貴族探偵(月9)視聴率一覧まとめ!1話から最終回まで更新中

  • 編集長りとぽん
  • この記事を書いた人:編集長りとぽん

2017年春の月9は以前から噂されていた通り、嵐・相葉雅紀さん主演の『貴族探偵』に決定しましたね!

月9といえばかつては高視聴率ドラマの象徴でしたが、ここ数年は深刻な視聴率低迷が話題になることも多いという非常に残念な状況です…

こちらの記事では2017年春の月9『貴族探偵』の視聴率を初回(1話)から最終回まで随時更新していきます。

なお、貴族探偵視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2017春の月9『貴族探偵』視聴率はどうなる?

2016年は月9史上最も苦戦を強いられた年でした。

『貴族探偵』の視聴率予想の前に、2016年の月9ドラマ4作品の視聴率を振り返っていきましょう。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

初回(第1話)視聴率 11.6%
最終回(第10話)視聴率 10.2%
全話平均視聴率 9.7%

ラヴソング

初回(第1話)視聴率 10.6%
最終回(第10話)視聴率 9.3%
全話平均視聴率 8.5%

好きな人がいること

初回(第1話)視聴率 10.1%
最終回(第10話)視聴率 8.4%
全話平均視聴率 8.9%

カインとアベル

初回(第1話)視聴率 8.8%
最終回(第10話)視聴率 9.1%
全話平均視聴率 8.2%

なんと、全話平均視聴率が2ケタに乗った作品が1つも無いという前代未聞な状況となっています。

最近ではネットの公式動画配信サービスなどで全話配信を行っているので、昔のような視聴率にならないのは仕方ないのですが、『逃げ恥』や『ドクターX』など余裕で2ケタ超えをしているドラマは複数あるので(ドクターXについては全話平均視聴率が21.4%という高視聴率)視聴者が月9に魅力を感じなくなっているというのは残念ながらまぎれもない事実ですね。

ちなみに2017年最初の月9『突然ですが、明日結婚します』は初回視聴率8.5%、3話平均が7.7%とこのままいくと月9史上最低視聴率記録を更新してしまう可能性が高いという非常に厳しい状況です。

2017年4月スタートの月9『貴族探偵』は嵐・相葉雅紀さんが主演なので、ここまで低視聴率になることは考えられませんが、視聴者の月9離れは深刻なので、2017春の月9『貴族探偵』初回(第1話)視聴率は12〜13%と予想しています!

スポンサーリンク

月9貴族探偵の視聴率を制作スタッフから予想

2017年春の月9ドラマの中核をなす制作スタッフとして

脚本:黒岩勉さん
プロデューサー:羽鳥健一さん
ディレクター:中江功さん

という3名が発表されています。

この3名は2015年春(4月〜6月)の月9『ようこそ、わが家へ』の主要制作スタッフの方々です。

言わずもがな『ようこそ、わが家へ』は相葉雅紀さんが主演した作品ですね。

『貴族探偵』制作発表のプレスリリースでも発表されていますが、『ようこそ、わが家へ』の端々で見られた俳優・相葉雅紀のかっこよさや上品さを映像にしたいという思いがあったようで、それを実現出来る作品として小説『貴族探偵(麻耶雄嵩・著)』が選ばれたそうです。

ちなみに『ようこそ、わが家へ』は初回視聴率13.0%、最終回視聴率15.0%、全話平均視聴率12.5%という記録が残っています。

2話〜6話にかけて初回視聴率を下回ってしまったものの、その後巻き返して、最終回では初回を超える視聴率を残したという形ですね。

ほとんどのドラマがこういった視聴率の推移をするのですが、2016年に大ヒットした『逃げ恥』は毎回自身の最高視聴率を更新していったことが話題になりました。

2017年春の月9『貴族探偵』は相葉雅紀さん主演、他の出演陣も豪華(ちょっと渋めだけど)ということで初回視聴率はそれなりの数字になるのは間違いないので、『ようこそ、わが家へ』での経験を活かして、2話〜中盤にかけて視聴率がダレない見どころや引きを制作スタッフがいかに作るかが、ポイントになってきそうです!

スポンサーリンク

ドラマ『貴族探偵』の原作情報

ご存知の方も多いかと思いますが、2017年春の月9ドラマ『貴族探偵』の原作は小説です。

著者は麻耶雄嵩さんです。

この方のお名前をパッと見で読めないですよね…?

読み方はまやゆたかさんです。

貴族探偵シリーズの原作者麻耶雄嵩(まやゆたか)さんについて調べてみたところ、生年月日は1969年5月29日で現在47歳です。

ドラマ『貴族探偵』の放送が2017年4月〜6月なので、放送中にお誕生日を迎えられて48歳になりますね。

ドラマの撮影は6月前半には終わると思うので、クランクアップの打ち上げに参加してお誕生日を祝われるなんてこともあるかもしれませんね!

麻耶雄嵩(まやゆたか)さんは三重県出身で大学は京都大学工学部に進み、学生時代に推理小説研究会に在籍したことがきっかけで小説家の道を志したそうです。

『貴族探偵』を生み出した麻耶雄嵩(まやゆたか)さんは既存の推理小説の枠を壊すような作風を得意としているのですが、京都大学工学部という小説家としては珍しい分野の勉強を大学時代にしていたことが大きく影響していそうですね。

ちなみにAmazonなどのレビューを見ると、推理小説のお決まりを壊しているのがおもしろい・斬新という評価が多く、それ故にある程度推理小説を読んでいる読者の方が「こうきたかっ!」というポイントが分かるので楽しめるという意見もありました。

ちなみに麻耶雄嵩(まやゆたか)さんの作品が実写化されるのは2017年春の月9『貴族探偵』が初めてということですが、熱狂的なファンも多い作家さんなので、今回の『貴族探偵』が視聴率を取れれば、ドラマや映像関係者から実写化のオファーが増える可能性が高そうです!

まとめ

相葉雅紀さんの月9出演は2015年4月〜6月に放送された『ようこそ、わが家へ』以来2年ぶり。

ちょうどこの頃から月9の視聴率低迷は深刻化しているので、30周年を迎える今作『貴族探偵』でドラマといえば月9!という空気をもう一度作り直してほしいものです。

ドラマ好きからすれば月9という大看板に他のドラマがどう立ち向かっていくのか…というところも楽しみのひとつだったりしますからね!

2016年には紅白歌合戦の司会を務め、勢いに乗る相葉雅紀さんのパワーに期待です!

ドラマ『貴族探偵』視聴率一覧

第1話(2017年4月17日放送)視聴率

11.8%

貴族探偵1話のネタバレと感想はこちら

第2話(2017年4月24日放送)視聴率

8.3%

貴族探偵2話のネタバレと感想はこちら

第3話(2017年5月1日放送)視聴率

9.1%

貴族探偵3話のネタバレと感想はこちら

第4話(2017年5月8日放送)視聴率

8.9%

貴族探偵4話のネタバレと感想はこちら

第5話(2017年5月15日放送)視聴率

8.0%

貴族探偵5話のネタバレと感想はこちら

第6話(2017年5月22日放送)視聴率

7.5%

貴族探偵6話のネタバレと感想はこちら

第7話(2017年5月29日放送)視聴率

7.8%

貴族探偵7話のネタバレと感想はこちら

第8話(2017年6月5日放送)視聴率

7.0%

貴族探偵8話のネタバレと感想はこちら

第9話(2017年6月12日放送)視聴率

8.4%

貴族探偵9話のネタバレと感想はこちら

第10話(2017年6月19日放送)視聴率

8.0%

貴族探偵10話のネタバレと感想はこちら

最終回 第11話(2017年6月26日放送)視聴率

9.8%

貴族探偵 最終回(11話)のネタバレと感想はこちら

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『貴族探偵』の視聴率は放送翌日火曜午前10時前後に発表となります。

ドラマ『貴族探偵』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『貴族探偵』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『貴族探偵』の見逃し動画配信を見たいという方は是非チェックしてください。

貴族探偵は全話無料見放題プランに含まれているので、いま加入すれば貴族探偵全話を31日間無料で見放題という非常にお得なタイミングです!

無料期間に解約をすれば、もちろん料金はかからないので、この機会に是非お試しください。

フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

※紹介している情報は2017年6月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA