り越えて爽と結ばれて欲しいと願ってしまいます。

まとめと黄色いバラとメールの犯人考察

『愛してたって秘密はある(愛ある)』第1話は、本当にラストに衝撃が待っていましたね!

誰が黎の秘密を握っているのか?メールを送り、黄色いバラを庭においた犯人は誰なのか?というのが最終回まで最大の謎になってくるのかと思います。

爽に片想いしている同期の虎太郎(白洲迅)、黎の家庭教師の元教え子で彼に恋している果凛(吉川愛)、爽の兄でフリーのジャーナリストをしている暁人(賀来賢人)、黎の母に想いを寄せているらしい医師の風見(鈴木浩介)…

黎や爽を取り巻く人物には怪しい人が山ほどいましたね。

黄色いバラの花束が庭に置かれていたあたり、奥森家の過去に相当詳しい人物かもしれません。

事件から11年後のこのタイミングで過去を暴露してくるということは、黎と爽の二人の関係を壊したいと思っている人物なのでしょうか?

このようなミステリー作品で第1話で登場していない人物が犯人や黒幕ということは普通無いですし、作り手としては逃げになるので(後から帳尻合わせがいくらでも出来ちゃいますからね…)第1話に登場している人物の誰かが、黎にメールを送った犯人と予想しています。

1話では女子高生・果凛(かりん)が明らかに何かを知っているような素振りを見せていましたが、あそこまで露骨だとミスリードされているような気もしますね。

ちなみに黄色いバラにはたくさんの花言葉があり、

  • 嫉妬
  • 愛情の薄らぎ

といったネガティブな意味も含まれているそうです。

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』1話では虎太郎は黎に、果凛は爽に嫉妬を抱いているのは明らかでしたが、これがリンクしてくるのかどうか…

「嫉妬」にフォーカスをして、最も意外性のある結末にするとすれば、母・晶子から息子の婚約者である爽への嫉妬ということも考えられますが、さすがに強引でしょうか…?

立花家の人々は黎の過去を知っているというのは不自然ですし、そうなると可能性が高いのは晶子に思いを寄せる医師・風見忠行しかいなくなります。

晶子の愛情の全てを注がれている黎への「嫉妬」という動機は子供じみてはいますが納得できますし、11年前の事件の真相を調べていても自然な人物かつ、第1話では全く怪しさを感じさせなかったのも真犯人としてのインパクトが出るので悪くないですよね。

まだまだ、スリリングな展開に翻弄されることになりそうですが、第1話終了段階では怪しさの無い風見忠行が逆に怪しいという考察まとめとさせていただきます。

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第2話以降も絶対に見逃せません!

ドラマ『愛してたって、秘密はある』2話(次回)ネタバレと感想はこちら

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA