リバース1話ネタバレ感想と考察!カーラジオは伏線?原作との違いも

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年4月14日(金)22時00分からTBSテレビ金曜ドラマ『リバース』がスタートしました!

本年でデビュー10周年というアニバーサリーイヤーを迎えている“イヤミスの女王”湊かなえさんの同名小説のドラマ化ということで、放送開始前から話題となっていたドラマ『リバース』。

こちらの記事ではTBSテレビ金曜ドラマ『リバース』1話の感想を多少のネタバレありでご紹介していきます!

リバース2話ネタバレと感想はこちら

スポンサーリンク

TBS金曜ドラマ『リバース』第1話の感想(ネタバレあり)

“イヤミスの女王”湊かなえさんの原作を基にしたドラマ『リバース』の記念すべき第1話がようやく始まりましたね~。

原作ファンの方にとってはかなり相違点が見受けられた初回となったのではないでしょうか!

まず第一に主人公・深瀬和久のキャスティングについてですが、藤原竜也さんというのはそんなに悪くはないのですが…うーん…悪くはないとしか言えないというのが現状ですね。

その前に深瀬のキャラクター設定が微妙に異なっているように感じます。

ドラマでは何だかドジでおっちょこちょいといった面がかなりクローズアップされていますが、原作ではそんなイメージがなく、とにかく特徴がないというのが深瀬の特徴でもあった訳で…。

そこにいることも気付かれないのが深瀬なのですが、やはり藤原竜也さんが演じると結構存在感があってその辺りに少し違和感を感じます。

次に時期設定の違いも気になる所でしたね。これはすでに放送開始前から分かっていたことですが、原作では広沢が死んで3年後、ドラマでは10年後という設定。

ここが非常に引っ掛かる部分でなぜ10年後にしたのかが未だに分からずにいます。3年後くらいの時期設定であることに意味があるんですけどね~。

もちろん大まかな設定は変わっていなくて、深瀬以外のキャラクター像は大体こんな感じです。

正義感の強い浅見(玉森裕太)、ちょっとチャラついた感じのある谷原(市原隼人)、議員の息子でいかにも金持ちのボンボンといった感じの村井(三浦貴大)。

さらには、戸田恵梨香さんが演じる越智美穂子もYOUさんとバッファロー吾郎Aさん演じるクローバーコーヒーの夫妻も大体イメージ通りといった感じでしょうか。

また、ドラマオリジナルキャラクターである小笠原(武田鉄矢)は最高にいい味を出していましたし、村井の妹で谷原の妻・明日香(門脇麦)についてはまだ良く人物像が分からないので、何とも言えませんね。

さて、ここからは少々解せない点を。ひとつは、深瀬のアパートの扉に「人殺し」という貼り紙がしてあったこと

原作を読んだ方ならお分かりだと思いますが、これはまだ美穂子と付き合う前のことであり、もし原作通りだとしたらあの場所に貼り紙をする意味がないと思うんです。

となると…この張り紙の犯人は原作とは異なるのかもしれません。

この点に関しては今後の展開を注視していきたいと思います!

またもう一点は広沢が死んだ原因となる旅行にあります。斑丘高原の村井の別荘(スキー場の近く)という設定はまるまる原作通りですが、時期と目的がまるで違うんです。

原作では夏。目的は単にバーベキューでもといった感じでした。

しかし、ドラマでは冬でしかもスノボ旅行。

なぜこの設定を変える必要があったのか…ここにドラマ版の結末を読み解く鍵が眠っていそうですね~。

さらにもう一点は広沢と村井の妹・明日香の関係

そしてそれを快く思っていない兄・村井と明日香に恋する谷原。

この三角関係ならぬ四角関係は大いに結末に関わりそうです(この設定は当然原作にはありません)。

そして、深瀬が高校生の飲酒事件を深瀬が目撃した点も原作とは違います。

この事件自体は浅見に降りかかる事件として描かれていますが、深瀬が目撃する必要性が今の所分かりません。

この点も何か関わってくるのか…要注目です!

そして最後に気になったのは、カーラジオで流れる別荘の盗難被害を呼びかける放送ですよね。

これももちろん原作にはない設定なんですが、果たしてこれら全てどう関わってくるのか…第2話が楽しみになってきました!

スポンサーリンク

TBS金曜ドラマ『リバース』第1話ネットの反応や評価は?

まずはこちらのツイート。

藤原竜也さんに小池徹平さん、さらには市原隼人さんに玉森裕太さんと確かに錚々たる面々が集結しています!

この他にもさらに三浦貴大さんや門脇麦さんもこの中に加わるんですから、ものすごいキャストが勢揃いしてますね!

深瀬と美穂子のカップルの雰囲気が確かに良かったですね。個人的には戸田恵梨香さんがいい味を出していると思います!

また玉森裕太さんの教師っぷりも板についていてなかなかの演技を見せてくれています。

原作との相違点が多くみられる分、丁寧に作り込んでいるということもこの方に同意ですね。

あ~!これは全く私も同じことを思っていました!

『白夜行』の笹垣はもう少し狂気的な雰囲気を漂わせていたのに対し、今回の小笠原はちょっとコミカルさを出してるところが逆に怖いっていう感じですよね!

彼がなぜここまで執着しているのかが物語の鍵になるはずですので、注目して見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

TBS金曜ドラマ『リバース』2話のあらすじ

2017年4月21日(金)22時00分から放送予定のTBS金曜ドラマ『リバース』第2話のあらすじをご紹介します。

深瀬和久(藤原竜也)が冴えない日常生活に明るい兆しを感じていた矢先、恋人になったばかりの越智美穂子(戸田恵梨香)の元に、「深瀬和久は人殺しだ」と書かれた告発文が届いた。驚きを隠せない深瀬だが、思い出したことはただひとつ、唯一の親友・広沢由樹を失ったあの出来事だった。時は過去へとリバースし、悲しい事件が起きる2007年の冬―。

大学生活の思い出作りとして、ゼミ仲間である浅見康介(玉森裕太)、谷原康生(市原隼人)、広沢由樹(小池徹平)の4名で車でスノボ旅行へと向かった深瀬。宿泊先は、妹の明日香(門脇麦)と共に遅れて参加するという、同じくゼミ仲間の村井隆明(三浦貴大)の別荘だ。夕食の時間、飲酒を拒否する深瀬と広沢の態度にへそを曲げる谷原。責められる深瀬のことを気遣った広沢はビールを手にする。

そんな中、益々吹雪が強まってきたころ、村井から近くの駅まで迎えに来てほしいと連絡が入る。天候によりタクシーも捕まらないという。飲酒をしてしまったため、誰が村井を迎えに行くかの言い合いで険悪な空気が流れる中、気を利かせて手を上げたのは、酒をあまり口にしていなかった広沢だった。深瀬は、何もできない自分を悔やみながらも、広沢を心配し別荘から送り出すのだが…。

公式サイトより引用

以上が第2話のあらすじですが、これだけを見るとほぼ原作通りとなっているようですね。

多少異なる点とすれば、原作では台風のような嵐の状態になった時に村井から迎えに来いという連絡がきたことに対し、ドラマでは吹雪に変わっていることぐらい(時期が違うので当然ですが)。

ただやはり気になるのは、雪道を初心者の広沢に車で行かせるのか?ということ。

原作では雨風が強かったものの道はそんなに悪くはないので、まだ不自然ではないですが、ドラマでは雪道ですからね~。

この辺りがもしかしたら鍵となっていて、誰かがわざと広沢を行かせるように仕向けたとかそんな流れになるのかもしれませんが、それだと原作のあの結末の衝撃が和らいでしまう気がして仕方ありません…。

さて、一体どうなってしまうのか?!来週の第2話に期待しましょう!

関連記事:リバース2話ネタバレ感想!谷原と浅見が広沢の車転落の犯人?

まとめ

藤原竜也さんの良くも悪くもアクの強い演技が気になる所ではありますが、原作を既に読んでいても今後の展開に予想が付かないドラマの作りは概ね満足できるものと言えるかもしれませんね。

そんな注目のドラマ『リバース』、引き続きチェックしていきたいと思います!

『リバース』見逃し動画を無料で見る方法は?

『リバース』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『リバース』はポイントレンタル配信されているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『リバース』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料お試しはこちら

リバース2話ネタバレと感想はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA