ドラマ『釣りバカ日誌2』3話ネタバレ感想!4話あらすじも

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年春ドラマ『釣りバカ日誌2~新米社員浜崎伝助~』の第3話が放送されました。

今回はハマちゃんこと浜崎伝助(はまさきでんすけ/濱田岳)が釣りに行ったときに頭を打って真面目社員になってしまうというお話でしたが、果たしてどうなったのか?!

こちらでは2017年『釣りバカ日誌2』第3話のネタバレを含めた感想と、第4話のあらすじについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『釣りバカ日誌2』第3話のネタバレ・感想は?

ハマちゃんが真面目に生まれ変わった?!

釣りバカ究極の夢・イシダイを釣りに行ったハマちゃんが、なんと高いところから落ちて頭を強打しますが幸いかすり傷で済み、スーさん(西田敏行)やかづさ屋のみんなも一安心。

しかし!新入社員なのにいつも遅刻するハマちゃんが、翌日は佐々木課長(吹越満)よりも早く出社し、髪の毛はびっちり横分け、机上の釣り道具も捨てて仕事も真面目に取り組むようになりました。

横分けにしたハマちゃんのおでこがキレイだなと思いましたが、濱田岳さんはTwitterで


と言っていて笑えました。

エレベーターでバッタリ会い、スーさんがウィンクで合図を送るもにこやかに会釈をしてかわされて「逆さまつげが目に入った」と周りの部下にごまかすシーンがかわいらしかったです。

またいつもスーさんと仕事中に電話で釣り話をするのですが、「仕事中なので」と断ったり、会社の中でも目玉になるような仕事の企画を立てたりと、佐々木課長はやっと指導の成果が出た!と大喜び。

今までは営業先で居眠りするくらいの問題児でしたし、佐々木課長のストレスはものすごかったでしょうね(笑)それでもクビにならないという奇跡がうらやましいです!

また、社長室でスーさんが抱いていたクッションの「スズッキー」というあまりかわいくない会社のゆるキャラが気になりますが、小道具さんが楽しんで作っていそうな気がします!ちなみに社長のマグカップもスズッキーでしたね。

スーさんにも影響が!

ハマちゃんと魚談議ができなくなってしまったスーさん、ストレスがたまり会社では部下を呼びだしたりと荒れ模様。

トップの仕事は重圧ですから、息抜きが本当に重要なんでしょうね。

2015年のドラマ『Dr.倫太郎』では精神科医である倫太郎のところに、官房長官が「マスコミのやつらがいじめるんだ」とこどものように大泣きしながらカウンセリングを受けるシーンがありました。

政界関係や企業の重役の方たちはいつもしっかり構えていなければいけないので、どこかで自分らしくいられる時間を作って、バランスを取っているのでしょうね、愛人が多いのもそのせいかも??

スーさんの奥さん(市毛良枝)も「かづさ屋でゴハンを食べてこなくなったから、夕飯の用意が大変」とボヤく始末ですが、世の長年連れ添っているご夫婦の奥様方は共感ポイントかも?!

かづさ屋でも大好きだったみちこちゃんの魚料理も残すようになり、自分がスーさんの釣りの師匠だったことも忘れるハマちゃん。

みちこちゃんの将来を考えしっかり仕事をしたいと宣言したり、ツケではなくちゃんとお会計をしたりと性格改善されているものの、なんだかモノたりなさを感じます…。

また、料理がヘタな店長(きたろう)のマズいはずのブタ生姜焼き定食を「おいしい」と言って食べるという味音痴にもなっていたハマちゃん。

みちこちゃん(広瀬アリス)はかづさ屋のおやじさんの入れ知恵で、普段は着ないような色っぽいワンピースを着てハマちゃんを温泉旅行に誘いますが、「結婚前は自分を律した方がいい。女の子はそんな服て泊りとか言わない方がいい。」と全く動じず逆に怒られて恥をかく結果に…!

スーさんは新しい釣りアイテムをどんどん見せて、ハマちゃんを喜ばせようとしますが無反応でショックを受けます。

そのときの西田敏行さんの変な英語で釣り具を紹介するアドリブ演技がおもしろかったのですが、濱田岳さんも笑いをこらえるのが必死そうに見えました、楽しい現場ですよね!

笑って吹きだすNGシーンなどもありそうですね、ぜひ放送してほしいところです。

また突き落とす作戦決行

もう一度落としてみたら元に戻るかもしれない!」というスーさんの奥さんのアドバイスを受けて、スーさんとみちこちゃんは、ハマちゃんを海に誘い出し崖に突き落としますが、完全にサスペンス劇場ですよね(笑)

結果、包帯グルグル巻きになったものの中身はさらに真面目になったハマちゃんに一同がっくりですが、軽傷で済むし警察沙汰にならないところがコメディのいいところですね?!

いつもはしない母の日のプレゼントを宮崎に住むハマちゃんの母(榊原郁恵)に送ると、驚いた母が「あんた伝助じゃなくて送りつけ詐欺やろ」と疑われることに!

ですが実際、高齢の方の世帯へ勝手に食品などの小包を送りつけて代金を請求する詐欺が近年流行っているようなので、気を付けたいところです。

ついに戻ってきた釣りバカハマちゃん!

そして鈴木建設では福利厚生イベントとして、以前ハマちゃんが企画していた船釣り大会を実行することに決定!

企画書の表紙から、作った当時のやる気満々のハマちゃんの様子が伝わってきて微笑ましいスーさん。

「♪うーみはーひろいーなー」と陽気に歌い、「ハイ歌って-!」と秋山常務(伊武雅刀)と岡本専務(名高達男)にも歌わせますがこれはアドリブだったのか台本通りだったのかは定かではありません(笑)

釣り大会当日、スマホで自撮りしまくる植木秘書課長(猪野学)や、なぜかアロハシャツの野上常務(小野了)、出世をかけてズルをして社長を同じ船に乗ろうとする佐々木課長を含む重役のおじさんたちの醜い争いがコミカルで面白かったですね。

ハマちゃんの釣竿に大きな引きがあった瞬間、釣りバカの本能が呼び覚ましたのか「いひひひ、イシダイだーっ!スーさん!」と元のハマちゃんが戻ってきましたね、やっぱりハマちゃんはこうでなくっちゃ、という瞬間でした。 

かづさ屋で喜んで泣くスーさんとハマちゃんは釣ったイシダイと鯵をみちこちゃんに料理してもらい舌鼓を打つも調子に乗って愛のビンタをくらい、会社でも見積もりをしたデータは度忘れしたあげくに怒った佐々木課長に追いかけまわされるという安定のオチでした!

今回も手柄を自分のものにしようとしたゲスな佐々木課長は最後痛い目に合っていますが、現代のイソップ童話と言えるかもしれません(笑)

スポンサーリンク

みちこちゃんの今週のカンタンお魚レシピは?

今週は魚へんに春と書く季節の魚「鰆(さわら)」のゴマみそ焼きでしたが、ごはんがモリモリ進みそうなお料理でとってもおいしそうでした!

ワンポイントは隠し味にマヨネーズを加えることでお子様も食べやすくなるとのことで、家族の夕飯にみんなで食べたいですよね!

詳しいレシピはこちらです。

スポンサーリンク

ハマちゃんが孤独のグルメに登場!?

2017年5月5日、同じテレビ東京系列の人気深夜ドラマ『孤独のグルメseason6』になんとハマちゃんが出演したとのこと。

ハマちゃんが釣り帰りに寄った回転すし屋で五郎さんと一緒になり、トロハマチが食べられずかっがりするという設定だったようですが、こういう夢のコラボもテレビ局の作るドラマならではですよね♡

2017年5月26日の『釣りバカ日誌2』には五郎さんがかづさ屋を訪れてスーさんハマちゃんと共演するということなのでこちらも楽しみです!

どんなやりとりをするのでしょうか!

『釣りバカ日誌2』視聴者の感想は??

視聴者の感想を見てみますと


確かにそうですね!二人だけだと物々しい雰囲気になりそうです!!

このシーンのスーさんははじけすぎてて真正面に座ってるハマちゃんはかなりキツかったはずです(笑)

口いっぱいにつめてたはずのごはんが、パッと減ったカットがありちょっと不自然だったので、笑っちゃって取り直してつなげたのでは?!と推測しました!


こういうキャスティングも他でもあるんですね、調べてみたのですが出てきませんでしたが何か業界用語があるかもしれませんね。

『釣りバカ日誌2』の第4話のあらすじは?

ある日、伝助(濱田岳)は母・とし子(榊原郁恵)から兄・純友(前野朋哉)が結婚するという驚きの報告を受ける。しかし、出会いはSNSで、まだ1度も会ったことがないというのだ。 純友が結婚相手の美和(マイコ)と初めてデートする日、心配になった伝助はみち子(広瀬アリス)と共にこっそり偵察をする。デート現場に現れた美和は、驚くほどの美女であり、その上気立ても良い。しかし、純友にマンション購入を勧めたり、親に会わせてくれないなど怪しい点も多く、伝助は結婚詐欺ではないかと疑うが…?

次回はハマちゃんより輪をかけてバカという兄の結婚をめぐるストーリーですが、怪しい点も多いお相手の美女には何か秘密があるのでしょうか?

キザな教授も再登場しますし、みち子ちゃんにまた近づいてきそうですね、来週もドタバタな展開が楽しみです!

まとめ

真面目で正論しか言わないお堅いハマちゃんより、やっぱり能天気で明るくて釣りバカなハマちゃんが一番ですし、その明るさがドラマ『釣りバカ日誌2』のには必要なのだなと感じたストーリーでした。

かづさ屋で酔いながらうれし泣きをするスーさんの演技がとても良かったですね、釣り人のロマン「イシダイ」が二人に奇跡を起こしてしてくれたのかもしれません!

来週も笑えてたまにホロリとさせてくれるドラマ『釣りバカ日誌2』を楽しみしたいと思います!

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 浜ちゃんが釣りをやめたら釣りバカ日誌は終わりですもんね。
    みちこさんも最初は浜ちゃんの能天気で釣りバカなところが嫌いでしょうがなかったのにいつのまにかそんな浜ちゃんも好きなってしまったんですね。私自身も、普段能天気を通り越して信じられないくらい図々しい性格で、そのせいか図々しい言動が目立つ浜ちゃんだからこのままでもいいかもしれないと一瞬思ってしまいましたがやっぱり仕事より釣りに力を入れる浜ちゃんのほうが面白いと感じました。薫ちゃんが浜ちゃんの心配をせずにツケのことばかり考えてる親父さんに偉そうに罵倒しているのを見たとき前回の浅ましい自分を忘れたのかと感じました。もしかしたら、そういった調子のいいところが薫ちゃんと親父さんの唯一の共通点なのかもしれませんね。

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA