4号警備キャストとあらすじ!放送はいつからいつまで?

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

映画やドラマでは欠かせない存在となっている今大人気の若手俳優・窪田正孝さんと北村一輝さんが共演することで話題となっている2017年の春を彩るNHK土曜ドラマ『4号警備』。

こちらの記事ではドラマ『4号警備』のキャストやあらすじと合わせて、初回と最終回の放送日についてもまとめていきます!

スポンサーリンク

2017春ドラマ『4号警備』キャスト一覧

朝比奈 / 窪田正孝

2014年のNHK大河ドラマ『平清盛』で平重盛役を務めたことで話題となり、同年のNHK連続テレビ小説『花子とアン』の木場朝市役でその地位を確立した今大人気の俳優・窪田正孝さん。

その後も湊かなえさん原作のTBSドラマ『Nのために』や、日本テレビドラマ『デスノート』(2015)の夜神月役、そして映画『東京喰種トーキョーグール』(2017年夏公開予定)など、その活躍は多岐に渡っています。

『4号警備』での役どころは、民間警備会社「ガードキーパーズ」に勤めている警備員の朝比奈。身体能力が高く、明るい青年の朝比奈は、ある日“4号警備”の任務を命じられます。

元々警察官だった朝比奈は、ある“挫折”によって転職したそうですが、そのあたりに関してはまだ明らかにはされていません。

いずれにせよ、そもそも身体能力が高い窪田さんのことですから(脱ぐとスゴイらしい…w)、きっと素晴らしいアクションシーンを見せてくれることでしょう!まさに彼にはうってつけの役なのかもしれません!!!

石丸 / 北村一輝

もはや説明不要の実力派俳優・北村一輝さんですが、最近ではフジテレビドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(2014)やTBSテレビドラマ『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』(2015)なんかが印象的でしたね。

さらには、三池崇史監督・木村拓哉さん主演の映画『無限の住人』にも出演しており、が2017年4月29日に公開予定ということで話題をさらっています。

今回北村さんが演じるのは、朝比奈の相棒に指名される冴えない中年の男・石丸。会社社長から警備員に転身した変わり者で、慎重すぎる性格から“臆病者”とあだ名されている男なんだとか。

北村さんが冴えない男を演じるっていうのは非常に興味深いですよね。あの彫りの深い顔で冴えないと言われても説得力がなさそうにも思えるのですが…。

しかし、そこは北村さんの高い演技力の見せ所で、ホントに冴えないオッサンだなぁときっと視聴者に思わせてくれることは間違いないでしょう!

朝比奈とは対立することも多いようで、2人の掛け合いなんかも楽しみになってきますね!!!

上野 / 阿部純子

元々“吉永淳”という芸名でファッションモデルとして芸能活動をスタートさせた阿部純子さん。

彼女の転機は、第4回サハリン国際映画祭主演女優賞や第29回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞した河瀨直美監督の映画『2つ目の窓』(2014年)でしょう。

女優としては高評価を得たものの、本人としてはまだまだ力不足だと感じていたようで、この受賞を機にアメリカ留学を決意したのだとか。

2015年に帰国し、本名の“阿部純子”で芸能活動を再開。そしてNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(2016)やフジテレビドラマ『好きな人がいること』(2016)で見事なカムバックを果たしました!

『4号警備』での役どころは、ストーカー被害に悩まされている上野という女性というだけで、詳細はまだ明らかになっていません。

何話目での登場になるのか(初回からだとは思いますが…)、またヒロインとして主人公・朝比奈との恋愛模様なんかも描かれるのか?その辺りが注目ポイントですね。

池山 / 片岡鶴太郎

芸人、ボクサー、俳優、画家など様々な顔を併せ持つ、マルチタレントのお手本のような存在が片岡鶴太郎さんですよね。

俳優としては2時間ドラマのサスペンスの刑事役というイメージが強いですが、最近では『とと姉ちゃん』にも出演し、NHKドラマには欠かせない存在でしょうか。

『4号警備』での役どころは、朝比奈と石丸の上司・池山。一見合わなそうに思える2人を組ませたのがどうやら池山のようで、何やら思惑があるのだとか。

この辺りが池山役の片岡鶴太郎さんの注目すべき点ですね。

本田 / 木村多江

現在も放送中のテレビ朝日のドラマ『就活家族〜きっと、うまくいく〜』でも如何なくその力を発揮している女優の木村多江さん。

ドラマでも映画でも引っ張りダコとなっている売れっ子女優の一人で、時代劇から現代劇まで、はたまた悪役やら良き妻やら愛人など、どんな役でもこなせる名バイプレーヤーといえますね。

そんな彼女の『4号警備』での役柄は、警備会社「ガードキーパーズ」の2代目女社長・本田。

池山が無理矢理組ませたコンビを「大丈夫だろうか…」と懐疑的な目で見つめているという設定のようですが、彼女が2人の良き理解者としての立場をとるのか、それとも嫌な女社長を演じるのか、その辺りに注目していきたいですね!

スポンサーリンク

2017春ドラマ『4号警備』のあらすじは?

『4号警備』は原作なしのオリジナル・ストーリーのようで、脚本はNHKドラマ『ボーダーライン』やTBSテレビ日曜劇場『99.9 -刑事専門弁護士-』(2016)を手掛けた宇田学さんが担当しています。

ちなみに公式サイトで発表されているドラマ『4号警備』のあらすじは以下の通りです。

警察ならぬ民間警備会社によるボディガード、“身辺警護”の最前線を描く物語。

窪田正孝 × 北村一輝 のコンビで贈る、アクションあり、ユーモアあり、それでいてハードな問題提起とディープな感動を呼び起こす、本格ドラマ!!

ストーカー、部下や同僚による逆恨み、子どもの連れ去り・・・有名人やVIPでなくとも、いつ誰から狙われ、脅迫されるか分からない現代。

そんな思わぬ危機に見舞われた“普通の人々”を守ってくれるのは、民間警備会社の“普通の警備員たち”だ。警察のSPではないため、逮捕権限もなければ拳銃も持たない。

でも、クライアントのためなら24時間態勢で、時には身を挺してでも、命がけで守り抜く。

そんな彼らの仕事を、この業界ではこう呼ぶ。「4号警備」――。

SPではなく民間の警備員にスポットを当てているというところが斬新ですね。ちなみに警備業法では、以下のように分類されています。

1号警備:施設警備業務
2号警備:雑踏、交通誘導警備業務
3号警備:貴重品運搬警備業務
4号警備:身辺警護業務

今回のドラマは“4号警備”の世界を描いたもので、やはり物語の肝になってくるのは警察官との違いといった所なのかもしれません。

逮捕権限もありません(現行犯を除く)し、拳銃も持たない(警棒などの所持が許可されている場合もある)という状態で、どう凶悪犯と対峙していくのかがカギになりそうです。

しかも主人公の朝比奈は元警察官ということで、かつてのような権限を有さない一介の民間警備員として悩んでいく姿が想像できますね。

アクションシーンもそうですが、窪田さんの内面での葛藤といった演技にも注目ポイントになりそうです!

ちなみにその他のスタッフについての詳細や視聴率についての情報は以下の記事にまとめていますので、是非ご覧ください!

スポンサーリンク

2017春ドラマ『4号警備』放送はいつからいつまで?

最後にドラマ『4号警備』の初回放送日と最終回放送日の情報をご紹介します。

まず、『4号警備』の放送話数が全7話ということはすでに決定済で、放送開始日についても以下の通りとなっています。

2017年春ドラマ『4号警備』放送日程

初回(第1話)放送日 2017年4月8日(20時15分~20時43分)

ということですので、おそらく最終話は…

最終話(第7話)放送日 2017年5月20日

…となりそうですね。もしも放送予定に変更などが生じた場合は、随時更新していきます!

まとめ

警察ドラマやSPものは数多あれど、民間警備員にスポットを当てた作品というのは非常に珍しいですよね。

その革新的なジャンルに挑戦する『4号警備』は、主演の窪田さん人気も相まってかなり期待が高まっています!

土曜ドラマ枠の時間帯も20時からと早まり、NHKスタッフとしてさぞかしも気合が入っているのではないでしょうか!

当サイトでは『4号警備』放送開始後も各話あらすじ・ネタバレや感想など、随時記事を更新していきますので、ぜひお楽しみ下さい!!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA