櫻子さんの足下キャストとあらすじ!観月ありさは違うとの評価も…

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年4月スタートのフジテレビの日9ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』。

こちらの記事では『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のキャストやそのキャラクター、そして気になるあらすじ、放送開始がいつから?最終回はいつ?といった細かい情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2017春ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のキャスト一覧!

2017年春の日9『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のキャストに関してですが、主演が観月ありささん、そして藤ヶ谷太輔さんなど最近続々と出演が発表されているところです。

公式サイトと太田紫織さんの原作ライトノベルの情報はかなり異なっているようですが、主要登場人物の概要について載せていきます。

九条 櫻子(くじょう さくらこ) / 観月 ありさ

旭川市のお金持ちな地主・九条家のお嬢様でありながら、「三度の飯より骨が好き」という変わり者。日本に数名しか存在しない「標本士」という資格を持っており、骨格標本を組み立てることを仕事としています。
その多岐に渡る知識や洞察力で、様々な難事件を解決に導いていきます。

館脇 正太郎(たてわき しょうたろう) / 藤ヶ谷 太輔(Kis-My-Ft2)

小説内での一人称・所謂語り部です。年上の櫻子に振り回されながらも共に事件解決へと挑んでいきます。

原作では旭川市在住の高校生ですが、ドラマの公式サイトを見ると博物館の新人事務員という記載がありました。
もしかすると、かなり設定が変わっているという可能性がありますね。

志倉 愛理(しくら あいり) / 新川 優愛

正太郎の同僚であり、同じく博物館の新人事務員。明るく元気で化石が大好きなムードメイカーです。
話しかけてもなかなか反応してくれない櫻子に少々戸惑いながらも、正太郎と共に接していくにつれて興味を抱いていきます。

山路 輝彦(やまじ てるひこ) / 髙嶋 政宏

櫻子たちが関わる事件を捜査する刑事です。ノリがよさそうですが実は非常に正義感が強い性格です。
自分たちの操作する事件に勝手に入り込んでくる櫻子に驚きつつもその鋭い観察眼を買っており、事件解決への頼りにしているようです。

磯崎 齋(いそざき いつき) / 上川 隆也

正太郎と愛理の先輩学芸員です。珍しい品物を見ると途端にテンションが上がったり、様々な実験を仕事関係なく勝手に行っていたりと所謂変人で、そのプライベートは謎に包まれています。

原作では正太郎のクラスの担任の先生役となっています。

以上がドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のメイン登場人物になるのではないかと予測されます。
原作とみると異なっている点が多く、かなりオリジナル要素が強いドラマになりそうですね。

スポンサーリンク

2017年春ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のあらすじは?

2017年春ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』は一体どのようなストーリーになるのでしょうか?

といってもまだ放送は開始されていないので、公式サイトの情報と、作家・太田紫織さんのライトノベルである原作と比較しながら概要をメインにあらすじを紹介していきます。

骨格標本を組み立てることができるという珍しい資格「標本士」を持った大の骨好きな変わり者のお嬢様・九条櫻子(くじょうさくらこ / 観月ありさ)。博物館等の依頼を受けて骨を組み立てる仕事をしています。

櫻子の元にやってきた博物館の新人事務員・館脇正太郎(たてわきしょうたろう / 藤ヶ谷太輔)でしたが、骨を異様なまでに愛する様に少々引き気味。

しかしそんな正太郎の持ち込んだ骨を見て様子が一変した櫻子は「骨を見つけた場所に案内しろ」と言い、正太郎とともに山中へ出かけることに。

そこでなんと二人は人間の白骨死体を発見してしまいます。突然の事件の香りにも櫻子は動じず、骨の”声”を元に謎へと挑みます。

先ほどのキャスト紹介でも前述したように、原作だと正太郎は高校生ですので、ドラマに合わせてかなり設定が変更されている可能性があります。

原作だと高校生である正太郎が、新米博物館員になっているということは、原作では20代後半くらいとされている櫻子もそれに合わせて年齢が上げられている可能性があります。

観月ありささんが櫻子を演じると発表され、「年齢があっていない!」という声があがっていますが、もしかするとそういった背景もあるのかもしれませんね。

さらに公式サイトもまだ開設したばかりで情報が少ないため、今後の更新に期待しましょう。

スポンサーリンク

2017年春ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』放送はいつからいつまで?

そんな2017年春の日9『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の、放送開始日と最終回の放送日を予想してみたいと思います。

予想するにあたって、去年春のフジテレビの日9枠と過去のTBSの日曜劇場枠の放送期間を参考にしています。
以下いくつか、まとめてみました。

2016年 フジテレビ『OUR HOUSE』

放送期間 2016年4月17日~6月12日(全9回)

2016年 TBS『99.9 -刑事専門弁護士-』

放送期間 2015年4月17日~6月19日(全10回)

2014年 TBS『ルーズヴェルト・ゲーム』

放送期間 2014年4月27日~6月22日(全9回)

こう見るとスタートの週は大体4月の3週目か4週目のため、おそらく2017年春ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の初回放送日は2017年4月16日(日)もしくは4月23日(日)だと考えられます。

そして放送終了は2016年の同枠『OUR HOUSE』に習って全9回ではないかと予想し、『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の最終回(第9話)は2017年6月11日(日)もしくは6月18日(日)になるものと思われます。

ここまでの統計から、2017年春の日9『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の初回(1話)放送日は2017年4月23日(日)、最終回(9話)放送日は6月18日(日)になると予想します。

【追記】
2017春ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の初回放送日は2017年4月23日(日)に決定しました!

まとめ

2017年春ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』は、E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門優秀賞を受賞した高い人気を誇るミステリ小説を原作とされているために期待も高まっていますが、それ故に原作ファンには何かと比較されて見られてしまう部分があると思います。

主演の観月ありささんにもすでに疑問の声があがっていますが、一先ずこれからの情報解禁を待ってみましょう。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA