リバース主題歌の歌詞と発売日!シェネル『Destiny』タイトル意味考察も

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年春のTBSドラマ『リバース』は、デビュー10周年を迎える“イヤミスの女王”湊かなえさんの原作を基に描かれ、藤原竜也さんが主演を務めるということで早くも話題となっていますね(TBSテレビ金曜22時00分から放送)。

今回、公式サイトにて(3月17日付)主題歌を“ラブソング・プリンセス”と称されるシェネルさんが担当することに決定しました。

こちらの記事では『リバース』の主題歌に決定したシェネルさんの『Destiny』の歌詞や発売日情報について掘り下げていきます!

スポンサーリンク

2017年春ドラマ『リバース』の主題歌はシェネル

TBSテレビの2017年春ドラマ『リバース』の主題歌はシェネルさんが歌う『Destiny』に決定いたしました!

“ラブソング・プリンセス”とも称されるアーティスト・シェネルさんは、原作の湊かなえさんと同じく10周年という節目の年を迎えており、そのアニバーサリー・イヤー第1弾として本作『Destiny』が制作されたようですね。

一体どのような楽曲に仕上がっているのか…非常に楽しみですが、まずはシェネルさんのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

2017年春ドラマ『リバース』の主題歌を担当するシェネルさんの紹介

1983年にマレーシアで生まれたシェネルさんは、10歳の時オーストラリアに移り住み、現在はロサンゼルスを拠点に音楽活動を行っているのだそう。

2005年にMySpace上に公開していたデモ音源を発掘されたことで、アメリカ・LAに本社を置くキャピトル・レコーズと契約することになり、翌2006年には大人気アーティストであるカニエ・ウェストのツアー(オーストラリアでの)の前座に抜擢されることに。

2007年にシングル『ラブ・ウィズ・DJ』で世界デビューを果たし、日本ゴールドディスク大賞の新人賞を受賞するなど、日本で大ヒットを記録します。

2011年にはTEEの『ベイビー・アイラブユー』の英語カヴァー曲を発表し、さらに大ブレイク。300万ダウンロードを記録するなど、この頃から“ラブソング・プリンセス”と称されるようになったようですね。

その後も、伊藤英明さん主演の映画『BRAVE HEARTS 海猿』(2012)の主題歌となった『ビリーヴ』が大ヒットを記録し、日本ゴールドディスク大賞でアーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽部門)など計5部門を受賞。

2013年には発売されたアルバム『アイシテル』とベスト盤『ベスト・ソングス』もロングヒットを飛ばしており、10周年のアニバーサリー・イヤーを迎える2017年の活躍がますます期待されているアーティストですね。

スポンサーリンク

2017年春ドラマ『リバース』の主題歌が決まった経緯は?

原作者の湊かなえさんと同じく10周年を迎えるという、まさに運命的ともいえるシェネルさんの起用ですが、タイトルもずばり『Destiny(運命)』というのは、非常に興味深いですね。

主題歌についてプロデューサーの新井順子さんは…

『リバース』を制作するにあたり、主題歌のイメージはかなり早い段階からできていました。
ハラハラするサウンド感と迫力のある歌声、来週見なれば…! と思わせる煽り。一度聞けば口ずさめるメロディー。
シェネルさんの楽曲は、それをすべて満たしてくれました。
シェネルさんといえばラブソングのイメージが強く、特に「happiness」が大好きで、よく聞いていました。
ラブソングの女王がサスペンスを歌うとどうなるのだろう、と今回オファーさせていただきましたが、完成した曲を初めて聞いたとき、想像を越える迫力に圧倒されました。
『リバース』の世界観をスリリングに盛り上げてくれることは間違いありません。
主題歌がどのように作品と混ざり合うのか、とても楽しみです。(公式サイトより)

…とのコメントを残しています。新井さんは元々シェネルさんの曲を良く聴いており、サスペンスである『リバース』と“ラブソング・プリンセス”であるシェネルさんがまさにどのような化学反応を起こすのかということでオファーをかけたようですね。

主演の藤原竜也さんも…

「この楽曲は本当に力強いし、ドラマに大きな影響を与えてくれる」

…とコメントしており、力強さ、もしくは迫力といったところを2人とも強調されていますね。

『リバース』という作品は単なるサスペンスものとは一線を画しており、友情や愛、贖罪といった人間の奥深くにある感情を抉り出すような物語でもあるので、圧倒的な迫力を誇り、なおかつ情感豊かに歌い上げるシェネルさんの起用に繋がったのでしょう!

スポンサーリンク

2017年春ドラマ『リバース』の主題歌『Destiny』の歌詞は?

『リバース』の主題歌『Destiny』の歌詞についてはまだ未発表の段階ですので、新たな発表があり次第随時更新してまいります!

今現在分かっている情報では、プロデュース・作詞を松尾潔さん作曲・編曲は川口大輔さんが務めたようです。

主題歌『Destiny』について、シェネルさんご本人は…

今回は私自身新境地を切り開くことができたと思っています。これまでとは違う曲調に挑戦することができましたし、私としてもこの新しい世界観と新しいサウンドに非常に手応えを感じています。また、私たちの誰もが生きていく中でも、その良し悪しは別として “運命” と呼びたくなるような、そういうふとした瞬間があるものです。『リバース』では、交錯する想いのなか、人は出逢い、そして惹かれあう、それもまさに“運命”です。そういったテーマを歌った「Destiny」をドラマと共に聴いて頂けるとうれしい限りです。(公式サイトより)

…と語っています。『リバース』という作品の世界観に合わせて『Destiny』という楽曲が出来上がって事が良く分かりますね。

『Destiny』=運命という言葉は、『リバース』の中で非常に重要な意味を持つと思います。まさにシェネルさんがおっしゃるように、主人公の深瀬や仲間たちが出会い、そして別れ、そしてまた新たな展開を迎えることも全て「Destiny(運命)」。

おそらく歌詞の中にもこういった意味合いの言葉が入ってくるものと思われますが、ラブソングのイメージが強いシェネルさんがどう歌い上げているのか…非常に楽しみですね!

『リバース』の主題歌『Destiny』の発売日は?

ドラマ『リバース』の主題歌『Destiny』の発売日は、2017年5月10日にすでに決定しています!(ユニバーサル・ミュージックよりリリース)

5月まで待ちきれないという方には朗報です!

iTunesやレコチョク他では、4月28日から先行配信がスタートするとのことで、いち早く楽曲をゲットしたい方はこちらからダウンロード可能です!

また映像配信サービス「GYAO!」では、デビュー10周年を迎えたシェネルさんの楽曲『Happiness』、『ベイビー・アイラブユー』や『ビリーヴ』など、これまでのミュージックビデオが一挙に配信されているので、新曲の前にこちらもチェックするとより楽しめそう!

 

まとめ

湊かなえさんとシェネルさんの、まさに『Destiny(運命)』ともいえる10周年同士のコラボレーションとなるドラマ『リバース』。

局長なども含め、これまでのイメージを覆すような新境地を切り拓いているとのことで、発売前から早くも話題となっていますね。

果たして、どんな楽曲に仕上がっており、なおかつドラマの世界観とどのような化学反応を見せてくれるのか…要注目です!

『リバース』見逃し動画を無料で見る方法は?

『リバース』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつ無料で見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『リバース』はポイントレンタル配信されているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『リバース』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料お試しはこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA