あいの結婚相談所4話見逃し動画無料視聴方法!ネタバレと感想も

  • この記事を書いた人:YUKIKO

『あいの結婚相談所』第4話では、中村アンさんも謎の美女として登場!!

原作の「あいの結婚相談所」の漫画は、麻生久美子さんがCMをやってる「Renta!」でも読むことができるようです。

原作を見ながらドラマと比べて楽しむのも面白そうですね!

また、前回の生配信中の視聴数は13万を突破!好評につき第2弾決定のようで今回の目玉企画は、「恋のお悩み相談」だそうです。

それでは今夜は謎の美女登場で物語がどう進んでいくのかを楽しみに早速ネタバレと感想をお届けしていきたいと思います。

それでは早速、2017夏ドラマ『あいの結婚相談所(あい婚)』第4話のネタバレを感想ありでお届けしていきます!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『あいの結婚相談所』4話ネタバレと感想

シスター・エリザベス(高梨臨)が、事務所に忘れた鍵を取りに戻ると、藍野(山崎育三郎)に言い寄る見知らぬ美女(中村アン)を目撃してしまいます。

シスター・エリザベスは思わず音を立ててしまいますが、猫の泣き声をしてごまかすと謎の美女と藍野は「発情期の雌猫ですね」と言い何とかごまかせました。

意外にうまい猫の鳴きまね(笑)

シスター・エリザベスは謎の美女が藍野のことを先生と呼んだことが気になりながらも、なぜかわかりませんが謎の美女が色目を使い藍野に言い寄っていたことに腹をたてて帰っていきました。

教会にきたシスター・エリザベス中に入ろうとしますが鍵がかかっていて、ほかのシスターの名前を呼びますが返事はなく、研修で誰もいないことに気づき教会の階段で寝ていました。

翌朝、目が覚めると、藍野が目の前にいてびっくりするシスター・エリザベスにこう言いました。

言葉を選ばずに言うとシスターの顔アナグマのようです

と笑いシスター・エリザベスの忘れていた教会の鍵を持ってきてくれました。

後ろには、結婚式の下見をしにきた路子(谷村美月)と美濃(大東駿介)がいました。

ジムのイケメンインストラクターの美濃がお相手探しを依頼して、藍野が選んだ信用金庫に勤務するマラソンランナーの路子との結婚を決めていて、式場の下見に来た二人はシスターの教会で結婚式を挙げる事を決めました。

翌日、土師野郁江(前田美波里)が暇だとぼやき、真壁男夢(中尾暢樹)と橘シャーロット麻理子(山賀琴子)たちに小言を言っていると、藍野はそそくさと出かけようとし、シスター・エリザベスに後のことは任せましたよと言って出ていこうとし、「またフィギアでも買いに行くんでしょ」というシスター・エリザベスをミジンコ扱いして出て行ってしまいます。

すると、路子がやってきて美濃に婚約を解消してもらいたいと言われたと泣きそうな顔で、シスターに話しをしました。

理由は何もいわずに、一方的に別れたいと言われたという路子にシスター・エリザベスは、「何か特別な事情があるんですよ!ここは私に任せてください」と言い切りました。

シスター・エリザベスが藍野さんの席に座っているのがとっても新鮮でした!!

シスター・エリザベスは、美濃が働いているジムに潜入し様子を伺いますが、美濃は多くの女性に取り囲まれとても人気があるようでその中に藍野に言い寄っていた謎の美女も発見し、「いったい何者?」と考えているとそこにイケメンインストラクター澤田伸也が来てうっとりとしたシスター・エリザベスはいわれるがままに腹筋をやってるといつの間にか藍野がシスターの足を持っていました。

「留守番を頼んだのに何してるんですか?」ときかれ、シスター・エリザベスは大事なことを思い出し美濃のところに行って話を聞きました。

しかし、美濃は何を言っても「こちらの問題です」と言って理由は一切話してくれず次の授業があるのでと去ってしまいました。

その頃、藍野はジムにはってあるインストラクター人気ランキングを見て何か思っているようでした。

路子は信用金庫の更衣室で着替えてると、路子宛てに手紙だといって女性社員がたくさん持ってきました、あけてみると、「人間のくず」「引退したら」「無能、仕事やめろ」と嫌がらせの書かれた紙切ればかりでした。

シスター・エリザベスは相談所に帰ってきてみんなに相談すると、浮気に間違いないとみんなに言われ、麻理子に「本当に女の影はないのか?」と聞かれ謎の美女のことを思いだしたシスター・エリザベスは、藍野の部屋に行き、その女性の事を聞きました。

言い寄っていた謎の美女は、金城麗美(中村アン)と言う名前で、情報サービス会社の経営者で、取引先のひとつで藍野はまだシスター・エリザベスに詳しく話すのは早すぎるといい、シスター・エリザベスは麗美が関係しているのでは?と一瞬疑いますがジムくらい誰でも行くかと流しました。

そこに、麗美と美濃が二人でやってきて、二人は結婚を前提に付き合ってるということでした。

藍野は、婚約解消は規約違反なので損害賠償を請求するというと、麗美が全部払うといいそして、「お相手の方とは、婚約解消ということで」というと、手を握って出ていこうとしました。

シスター・エリザベスが「本当にいいのですか?」と美濃に聞くと、悲しそうな顔をして頭を下げ何も言わずに帰っていきました。

シスター・エリザベスは藍野に「あの女と知り合いなら何とか言ってください」と言いますが藍野はいつものように

愛ほどよこしまな感情はありません、どんなに硬い約束をしても人の気持ちは簡単に変わるものです」と言い路子に今の現状を伝えると言いました。

藍野とシスター・エリザベスが路子に会いに信用金庫に行くと、「マラソン選手の癖に」とお客に難癖をつけられていました。

路子は日本代表の元候補選手で、午前中は仕事をして、午後からはマラソンの練習をしているとのことで、藍野たちは練習についていき、美濃はジムの会員と付き合ってると話しました。

すると、路子は、「絶対にありえない」といいました。

美濃は今でこそインストラクターをしているが、小さい頃から体が弱くて両親に心配をかけていたので、自分のジムをもって恩返しをしたいと言っていて、美濃が仕事と恋愛を分けたいと言っていたのはそんな想いがあったからだといい、だから会員に手を出すのはありえないと路子は言いました。

藍野は、慰謝料をもらって新しい人に出会うという選択肢もあるというと、美濃を信じたい、お金は要らないからその女性に合わせてほしいと路子はいいました。

そう話してるところを誰かが見ているようでした。

藍野は、真壁と麻理子を使って、美濃のファンクラブのことを調べさせました。

普段は全然働かないけど仕事をさせると有能な真壁と麻里子(笑)

相談所では、路子が麗美とあって話をしますが、掴み合いの喧嘩になってしまい、そこに歌いながら藍野がやってきていいました。

どちらの愛が本物ですか?」と。

どうするかを路子に聞くと、今度のマラソン大会で3位以内に入れば麗美は身を引いて、もし無理ならお金ももらわず、あきらめるといいました。

麗美は「面白そうじゃないその勝負乗ってあげる」と勝負を受けると言いました。

相談所ではオーナーの都築賢一郎(鹿賀丈史)がお土産を渡していると土師野がシスター・エリザベスに麗美の会社と取引している領収書を見せ話していると賢一郎が何?といい真壁がパソコンで麗美のプロフィール写真をみせると賢一郎は何やら知っているようでしたがごまかしていました。

藍野は美濃のジムに行き、人間関係を調べていました。

藍野は路子が麗美としてる賭けの話を美濃にしましたが、結果はどうあれ、路子とは別れるといわれてしまいますが、大会の時間だけ伝え藍野は帰っていきました。

藍野は練習をしている路子のところに行き、どんな様子か聞きますが、路子はおそらく3位以内は難しいし、たとえうまくいっても美濃の気持ちが戻ってくるのかもわからないけれど、美濃のおかげで前向きになれた感謝の気持ちで走ると言って練習を再開しました。

すると、後ろから自転車に乗った男が猛スピードやってきて路子は倒れてしまいました。

大会の日、路子は会場に行こうとしますが、どこもかしこも進入禁止で遠回りをさせられたりしてなんとか受付にやっとくることができましたが、今度はゼッケンが見当たず探しているうちに、大会が始まってしまい、ほかの選手は走り出してしまいました。

シスター・エリザベスはこんな姑息な真似するのは絶対に麗美の仕業だと言っていると、木の陰から見ていた麗美は笑いながら「正解~」と言っていました。

そのころ、ジムで働いてる美濃のところに、非通知の電話がかかってきて出てみると、「今すぐ、路子のマラソンを中止させろ。さもないと、路子の命の保障はできない」と男のような声で一方的に話されて切れてしまいました。

美濃は、すぐさま藍野にそのことを連絡し、藍野はコースを見てると、麗美が通りかかりシスター・エリザベスは麗美の姿を見ると、追いかけて走っていきました。

やっと追いついて麗美を問い詰めると、今までのことはすべてやったけど、脅迫状のことは知らないと言われました。

藍野とシスターはコース上にある不審な場所を点検し異常がないことを確かめます。

路子が4位に上がると、変なぬいぐるみがいきなり出てきて路子は押し倒されてしまい足をくじいてしまいました。

そのぬいぐるみは逃げていきますが、駆けつけた美濃と藍野によって取り押さえられ藍野は言いました。

結ばれました

足をくじいた路子は懸命に走ろうとしますが限界が来てリタイアしてしまいました。

路子は、美濃やシスター・エリザベス、麗美たちと救護所にやってきて3位に入っても美濃の気持ちが戻るわけじゃないとわかっていたし自分のために走ったというと、麗美は手を引くように言うとそこに藍野がやってきました。

藍野は、美濃と路子は別れる必要はないといい、そして、麗美の裏の家業は、実は「縁切り屋」だと言いました。

麗美の色気では美濃を落とせなかったので、路子に嫌がらせをして、別れないともっと激しくすると美濃を脅していて嫌がらせの手紙も客も、すべて麗美の仕業でした。

美濃は、その嫌がらせから路子を守るために別れようとしていたと藍野は言いました。

「証拠もないくせに勝手な想像でしょ」と麗美は言いますが、藍野は2人の人物を呼びました。

それは美濃が働いてるジムに通ってる江崎という女性とジムのナンバー2のインストラクター澤田伸也で、江崎という女性は美濃に結婚してほしくなくて、路子と別れさせたかったと、澤田伸也は、美濃の人気に嫉妬していたこともありナンバー1にしてやると江崎に頼まれて、協力しぬいぐるみに入って路子にけがをさせたのでした。

そのことは麗美は知らず、「あんたたちさ、勝手なことしないでくれる?」と怒り、その二人は警備員に連れて行かれました。

麗美は、「次は失敗しないですからね」と言って去ろうとしますが、藍野は、裏の家業のことを税務署にばらされたくなければ、二度と美濃と路子に近づくなと脅しをかけました。

そして、美濃と路子のところに戻って、「お二人は安心して、お付き合いを続けてください!美濃さん、改めて路子さんに何かいうことあるんじゃないですか?」といいました。

美濃が路子に向き合って結婚の話をしようとすると、「コングラチュレーション~♪」と言葉を聞く前から、藍野が歌を歌って踊り始めました。

シスター・エリザベスは藍野と二人で帰る途中、麗美の事を聞きました。

麗美は大学のときの藍野の教え子で、相談所で働いていた時期もあるシスター・エリザベスの先輩だとシスターに話をしました。

相談所では、賢一郎がが麗美と二人で写ってる写真をじーっと見ているところで今回は終わりました。

今回の藍野さんは登場の仕方が一品でしたね!

どれもみんなを驚かせてばかりのいつもに増してオーバーアクションで楽しませてもらいました。

藍野さんと麗美の関係にちょっぴりやきもちを焼くシスター・エリザベスも可愛かったですよね♡

やっぱり『あいの結婚相談所』の最後は歌って踊ってがいいですね!

ドラマ『あいの結婚相談所』第3話(前回)のネタバレと感想はこちら

ドラマ『あいの結婚相談所』第5話(次回)のネタバレと感想はこちら

ドラマ『あいの結婚相談所』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

『あいの結婚相談所』3話ネットでの感想や評価

何でもこなしてしまう藍野さん、素敵すぎです♡

あ~釣りバカ日誌の~!!どちらもナイスキャラで自転車を颯爽と乗りこなす、どちらもミュージカル俳優!ミュージカル俳優は自転車がお好き(笑)

やっぱり最後はこれでなくっちゃね!!って何気にお姫様抱っこされてるのが羨ましい…

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『あいの結婚相談所』見逃し動画を無料で見る方法は?

『あいの結婚相談所』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『あいの結婚相談所』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『あいの結婚相談所』の見逃した回を無料で見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『あいの結婚相談所』5話のあらすじ

イケメン僧侶の磯山(石黒英雄)が相談にやってきた。磯山は僧侶とは言うものの、寺に属しておらず、仕事があるときだけ葬儀などに派遣される“マンション僧侶”。そんな磯山が藍野(山崎育三郎)に示した条件は…!?

 藍野がお見合い相手に選んだのは、別の婚活サイトに登録中の亜美(中村静香)。しかし、亜美は次から次へと“恋愛弱者”の男性たちを手玉にとり金品を巻き上げる“婚活荒らし”だった。亜美にかかれば、磯山も “新たな獲物”。心の中で「(僧侶なら)稼いでいるはず」とほくそ笑む。

 亜美に不審を抱いたシスター・エリザベス(高梨臨)は、真壁(中尾暢樹)、麻理子(山賀琴子)と亜美を調査。2日で5人もの男性から誕生日などと偽ってプレゼントを受けとるなど、“婚活荒らし”亜美の素顔を藍野に暴露する。

 しかし藍野は平然そのもの。そこへ“縁切り屋”の麗美(中村アン)が、藍野から依頼を受けていた調査の報告にやってくる。シスターを部屋から追い出し、藍野に色っぽく迫る麗美。覗き見るシスターは苛立ちを募らせるが…!?
 その間にも亜美と磯山の関係は急速に進展。亜美の本性は暴かれるのか?そして最後に待つとんでもない大どんでん返しとは!?

番組公式サイトから引用)

次回のゲストは中村 静香さんと石黒 英雄さんです。

今度は戦隊ものコンビがどんなハッピーな結末を迎えてくれるのかとっても楽しみですね♡

まとめ

「リアル鬼ごっこ」で共演していた谷村美月さんと大東駿介の二人が共演、大人になった二人が婚約者の役で登場!

これだけでなんだかうれしくなってしまいました。

愛するがために身を引くなんてありえない!!屈せずに守り抜け!と思ってしまいましたが脅迫されてしまい仕方なかったんでしょうか。

最後はハッピーエンドで良かったですが、まだまだ麗美の登場はあるのでしょうか?

シスター・エリザベスは藍野さんに実は恋してる!?なんて思ってしまう回でしたが、今後の二人の行方も気になりますね(笑)

それではまた次週を楽しみに待ちたいと思います。

ドラマ『あいの結婚相談所』第3話(前回)のネタバレと感想はこちら

ドラマ『あいの結婚相談所』第5話(次回)のネタバレと感想はこちら

ドラマ『あいの結婚相談所』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA