ドラマ『サイタマノラッパー~マイクの細道〜』キャストとあらすじ!

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』は、テレビ東京の金曜深夜枠で2017年春にスタートする新ドラマです。

2009年に一作目が公開され話題となり、さらに続編も次々とヒットしている映画『SR サイタマノラッパー』シリーズの初のドラマ化となる本作。

こちらの記事では2017年春の金曜深夜枠『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』のキャストやあらすじ、視聴率等をご紹介していきます!

スポンサーリンク

2017年春ドラマ『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』の視聴率はどうなる?

今回の『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』の視聴率はどうなるのでしょうか?

参考に、過去に放送されていた似た時間帯のテレビ東京金曜深夜枠ドラマの視聴率を幾つか調べてみました。

勇者ヨシヒコと導かれし七人(2016年) 視聴率一覧
初回(1話)視聴率 4.0%
最終回(12話) 視聴率 2.8%
全話平均視聴率 3.56%

バイプレイヤーズ(2017年 現在放送中) 視聴率一覧

初回(1話)視聴率 1.8%
最新話(8話)視聴率 1.9%

残念ながら調べて視聴率がわかったのは、『勇者ヨシヒコと導かれし七人』と現在放送中の『バイプレイヤーズ』等、今回の『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』よりも一本早い時間帯のドラマのみでした。

そのため、実際の枠ではさらに視聴率が低くなるのではないかと予想されます。

以上の結果を参考に、2017年春ドラマ『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』の初回(第1話)の視聴率は1.5%くらいと予想します!

深夜ドラマなので視聴率的には大きな数字にはならないと思いますが、前述の『勇者ヨシヒコ』にしても『バイプレイヤーズ』にしても視聴者満足度は非常に高い作品が放送されることの多い枠なので、『サイタマノラッパー~マイクの細道~』も期待したいですね!

スポンサーリンク

2017年春ドラマ『サイタマノラッパー~マイクの細道~』のあらすじは?

2017年春ドラマ『サイタマノラッパー~マイクの細道~』のあらすじについてですが、放送自体はまだ開始されていないので、公式サイトの情報とプレスリリースを参考にご紹介していきたいと思います。

埼玉県の田舎育ちの三人のヒップホップグループ「SHO-GUNG」。

売れたい気持ちはあるもののなかなか芽が出ない彼らに、ある日飛び込んできたのはクラブイベントのオファーでした。

降ってきたこのチャンスをものにしようと、埼玉から離れて青森で暮らしているグループメンバー・MIGHTYを呼び戻そうとするのですが、道中で様々なトラブルが巻き起こります。

3人は無事にクラブイベントに出られるのでしょうか?ドキドキのヒップホップ行脚物語となるようです。

監督である入江悠さんは、約10年前にたった3人でクランクインし超低予算で作成した自主映画が地上波のドラマになることに驚いていますとコメントしています。

映画では続けてシーンが展開していきますが、ドラマでは一話一話での幕引きがあったり異なる点もありますので、初のドラマ化がどうなっていくのか気になりますね。

スポンサーリンク

2017年春ドラマ『サイタマノラッパー~マイクの細道~』のキャストは?

IKKU(イック) / 駒木根 隆介

通称・ニートラッパー。ラッパーでの成功を夢見て、不器用ながらに頑張ります。

駒木根隆介さんはこのシリーズで10年近く同じキャラクターを演じられることを非常に嬉しく思う、と語っています。

TOM(トム) / 水澤 紳吾

通称・おっぱいパブラッパー。なよりとした気味の悪いラップが得意です。

馴染みのあるスタッフ陣との地上波ドラマ化ということで、水澤紳吾さん曰く感謝と同時に、緊張からの恐さも感じるそうです。

MIGHTY(マイティ) / 奥野 瑛太

通称・ブロッコリーラッパー。時折キレの良い動きを披露します。

奥野瑛太さんは、昔からのシリーズファンの方への感謝の気持ちの述べつつ、初めての方にも楽しんでいただきたいと意気込みを語りました。

カブラギ / 皆川 猿時

SHO-GUNGの三人と共に旅をすることになるトラックドライバー。アツイ男で、親分肌です。

皆川猿時さんは大好きな『SR サイタマノラッパー』シリーズに出演できるということが嬉しいとコメントしています。

香田 トーコ(コウダ トーコ) / 山本 舞香

メンバーの中での紅一点。SHO-GUNGの三人と共に旅をすることになります。大間出身の家出少女です。

初めてヤンチャな役をすることになったという山本舞香さん。その方言の演技にも注目です。

2017年春ドラマ『サイタマノラッパー~マイクの細道~』のメインキャストは以上になります。

マイナーな方が中心となりますが、最近はこういったドラマの方が話題になったりするので、あなどれませんよ…!

まとめ

小規模な映画からスタートし、熱狂的なファンを生み出している『サイタマノラッパー』シリーズ初のドラマ化ということで、これまでの作品を追いかけていたファンには見逃せない作品になりそうです。

ここ数年フリースタイルラップも流行っているので、今回のドラマ化で新たなファンを獲得できるかも注目ポイントのひとつです。

媚びるわけではなく、自身のスタイルを貫き通した結果思わぬ高評価に…という展開を個人的には期待しています!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA