恋がヘタでも生きてます9話ネタバレ感想!見逃し無料動画についても

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年春ドラマ『恋がヘタでも生きてます』(恋ヘタ)は、登場人物全員が恋に不器用な大人たちというラブストーリーです。

前回は、死んだはずの恋人・川西怜奈(かわにしれいな/大沢ヒカル)が現れたことから雄島佳介社長(おじまけいすけ/田中圭)から「距離を置こう」と言われてしまった茅ヶ崎美沙(ちがさきみさ/高梨臨)でしたが、わたしたち視聴者も感情移入してしまいとっても辛いストーリーでした。

今回二人は一体どうなってしまうのか?!

榎戸千尋(えのきどちひろ/土村芳)と橋本司(はしもとつかさ/淵上泰史)は??

こちらでは2017年春ドラマ『恋がヘタでも生きてます』第9話のネタバレありの感想と第9話のあらすじをご紹介いたします。

スポンサーリンク

恋がヘタでも生きてます(恋ヘタ)第9話のネタバレありの感想は?

司は千尋と食事に行き、「お前の婚約者、かなりマジだぞ。結婚してやればいいじゃないか。」と告げますが、困り顔の千尋。

ここで二人が食事をしていたのは洋食店で二人ともハートのオムライスを食べていましたが、ワイルドめな司は似合わなかったですね(笑)

「母ちゃんの得意料理だった」というエピソードにギャップ萌えでした。家庭的な自分のお母さんのような人が実はタイプなのかも??

仕事でも恋愛でも行き詰まり、「もう彼と別れて仕事に生きる。(距離を置かれている)中途半端が一番いや!」と言う美沙に、「美沙をまた見てくれるまで待った方がいい」と助言する千尋。

美沙の身になると辛いですよね、大好きな彼の元へ、死んだと思っていたかつての最愛の人があらわれたら、勝ち目なし!!と身を引いてしまいたくなりますよね。

一方、カメラマンをしている怜奈は、日本で活動するためのスポンサー探しで和久井社長(野波真帆)の元へお願いしに行きますが、「あなたはニューヨークがあっている。佳介はこの3年間苦しんでやっと立ち直った。3年前と状況は違うのよ、彼は今を生きてるの。
と告げられますが、怜奈も「私だって、今を生きてます。」と言いかえします。

美沙派としては、「ナイス和久井さん!」という気持ちになりましたが、怜奈は父親から無理やり別れさせられて、失われた佳介との時間を取り戻そうと必死なのかもしれません。

落ち込んで会社を休んでいた美沙の元へ、後輩の柿谷真吾(かきたにしんご/小関裕太)がお見舞いを届けに来て、「今までだってどんなピンチも乗り越えてきたんだから、大丈夫です、待ってます!」と励ましてくれ、美沙も笑顔に。

真吾ちゃんのような後輩が欲しい♡と悶絶シーンでしたね、佳介は止めて真吾ちゃんにしたらいいのに、とネットで盛り上がっていました。

仁と本当のお別れ・怜奈の事故の原因とは

そして千尋の元カレの時任仁は福岡へ転勤することを千尋に告げ、自分がすべて悪いことはわかってること、別れてから千尋はかけがえのない存在だったことに気づいたこと、心の底から千尋が好きだった、と伝えて涙します。

結婚まで考えていた長い付き合いだった二人のお別れのシーンは、とてもせつなかったですね、初めて仁に同情しました!

ずっと近くにいるとそれが当たり前になってしまうのですが、失って初めて気がつく大切さを経験することってありますよね、仁もまた恋愛に不器用なオトナの一人だったのでしょうが、次に付き合う人は一生大切にしてあげてほしいです!

佳介と会った怜奈は「わたしは佳介を苦しめてる?辛いことだけ思い出させてる?」と心配するのですが佳介は「生きててくれてよかったと思ってる。それだけすごく救われてる」と答えます。

3年前、ニューヨークで佳介と口論になった怜奈が手を振りほどいて走り出したときに事故に遭い、佳介はあの時止めていれば、と自分を責め続けていました。

また、怜奈の父が立ち上げたベンチャー会社を佳介が失敗して潰してしまったことが、(怜奈の父が)二人の交際に反対していた理由だったようです。

家族は捨てて日本に来たからニューヨークには戻らない、という怜奈ですがこれから日本に娘を連れ戻しに父が現れるなんてこともあるのでしょうか??

とまどう佳介の表情が増えてきたのは、少し冷静になってきて美沙を想う気持ちを取り戻してきたのかな、とも思えますし、怜奈に対しては愛していた感情よりも自責の念から解放されたという気持ちも大きい気がしますね…。

ついに司に職場がバレる!

そして千尋がクラブで働いていることが司についにバレてしまいましたが、男性と楽しそうに会話する姿を見て焼きもちを焼くような顔がかわいかったですね。

仕事が終わった後、美沙と千尋が珍しく二人でバーで話をし、「私の知らない時間を、あの人は彼女と過ごしていたんだと思ったらグルグル考えてしまう。二人の過去には入り込めないってわかってるのに。」という美沙。

好きな人の過去の恋って、もう終わっていると分かってても気になってしまうものですよね…女性の恋は上書き保存、男性の恋は別フォルダで保存といいますし、昔の彼女の思い出の品を捨てられない男性は多いと聞きますよね。

そしてここへ佳介と怜奈が来店しバッティングしてしまい、佳介は千尋に怜奈のことを「友人」と紹介し、ちょっとショックそうな怜奈。「元恋人でやり直すかどうか悩んでます」なんて紹介できませんよね!

ランチタイムに「取引先とミーティング」と言って出かけた佳介でしたが、怜奈と一緒にいるところを目撃してしまった美沙は、また口論に。

これからわたしたちどうなるの?彼女とよりを戻したいんでしょう。将来を誓い合った特別な相手だもんね」というと「今は彼女を突き放すことはできない、もう少し待ってくれないか。」という佳介。

「無理!」と泣きながら逃げ出す美沙でしたが、何か佳介には考えがあるような気もしますね。

美沙を励ます真吾・千尋対理佳子

落ち込む美沙を飲みに誘う真吾、「美沙さんを放って置けませんよ」というセリフがまたキュンキュンです。

すべてうまくいかない、と落ち込む美沙に「そんなに何でも手に入れなくてもいい、みんな不完全だし、それが当たり前。弱いところを見せてください。どんなひどい姿を見ても引きませんから。」と励ます真吾。

美沙より年下にしてこの包容力、最高すぎます…結婚してください!と思っちゃう女子がいっぱいですよね!

「恋がヘタでも生きてます」というタイトルにもつながる大切なセリフだな、と感じましたし、仕事、恋愛などで気を張ってがんばっている女性たちの肩の荷をフッと下ろしてくれる言葉でした。

仕事が急に休みになった千尋が夕食(オムライス??)の材料を買って司の家をサプライズで訪れると、そこには小悪魔桜井理佳子(さくらいりかこ/内田理央)が!!

「どうしていつも私の邪魔をするの?何かした?」という千尋に「あんたが大嫌いだから。努力もしないで私の欲しいもの手に入れて。だから全部奪ってやるの」と言う恐ろしい理佳子!2時間ドラマならここで何か起きてますね。

ビンタしあい、二人は取っ組み合いのケンカになりますが司が外出から戻ってきてケンカをストップ。

走り去る千尋を追わず、理佳子も帰らせる司でしたが、追いかけてやってー!と言いたくなるシーンでした。

せつない四角関係の行方は…?

一方、佳介の部屋で怜奈は「佳介のきもちが戻るまで待つから。今はあの人が好きなんでしょう。それでもいいから、そばにいて…」と伝えます。

恋のライバルが理佳子のように嫌なヤツならまだいいのですが、こんな健気で性格も良さそうなところが何とも言えないです。

佳介の家にあったハートのガラス細工もやはり二人の思い出の品でしたね…。

酔ってしまった美沙を家に送り、寝顔にキスをしようとした真吾は、美沙の頬を伝う涙に気づいてそっと離れて考えこむ表情。

キスしようとする瞬間はドキドキしてしまうようなカメラワーク!「すこし戸惑う~♪」の歌詞のところで本当に戸惑っていたのは演出??

とにかく今回は真吾ちゃんによるキュンキュンシーンが多くて本当に癒しでした!

視聴者の感想を見てみますと

そうですよね、誰からも愛されて大切にされる千尋がうらやましいんでしょうね…。

なんだか部屋に上げるのって親密な感じですよね。スポンサーになるための書類を書いている感じでしたが。

視聴者の意見を完璧に代表されています!

そうなんです、可愛い子犬のような真吾ちゃん最高です!!

ドラマ『恋ヘタ』9話見逃し動画はどこで見るべき?

なお、ドラマ『恋がヘタでも生きてます』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは日本テレビ系列のドラマが充実しているので、2017年春ドラマは

・母になる
・恋がヘタでも生きてます
・ボク、運命の人です。
・フランケンシュタインの恋
・架空OL日記
・残酷な観客達

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、ドラマが後半戦に入ったこのタイミングは無料お試しでこれまでの流れをおさらいするのに、ちょうど良い時期ですね!

Hulu無料お試しはこちら

スポンサーリンク

恋がヘタでも生きてます(恋ヘタ)第10話のあらすじ!

スマホゲーム会社で恋愛ゲームのプロデューサーを務める茅ヶ崎美沙(高梨臨)。

恋愛下手な美沙の前に突然現れた社長の雄島佳介(田中圭)。元カノ・怜奈(大沢ひかる)が現れた佳介から距離を置こうと言われ、彼女としての立場に葛藤する美沙。

佳介に言われた言葉をきっかけに自分を見つめ直した美沙は、恋も仕事も前向きに頑張っていこうと決意する…しかし、そんな矢先、会社の根幹を揺るがす大問題が発覚…しかも、それには佳介が関わっていた!?…憤る美沙は思いもよらぬ決断を下すことに―

結婚を取りやめ、橋本司(淵上泰史)に「私をセフレにしてください!」と頼み込んだ榎田千尋(土村芳)。

司と一緒にいたい千尋は、意を決して司をランチデートに誘う。初めてのデートを楽しみ、幸せをかみしめる千尋。その後、司は驚きの言葉を口にする…一生懸命答える千尋…2人の恋の行方は、いったい―!?

“隣にいるっていいな”、“普通の恋っていいな”一緒にいられる幸せ…を感じながら、苦悩と葛藤にジタバタもがく恋ヘタたち。“

恋の転換期”を迎えた男と女は、果たしてどんな運命を選択していくのか―!?

来週は久々に佳介と美沙に笑顔が戻っているカットもあるようですし、司と千尋が手をつなぐ場面も!

会社のほうではなにが大きなことが起きそうですし気になりますね!

健気に待つと思っていた怜奈も、美沙へ直談判するようですし、なかなかやりますね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は美沙と佳介の関係は平行線でしたが、怜奈への想いは愛情とは違う気もしてきましたね。

「待っていてほしい」佳介と、「待つのが苦しい」美沙、「いつまでも待つ」怜奈の三人の関係はどうなるのでしょうか??

来週を楽しみにしたいと思います!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA