釣りバカ日誌2第6話ネタバレ感想!孤独のグルメコラボも!

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年春ドラマ『釣りバカ日誌2』は、釣りバカのスーさんとハマちゃんが繰り広げる抱腹絶倒のドタバタコメディードラマですが、毎度豪華ゲストも出演するこちらのドラマ、第6話は大地真央さんということで今回もかなり盛り上がりました。

こちらでは2017年春ドラマの『釣りバカ日誌2』第6話の感想をネタバレありでご紹介いたします。

スポンサーリンク

『釣りバカ日誌2』第6話ネタバレありの感想は?

2017年ドラマ『釣りバカ日誌2』第6話は「金も生気も丸のみしてしまう」アナコンダと呼ばれる三輪修子社長(みわしゅうこ/大地真央)を接待したところ、既婚の佐々木課長にフォーリンラブしてしまいあわや不倫関係に?!というストーリーでした。

宝塚歌劇団の元トップスターである大地真央さん、年齢を重ねても変わらない美しさとスラリとした姿勢の良さは女社長にピッタリでしたし、コメディタッチでかわいらしい乙女な演技も面白かったですね!

接待で使われた暗闇レストランですが、海外に何店舗か実際にあり日本でも以前は期間限定であったようで、見えないことにより五感が研ぎ澄まされてさらに食事を美味しく頂けるというコンセプトのよう、ちょっとスリルもありつつドキドキしてしまいますし、気になる人と一緒に行ったらドラマのように恋に落ちてしまうかもしれません。

修子社長は暗闇レストランでぐらついたときに手を握ってくれたのが佐々木課長だと思っていて、頭の中で回想されるたびに佐々木課長が美化されていくところは笑えましたし、女性からの壁ドンもなかなかの迫力でした!

社長に恋心を打ち明けられるも「結婚している(しかも鬼嫁)」と伝えられなかった佐々木課長は「道を外さず家族を大切にするか」「出世のためにこのまま男女関係になって不倫か」で佐々木課長の天使と悪魔ならぬ、白衣のお医者さんと馬券を外したオジサンのCGが両肩に小さく乗ってささやきます(笑)

顔だけ大きく佐々木課長なのが笑えますが、これは松重豊さんの出演している名刺管理サービスのCMのCGに似ていますね!

そしてかづさ屋には藤岡教授が久々に登場、みちこちゃんがハマちゃんと結婚していると思い込んで傷心し、いつものワインではなく熱燗を両手でお猪口をもって飲むシーンなどでちょいちょい入れてくる変顔に吹き出してしまいました。

みち子ちゃんに相手がいると知ったことが、さらに彼のハートに火を付けたような予感!ハマちゃんはちっとも教授の気持ちに気づいてないのですが、みち子ちゃんのデートより釣りを優先させちゃっていると、教授に大きな魚を持ってかれちゃいますよー!と言いたいですね。

このメガネも最高です。

次のデートでは船の上でタイタニックごっこ(船の先端で手を広げる)をする修子社長と佐々木課長、音楽もタイタニックっぽかったですが、それを見て「だせえ!!」というハマちゃんのつっこみ!

たしかに上映当時は一世を風靡していた『タイタニック』も気付けば20年以上前ですね、美少年だったディカプリオもダンディな俳優さんになりました。

「私の人生にはあなたが必要なの」と言われて悩む佐々木課長、そこへ今度は両肩に警察官と「北の国から」の五郎さん風物まね&風貌のおじさんが登場し、それぞれが「妻子があるといえ」「いけいけ」と囁きますがフーッと吹き飛ばしてしまいます。

佐々木課長は「私なんて今までどこに居ても、いてもいなくてもいい扱いを受けてきた男です。そんな私を必要だと言ってくれるんですが?修子さん!」と抱きしめようとしますが、そこでハマちゃんがストップをかけます。

そして実は暗闇レストランで転びそうになったところを助けてくれたのはハマちゃんだったと気がついた修子社長、「やっぱり愛なんてまやかしね。」と佐々木課長への恋心から目が覚めてしまうのでした。

調子に乗った罰として、スーさんからの辞令で佐々木課長は北海道利尻島支部へ飛ばされてしまうというオチでしたが、「シャケがいっぱい釣れていいな」とうらやましがるハマちゃんに「ハマちゃんを飛ばす時は海のないところにして」とみちこちゃん、それでも「砂漠のオアシスにも魚がいる」というハマちゃんはさすが釣りバカです!!

ハマちゃんはどんな状況でも苦に感じず、どこでも楽しくやっていけるという一番羨ましい性格かもしれません。

佐々木課長のセリフはなんだか切なく、会社でも家でも居場所がないと感じているところに、「あなたが必要」と言ってくれる人が現れたら気持ちが揺れてしまうかも、という方は多いでしょう。

これまで鬼嫁からのメールは「お皿洗って」「トイレットペーパー買ってきて」などばかりでしたが、利尻島に左遷された佐々木課長に「お疲れ様、身体とか壊さないでよ、入院費もったいないから」と言う今までになく温かいメールが来て涙を拭いていましたね。

最後の一言は余計ですが(笑)、雨降って地固まるという感じでした、それにしても次回からは吹越満さんは出演しないのでしょうか、営業三課の課長は誰が?と気になりますねー!

そして最後にかづさ屋の奥でひっそり魚料理を堪能していたのが、なんと2017年春のテレ東屈指の人気深夜ドラマ『孤独のグルメ』のゴローさんこと松重豊さん

いつもの「心の声」がハマちゃんスーさんたちの「こっちで一緒に食べましょう」「背中が孤独だよ」などのセリフにかき消されてましたね!

ワイワイ楽しくていいのですが、ゆっくり一人で食べていると容赦なく相席させられるかづさ屋は、孤独を愛する人にはちょっとキツイかも?!

視聴者の感想を見てみますと

『孤独のグルメ』コラボがかなり盛り上がったようです!西田敏行さんと並ぶと2010年の映画『アウトレイジ』だ、という声も。

大地真央さん可愛らしかったですね!美人のツンデレは最高!!

今回は冒頭でちょろっと夜釣りのシーンがあったくらいでしたね(光るうき、初めてみました!)サブなストーリーがまたいいですよね。

スポンサーリンク

今週のみち子ちゃんのカンタンお魚レシピは?

今週はこちらの洋風なお料理でした!

ハニーマスタードソースは鶏肉や豚肉に合うイメージでしたが、白身魚にも合うんですね!

ポイントは、ソースに使うはちみつがコクを出すということですが、ワインにも合いそうなお料理です♡

スポンサーリンク

『釣りバカ日誌2』第7話のあらすじは?

伝助(濱田岳)と一之助(西田敏行)がいつものように釣りを楽しんでいると、釣りガール・祐実(真野恵里菜)と出会う。

祐実にデレデレの一之助は、彼女と二人で釣りに行くために、またも伝助に嘘をつく。

それが原因で決別宣言をする伝助と一之助だが、彼女は実はゼネコン志望の就活生で…!?彼女の企みとは一体!

一方で、藤岡はフランス人女性を連れてかづさ屋にやってくる。何か狙いがありそうな藤岡だが…

公式サイトより引用

次回ゲストは元ハロプロアイドルで卒業後は女優として活躍している真野恵里菜(まのえりな)さんですが、何か思惑をもってスーさんに近づくようですね。

きれいな女性にはめっぽう弱いスーさんはどうするのでしょうか?釣りの師匠であるハマちゃんともこの女性が原因でケンカしてしまうようですが。

藤岡教授もついにプロポーズ!みち子ちゃんとハマちゃんとの三角関係も気になるところですね!

まとめ

今週も大地真央さんという豪華ゲストと佐々木課長メインの話で面白かったですね!

ちなみに鈴木建設のゆるマスコットキャラ「ズッキー」が毎週どこかに出てくるのを見つけるのを楽しみにしているのですが、今回はウェットティッシュの筒にパーンと貼られていました(笑)ドラマの小ネタフェチとしては最高な演出です。

またスナック菓子「カール」に東日本での発売が無くなると聞いて落ち込んでおりましたが、「釣りバカうけ」が発売されるとのことで釣りバカファンには嬉しいですねー!

夏ドラマの情報も出てきてどんどんラストが近づいてきてはいますが、これからの釣りバカストーリーも目が離せませんね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA