NHKドラマ4号警備の視聴率一覧!1話から最終回まで更新中

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年春のNHKテレビ20時15分から放送される土曜ドラマは窪田正孝さん×北村一輝さんの“身辺警護”の最前線を描いたドラマ『4号警備』に決定しました!

NHKの土曜ドラマ枠は1975年10月から放送が開始され、現在まで断続的に続いているもの。基本的には22時からの放送となっていましたが、今回は時間帯を20時台にリニューアルしたのだとか。

そんな土曜ドラマに挑戦するのは今大人気の若手俳優・窪田正孝さんと、渋さと妖艶さを兼ね備えた北村一輝さんということで注目度が高まっていますね!

こちらの記事では2017春ドラマ『4号警備』の視聴率を初回(1話)から最終回まで更新していきます!

なお、4号警備視聴率一覧はページ下部に掲載しています。今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2017春ドラマ『4号警備』視聴率はどうなる?

まずはNHK土曜ドラマ枠で2016年に放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。(特集ドラマ及び単発ドラマは除く)

2016年(1-2月)『逃げる女』(22時00分~)視聴率一覧

初回(第1話)視聴率 2.4%
最終回(第6話)視聴率 3.9%
全話平均視聴率 2.77%

2016年(4-6月)『トットてれび』(20時15分~)視聴率一覧

初回(第1話)視聴率 10.1%
最終回(第7話)視聴率 8.4%
全話平均視聴率 9.44%

2016年(9-10月)『夏目漱石の妻』(21時00分~)視聴率一覧

初回(第1話)視聴率 10.1%
最終回(第4話)視聴率 9.0%
全話平均視聴率 9.15%

2016年(10-12月)『スニッファー 嗅覚捜査官』(22時00分~)視聴率一覧

初回(第1話)視聴率 5.9%
最終回(第7話)視聴率 3.1%
全話平均視聴率 4.30%

それぞれ時間帯も話数も異なりますので、単純比較はもちろん出来ませんが、『逃げる女』を除いては最終話へ向かうにつれて下降していく傾向にあるようです。(ただし『逃げる女』は終始低視聴率を維持していたのであまり参考にはなりませんが…)

10%台を推移していた『トットてれび』は満島ひかりさんが黒柳徹子さんを演じたことで話題となっていましたし、『夏目漱石の妻』は女性に大人気の長谷川博己さんが漱石を演じ、その妻役が尾野真千子さんであったということも大きく影響していそうですね。

また『トットてれび』に関してのみ、『4号警備』と同じ時間帯で話数も同じ、しかも放送された時期も同じということで、この数字が最も参考になるかもしれません。

ちなみに2017年1月から現在放送中の同枠)『大河ファンタジー・精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」』の6話までの視聴率推移は以下のようになっています。

2017年(1-3月)『大河ファンタジー・精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」』(21時00分~)視聴率一覧

初回(第1話)視聴率 8.2%
第2話視聴率 8.1%
第3話視聴率 6.8%
第4話視聴率 6.5%
第5話視聴率 7.4%
第6話視聴率 6.3%

時間帯も異なる上、特集ドラマという点(2016年3月から放送されたもののシーズン2という設定)もあるので、ほぼ参考にはならなそうですが…。

綾瀬はるかさん主演の壮大なファンタジーということで話題にはなっていましたが、視聴率の方は「う~ん…」といった感じでしょうか。

またシーズン2ということもあって、シーズン1を観ていない人は入りずらいのかもしれません。

『4号警備』は全く毛色が異なりますし、時間帯も早まるということで、『精霊の守り人』よりも視聴率は上をいくのではと予想されます。おそらく『トットてれび』と同程度(もしくはやや下)の数字で推移しそうです。

というこで、初回は9〜10%を記録すると予想しておきましょうか。これまでの傾向からすると失速していきそうですが、どこまで踏ん張れるかがカギとなりそうですね!

スポンサーリンク

『4号警備』制作陣から視聴率を予想!

2017春ドラマ『4号警備』の主要制作スタッフは以下の方々になります。

脚本:宇田学
音楽:蓜島邦明
制作統括:須崎岳/藤澤浩一
演出:石塚嘉/松園武大/宇佐川隆史

注目は何といっても脚本を担当している宇田学さん。昨年、高視聴率を記録したTBSテレビの日曜劇場『99.9 -刑事専門弁護士-』を担当した売れっ子脚本家です。

さらには、常に視聴率20%台をキープしたテレビ朝日ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』でも脚本家の一人として名を連ねているだけに、今回も注目せざるを得ませんね!

また、宇田さんと演出の石塚嘉さんは、すでにNHKドラマ『ボーダーライン』でタッグを組んでいるようです。

その上、『とと姉ちゃん』『龍馬伝』も担当した松園武大さん、同じく『龍馬伝』に携わった宇佐川隆史さんも演出として名を連ねており、最高のスタッフが集結したといった感じでしょうか。

ただし、『4号警備』という聞き慣れないフレーズなだけに、事前のプロモーションがどれだけ出来るのかということもかなり視聴率を左右しそうですね!!!

スポンサーリンク

『4号警備』窪田正孝×北村一輝 ネットでの反応や感想は?

窪田さんのファンからのツイートが非常に多いように感じました!しかもみなさんかなり心酔しているようですね~。彼の姿が毎週拝めるということで、『4号警備』を楽しみしているという方は非常に多そうです!

こちらは北村一輝さんファンの方のツイート。彼の魅力に完全にハマってしまっているようです…。

ゲスト出演者のスピードワゴンの小沢さんへの応援ツイートも。かっこいいっておっしゃっているのが小沢さんのことなのか、窪田さんのことなのか(おそらくこっちですよねw)良く分かりませんが、とにかく期待大ってことだと捉えておきましょうw

まとめ

『4号警備』というドラマは他の出演者も豪華で、『とと姉ちゃん』で人気を博した阿部純子さんや、声優としてのイメージが強い高木渉さん(昨年あたりからドラマにも進出)、さらには濱田マリさんに木村多江さん、片岡鶴太郎さんなどが勢ぞろいしています。

また、各話ごとにゲスト出演者がいるようで、『真田丸』や『とと姉ちゃん』にも出演した水橋研二さんや、スピードワゴンの小沢さん(非常に珍しい!!!)などがすでに決定しています。こういったゲスト出演者によっても視聴率が左右されそうですね!

放送開始後はこちらの記事で視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『4号警備』視聴率一覧

第1話(2017年4月8日放送)視聴率

7.6%

第2話(2017年4月15日放送)視聴率

6.9%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『4号警備』の視聴率は週明け月曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA