藤ヶ谷太輔2017ドラマ『櫻子さんの足元には〜』感想と評価!

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年4月23日(日)スタートのフジテレビ新ドラマ『櫻子さんの足元には死体が埋まっている』は、観月ありささんが26年連続主演ドラマの30作目と言う節目の作品となり注目されています。

これまでもアクの強い女性ヒロインを演じてこられましたが、今回は「3度の飯より骨を愛する」という変人の九条櫻子(くじょうさくらこ)が、骨に関する天才的な知識で事件を解決していくというミステリーです。

このドラマを盛り上げるキャストの一人、九条櫻子の相棒として働くことになる館脇正太郎(たてわきしょうたろう)をKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(ふじがやたいすけ)さんが演じます。

今回は藤ヶ谷太輔さんのキャスト決定への視聴者の感想などや、今回の役柄についてフィーチャーしていきたいと思います!

スポンサーリンク

2017年ドラマ『櫻子さんの足元には~』館脇正太郎役は藤ヶ谷太輔さん!

藤ヶ谷太輔さんはジャニーズの人気グループKis-My-Ft2のメンバーで、俳優としても数々の舞台、映画、ドラマで活躍されています。

2016年ではドラマに続き映画『信長協奏曲』で家臣・前田利家という重要な役、『MARS』では主人公として切ないラブストーリーを演じています。

SMAPのマネージャーであった女性がKis-My-Ft2も担当されていたからか、SMAPなどジャニーズのバーターやもしくは主演というキャスティングの多かった藤ヶ谷太輔さん。

今回久々の連続ドラマ出演で「脇役に格下げか」というニュースもあり、芸能界には知られざるキャスティングの事情があるのでしょうね。

それでもヒロイン観月ありささんの相棒役と言うことで、ストーリーの要となる配役

Kis-My-Ft2のメンバー、玉森裕太さんも2017年4月からの新ドラマ『リバース』に出演しますし、中居正広さんがプロデュースした『舞祭組』のメンバーや北山宏光さんもバラエティでも活躍され、2017年のハリウッド映画『レゴ®バッドマン』ではグループで主題歌も担当するとのことで、ファンには嬉しい春が到来しています。

藤ヶ谷太輔さんのキャスト決定についての感想を見てみますと

藤ヶ谷太輔さんのドラマ決定&キスマイの主題歌決定にダブルで嬉しいニュースですね。

今までとは違う一面が見られるのが楽しみなようです!

SMAPの解散で弟分的存在だったKis-My-Ft2を心配していたファンの喜びの声が多数見られますね!

スポンサーリンク

2017年新ドラマ『櫻子さんの足元には~』藤ヶ谷太輔演じる館脇正太郎はどんな役?

2017年4月スタート『櫻子さんの足元には死体が埋まっている』で藤ヶ谷太輔さんが演じるのは、博物館職員の館脇正太郎(たてわきしょうたろう)。

優しくてピュアで正義感が強く、思ったことはすぐに正直に伝えてしまうという不器用な性格なので就活もうまくいかず、紹介された仕事を特にやりがいを感じないままこなす毎日を送ります。

ひょんなことから骨格標本を組み立てる標本士である九条櫻子と出会い、その変人さや価値観の違いに興味が沸きつつ冷酷とも思える性格に振り回されながらも、その誠実さが櫻子へ影響を与えていくという役どころです。

藤ヶ谷太輔さん曰く正太郎は「常識人ではあるけれど、究極のドM男」だそうですが、ミステリー小説は好きだけど怖がりで、博物館のはく製すら気味の悪がるちょっと残念なキャラクターをどのように演じるのか楽しみですね。

2017年1月からのドラマ『嫌われる勇気』では、人にこびへつらわず自分の道を行く女刑事に振り回される、心配性の後輩刑事役をNEWSの加藤シゲアキさんが演じていますし、NHKドラマ『スリル!赤の章』でも詐欺師の娘で警視庁庶務課の女の子にいいように使われるドジな熱血刑事を小出恵介さんが演じています。

クセのある女性に振り回されつつ事件解決をしていくという「ちょっと変わった美人S女子と愛されるイケメンM男子コンビのミステリードラマ」が人気なのかもしれません、二人のセリフの掛け合いも楽しめそうです。

スポンサーリンク

館脇正太郎(たてわきしょうたろう)役の感想や評価は?

放送開始後に更新します!

まとめ

ドラマ公式サイトによりますと、藤ヶ谷太輔さんが今回ドラマに起用された理由として、大人と少年の両面、強さとやさしさ・やわらかさの裏表を持ち合わせている印象が大きかったそうです。

ドラマ放送中に30歳になるという藤ヶ谷太輔さん、一皮むける作品になっていくのでしょうか?

視聴率が厳しいと憶測されている枠なのですが、ちょっとダメな愛されキャラである正太郎と変人・櫻子の化学反応で話題になるか注目です。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA