リバース4話ネタバレ感想!犯人や真相が原作と違う可能性も?

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

TBS金曜ドラマ『リバース』の第3話では、第2話で急落してしまった視聴率を一気に取り戻し、ここまでで最高の10.5%を記録しました!

谷原が線路に転落した瞬間で幕を閉じるという超ドラマティックな展開を迎え、いよいよ新たな展開を迎えそうですね!

それでは今回の『リバース』第4話がどうなったのか…感想を多少のネタバレありでご紹介していきます!

リバース3話のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

TBS金曜ドラマ『リバース』第4話の感想(ネタバレあり)

先週は谷原の告白シーンから始まりましたが、今週の第4話は浅見の告白で幕を開けました!

大学時代の家庭教師のエピソード(広沢に交代させられた)は原作に通りで、このことが軽い動機として描かれていましたね。

そして、先週線路に突き落とされた谷原はやはり命は助かったものの、いまだ意識不明という段階で、彼がいつ目を覚ますのかがかなり重要なポイントになるかもしれません。

ただひとつ気になったのは、谷原が草野球の打ち上げを終えて「明日朝一で会議があると言って、一人で帰ったらしい」という点。

線路に突き落とされるのは原作通りなのですが、どうにもこの一言が(原作と)符合しないんですよね。

この点に関しては完全なネタバレになってしまうので、詳細は伏せますが、この流れだと原作と結末はかなり異なる可能性も高まってきました!

さらに、その日の草野球チームの写真に写り込んでいた広沢の母は一体なぜあの場所にいたのか…非常に気になりますね~。

伏線があからさま過ぎるので、彼女が告発文の犯人であるとはどうしても思えません。小笠原の言動からしても全く有り得ないといった感じでした。

そしてその小笠原ですが、何だか開始当初とは役回りが変わってきたように思えます。

いやらしく4人を追い回すような雰囲気が薄れ、本当に犯人を見つけようと躍起になっているような雰囲気すら漂っていましたね(深瀬にはかなり協力的)。

今回の第4話の大きな動きとしては、浅見の高校の飲酒問題に一応の決着が見えたことも挙げられます。

生徒の父(相良)に買収されかけていた深瀬でしたが、毅然とした態度で真実を語り、いつものおどおどした様子の欠片すら見られないような堂々としていました。

もちろんドラマとしては劇的な展開で良いシーンではあったものの、個人的には「うーん…」と少し首を傾げてしまいましたね。

やっぱり深瀬和久は原作の深瀬和久ではなく、あくまで藤原竜也さんが演じるドラマの深瀬和久なんだと痛感させられるシーンであったとも言えるでしょう。

ドラマと原作は全く別個のものであるということは重々承知してはいますが、原作の本質とはかなり大きくかけ離れてしまっており、もはや単なる犯人探しのミステリになってしまっているということは大きな懸念事項として、どうしても残ってしまいますね。

重要なのはタイトルの『リバース』という言葉の二重の意味であるのに、今の所は10年前の事件を回想するという意味の「reverse(逆、反転)」でしか表現されていないのです。

『リバース』のもう一つの意味とは広沢由樹という人間の「rebirth(再生、復活)」であって、こちらこそこの物語の本質であるべきなのだと私は思うのですが…。

次回で物語の半分が終了することになるのに、いまだにここから進んでいなくて大丈夫なのかと少し心配にすらなりつつあります。

ただ、深瀬が「広沢由樹は○○だった」というノートを書き始めたのはいい兆候で、こちらの線をもう少し深く5話以降には期待したいですね!

しかし…最後の最後で今度は広沢の事件現場で村井を目撃したという浅見の証言があったので、なかなか「rebirth(再生、復活)」の路線にはまだ辿り着きそうにもない感じです…。

おそらく、次週の第5話の冒頭は村井の告白シーンから始まるのでしょう。そして村井にも広沢に消えて欲しい動機があったことが明らかになり…。

という展開なんだと思いますが、う~ん…やっぱり原作とドラマは別物として見るしかないんでしょうか。

ドラマとしては非常に出来がいいので、もしかしたら原作を読んでいない方が楽しめたかもしれませんね(笑)

リバース原作のあらすじ(ネタバレ無し)はこちら

リバース原作の結末ネタバレはこちら

スポンサーリンク

TBS金曜ドラマ『リバース』第4話ネットの反応や評価は?

さて、今週は原作関連のツイートをご紹介いたします。

まずはこちらのツイートから。原作ありの作品では常に悩むところですよね。私個人的には今は原作を我慢してドラマを優先した方がよろしいかと…。

原作には原作の面白みがありますから、ドラマを見終わった後でも十分楽しめると思います!

お次は原作を既に読んだ方のツイート。「犯人」の後に(?)をつけているのが超キーポイントですね。あんまりいうとネタバレになるのでここまでにしときます(笑)

最後にこちら。上の方もおっしゃってましたが、原作を読んでいてもどうなるか先が読めない展開になっているので、この方が仰るように結末が変わっている可能性は大いにあるでしょう!

スポンサーリンク

TBS金曜ドラマ『リバース』5話のあらすじ

2017年5月12日(金)22時00分から放送予定のTBS金曜ドラマ『リバース』第5話のあらすじをご紹介します。

深瀬(藤原竜也)は、10年前の事件について浅見(玉森裕太)が村井(三浦貴大)を疑っていることを知る。事件の真相を追っているにも関わらず、当時おこっていたことについて何も知らない自分を情けなく思う深瀬。

そんな中、愛人とのダブル不倫がスクープされてしまった村井。マスコミから身を隠すように向かった先は、深瀬の家だった。突然の村井の訪問に戸惑う深瀬だが、地味な学生時代を過ごした自分とは逆の派手グループにいた村井と過ごすことにより、自分の知らない親友・広沢(小池徹平)の一面を知ることに…。

ある日、深瀬は行きつけのコーヒー店・クローバーコーヒーの恭子(YOU)から、美穂子(戸田恵梨香)が最近何者かに後をつけられているということを聞く。「次に誰が狙われるかわからない」と言っていたジャーナリスト・小笠原(武田鉄矢)の言葉を思い出し、また、谷原(市原隼人)が狙われた一件もあり、胸騒ぎがする深瀬だが…。

公式サイトより引用

以上が第5話のあらすじになっていますが、やはり次週は村井を中心に描かれるようですね。

深瀬が広沢について知らなかった様々な面を知っていくのは、非常に良い兆候(原作の流れとしては)ですが、ドラマ版ではここから果たしてどのように展開させるのか…要注目ですね!

さらに、次週予告では美穂子が再びストーカーに襲われているシーンがチラッと出て来たので、このことで深瀬はどう動くのか…。

色々な面で物語がさらに加速していきそうな第5話となっていますので、絶対に見逃せませんね!

まとめ

様々な疑惑や憶測が飛び交っている10年前の広沢由樹の死亡事件。深瀬以外の3人にそれぞれ動機があり、果たして真相はどうなのでしょうか!

ドラマはドラマだと割り切って見ていると藤原竜也さんの演技もあまり気にならなくなってきました(笑)

その他のキャストたちの演技も素晴らしい(やはり武田鉄矢さんは最高!)ので、今後も『リバース』を注目していきたいと思います!

リバース5話ネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA