みをつくし料理帖ふき子役・蒔田彩珠(まきたあじゅ)プロフィール

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年5月13日にスタートするNHKの時代劇『みをつくし料理帖』は、天涯孤独の澪(みお/黒木華)が義理人情にあふれる江戸の中でたくましく料理人としての道を歩んでいくストーリーですが、原作は作家の髙田都さんによる同名の人気小説であり、澪が東西の味の違いに悩むところなどは実体験を元にしているのだとか。

江戸時代の作中の料理は高田都さんが実際試行錯誤して作り、レシピとして巻末に掲載しているとのことでドラマでもレシピが紹介されるかもしれませんね!

ドラマ『みをつくし料理帖』では様々なキャストがストーリーを彩りますが、今回はふき役を演じる子役の蒔田彩珠(まきたあじゅ)さんについてプロフィールなどをご紹介いたします。

スポンサーリンク

『みをつくし料理帖』ふき役の蒔田彩珠プロフィールをご紹介!

2017年春ドラマ『みをつくし料理帖』でふき役を演じる子役の蒔田彩珠(まきたあじゅ)さんは2002年生まれで神奈川県出身、7歳で子役デビューをしています。

満島ひかりさん、東出昌大さんなどもいるユマニテに所属していますが、2017年春現在14歳にしてこの落ち着きと目だけでも演じられる力…将来さらに大物になりそうな予感です。

ドラマにも多数出演していますが、2012年の『ゴーイングマイホーム』では阿部寛さんと山口智子さんの娘役として好演をし、是枝裕和監督から高い評価を受けています。

また、2016年ドラマ『重版出来』では黒木華さんと共演しているので今回が二度目ということになりますね。

2016年のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』、2017年『A LIFE~愛しき人~』では14歳の乳がん患者役という難しい役柄を演じ注目されました。

大手のCMにも多数出演しており、2013年には『NTTドコモダケ家族』の一員として話題になり、2017年は日本生命「母からのメッセージ」に出演し、演技を光らせています。

「ドコモダケ」懐かしいですよね!まだ小学生の頃だったのであどけない笑顔がキュートです。

ぐんと背も延び、きれいになって成長を感じますよね!親子愛のいいCMです。

特技はヒップホップ、歌、短距離走、誰とでも仲良くなることだそうで、明るくて元気な女の子のようですね。

将来の夢は山口智子さんのような女優、モデル、ダンサーとのこと、10年後、20年後はどうなっているのか楽しみです!

公式SNSはある?

まだ中学生ということで個人のSNSはありませんでしたので、所属事務所のTwitterをご紹介いたします。


個性的な顔立ちなので、モード系のファッションが似合いますよね、パリコレなども出演してほしいです。

スポンサーリンク

『みをつくし料理帖』蒔田彩珠が演じるふきはどんな役?

2017年春ドラマ『みをつくし料理帖』で蒔田彩珠(まきたあじゅ)さんが演じるふきの役柄はこちらです。

口入れ屋の紹介でつる家で働くようになった、まだあどけなさの残る13歳。元は江戸の一流料理屋「登龍楼」で下働きをしていたが、つる家に来たのは深い訳があった。澪を姉のように慕い、登龍楼に置いてきた弟・健坊を心の支えにしている。

登龍楼から、つる家にやってきた深い理由が気になりますが、ふきは小さいながら弟とともに奉公に出され、いろいろと辛い思いをしてきたのかもしれません。

そのあたりも、蒔田彩珠さんの「目」でいろいろと表現をしてくれそうな気がします。

視聴者の感想を見てみますと、

子役ではなく、最近は成長してすっかり女優さんというイメージになってきましたね。様々なドラマで印象を残しています。

2016年『重版出来!』メンバーが大集合ということでファンは嬉しいようです。『孤独のグルメ』五郎さんが江戸時代にタイムスリップして「つる屋」に来たら完璧?!


予告はこちらです

是枝監督イチオシの女優さんということで、2017年公開の映画にも出演するようですね!将来はカンヌなどの賞レースにも名前が上がりそうな気がします。

スポンサーリンク

まとめ

2017年春の新ドラマ『みをつくし料理帖』で、ふき役を演じる蒔田彩珠(まきたあじゅ)さんは子役の頃から演技が絶賛されている実力派ということがわかりました。

蒔田彩珠さん演じる訳ありの少女ふきも、澪の作る温かい料理に癒されるのでしょうか?いつの時代も、心を込めて作られた料理は人の心を動かしますよね。

ドラマ『みをつくし料理帖』は、2017年5月17日(土)NHK総合で夜6時5分からのスタートですのでお見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA