みをつくし料理帖菊乃(きくの)女優は柳生みゆ!画像とプロフィール

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年春ドラマ『みをつくし料理帖』は、高田都さんの同名小説が原作で天涯孤独の澪(みお/黒木華)が女料理人として江戸を舞台に波乱万丈の人生を送るストーリーです。

脚本は、2007年朝ドラ『ちりとてちん』、2012年大河ドラマ『平清盛』を担当した藤本有紀さんで、2016年のNHH木曜時代劇『ちかえもん』では、近松門左衛門の一生を描き『向田邦子賞』を時代劇初の受賞という快挙を達成しています。

時代劇ファンにとって高田都さん×藤本有紀さんというタッグはおもしろい作品になりそうな予感ですね!!

ドラマを彩る個性豊かなキャスト陣の中で、今回は菊乃(きくの)役の柳生みゆ(やぎゅうみゆ)さんのプロフィールを掘り下げて画像と共にご紹介いたします。

スポンサーリンク

『みをつくし料理帖』菊乃役の女優・柳生みゆのプロフィール!

2017年春ドラマ『みをつくし料理帖』で、菊乃(きくの)役を演じる女優・柳生みゆ(やぎゅうみゆ)さん。

本名は柳生美結(やぎゅうみゆ)、1990年生まれの大阪府出身の女優・モデルさんで、宮崎あおいさんや多部未華子さんらもいるヒラタオフィスに所属しています。

1999年のTBSドラマ『いのちの現場から6』で子役としてデビューをし、2003年の映画『風の絨毯』では主演を務めイランの映画祭で複数の賞を受賞しています。

2002年から2007年までは宮崎あおいさんを輩出した『ピチレモン』で専属モデルとして活躍し、2011年にはNHK朝ドラ『カーネーション』でヒロインの妹(小原静子)役として話題になり、イベントなどにも引っ張りだこに。

2016年も『あさが来た』に義弟の妻役で出演、その後もNHKの時代劇には数度出演をしていますのが、柳生みゆさんのかわいらしさと透明感が幅広い世代の視聴者に好評なのかもしれません。

2012年の映画『臍帯』では重いテーマの中、主演の女子高生を演じました。制服姿がフレッシュです!

2017年春ドラマ『コードネームミラージュ』では永井香澄役としてレギュラー出演をしていますし、テレビでの露出もまた増えていきそうですね。

柳生みゆさんの公式TwitterやInstagramはある?

柳生みゆさんのSNSを調査したところ、Instagramがありましたのでご紹介いたします。

もう日差しが夏。暑いねぇ☺︎ #夏はボーダー #洗濯物すぐ乾く #嬉しい

柳生みゆさん(@miyu_yagyu)がシェアした投稿 –

透明感がすごいですね、肌も雪のように白くて美しい柳生みゆさんに惚れ惚れです。

自然体な笑顔がステキ♡よく出かけたり食べたりしている写真が多いので、アクティブな性格なのかもしれません♡

数えたら20皿以上食べてますが、一人分だとしたら女性ではかなりの量なのでは?!やせているのにすごいです!

NHKの時代劇に出た時の衣装とカツラですが、町娘がとっても可憐で似合います。
おでこがキレイー!

子役の頃の7歳の柳生みゆさん、ハーフっぽい感じですね!奇跡の美少女♡

スポンサーリンク

『みをつくし料理帖』柳生みゆさんの演じる菊乃はどんな役?

2017年春ドラマ『みをつくし料理帖』で柳生みゆ(やぎゅうみゆ)さんの演じる菊乃(きくの)はどんなキャラクターなのでしょうか?

公式サイトhttp://www.nhk.or.jp/jidaigeki/miwotsukushi/では

吉原・翁屋の新造。
過去に客とのトラブルに巻き込まれ、花魁のあさひ太夫から救われたことがあり、以来あさひ太夫を心から慕っている。

ということですが、原作では、浪人の娘で17歳で吉原へ売られてきた菊乃が、逆恨みされた客に斬られそうになったところをあさひ太夫が身を挺して守ってくれます。

江戸一の美貌を持つ幻の花魁・あさひ太夫を成海璃子さんが演じますが、吉原遊郭での人情ドラマも見どころの一つです。

自分同様に辛い身の上の少女をあさひ太夫は放ってはおけなかったのかもしれませんね、ちなみに新造とはまだ花魁(おいらん)になる前のまだ見習いの女性のことのようです。

視聴者の感想を見てみますと、

柳生みゆさんと『あなそれ』にも出演している麻生祐未さんは『カーネーション』で共演していましたね♡過去の朝ドラファンにも嬉しいキャスティングです。

子役時代もかわいかったですが、ますます綺麗な女性になっています!

2016年『オープンハウス』のCMでメス犬役として織田裕二さんと共演していますが、コミカルなCMは人気でしたね。

スポンサーリンク

まとめ

NHK朝ドラや時代劇の常連で、透明感のある女優の柳生みゆ(やぎゅうみゆ)さん。

江戸時代の吉原遊郭でつらい身の上ながらたくましく生きていく菊乃(きくの)をどのように演じてくれるのでしょうか。

『みをつくし料理帖』は2017年5月13日(土)午後6時5分からのスタートですのでお見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA