貴族探偵の感想とネタバレまとめ!初回(1話)から最終回まで更新中

  • 編集長りとぽん
  • この記事を書いた人:編集長りとぽん

嵐・相葉雅紀さんが2015年春の月9ドラマ『ようこそ、我が家へ』以来の主演を務めることでも話題の2017春ドラマ『貴族探偵』の感想とネタバレを第1話(初回)から第10話(最終回)まで随時更新中です!

スポンサーリンク

ドラマ『貴族探偵』感想&ネタバレ更新中

ドラマ『貴族探偵』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『貴族探偵』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『貴族探偵』の見逃し動画配信を見たいという方は是非チェックしてください。

貴族探偵は全話無料見放題プランに含まれているので、いま加入すれば貴族探偵全話を31日間無料で見放題という非常にお得なタイミングです!

無料期間に解約をすれば、もちろん料金はかからないので、この機会に是非お試しください。

フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

※紹介している情報は2017年6月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2017春の月9『貴族探偵』はどんなドラマ?

ドラマ『貴族探偵』は小説家・麻耶雄嵩(まやゆたか)さんの著作『貴族探偵(2013年10月発行)』と『貴族探偵対女探偵(2016年9月発行)』という2冊を映像化したドラマとなります。

ちなみに麻耶雄嵩(まやゆたか)さんの小説が実写化されるのは今回の『貴族探偵』が初めてだそうです。

最近はドラマにしても映画にしても、マンガや小説の実写化がすごく多いですね。

個人的にはオリジナルストーリーもののドラマを毎週ワクワクドキドキしながら見るのが好きなので、2017年冬の『カルテット』や月9だと『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』とかハマったのですが、どちらも視聴率的には苦戦したので、コスパを考えるとマンガや小説など原作があるものを映像化した方が良いのかもしれません…

ちなみに『カルテット』と『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』はどちらも坂元裕二さんという方が脚本を手がけています。

『カルテット』は前のクールで『逃げ恥』を放送していた枠ということもあり、視聴率面で相当叩かれてしまっていますが、個人的には2017冬ドラマの中で圧倒的トップの作品だったので、今後は坂本裕二さん脚本の作品は必ず見ようと決めました。

これまでは脚本家さんまで把握しているのは、かなりコアなドラマ好きの方という印象でしたが、マンガや小説原作の作品が増えているので、これからは脚本家さんにも注目しつつドラマを見ていくのも面白いかもしれませんね!

月9ドラマ『貴族探偵』から話が逸れてしまいましたので戻します。

『貴族探偵』原作者の麻耶雄嵩(まやゆたか)さんは一般大衆にも伝わるような文学賞の受賞歴はないものの、既存のミステリーの枠から敢えて外れた作品を書くのが得意な作家さんということで、小説に関わる仕事をしている方や熱心な小説読者から圧倒的な支持を集めています。

今回月9枠にてドラマ化される『貴族探偵』も主人公の貴族探偵(相葉雅紀)が一切謎解きをしないという、斬新な設定となっています。

相葉雅紀さんの端正な顔立ちと無邪気な雰囲気は確かに合いそうなので、期待できますね!

『貴族探偵』の詳しいあらすじやキャストはこちら

スポンサーリンク

原作小説『貴族探偵』のネタバレをご紹介!

ドラマ『貴族探偵』放送開始後は、ドラマのネタバレについて随時更新していきますが、今回のドラマは麻耶雄嵩(まやゆたか)さんの小説が原作ということで、ドラマスタートの前に原作小説のネタバレ記事も随時更新しています。

武井咲さん演じる新米探偵・高徳愛香は原作小説では『貴族探偵』の続編となる『貴族探偵対女探偵』の登場人物ですし、愛香の師匠である喜多見切子(井川遥)は原作では男性、生瀬勝久さんが演じる刑事・鼻形雷雨はドラマオリジナルキャラクターと、原作とドラマでは設定が変更されている部分が多々ありますが、ストーリーのベースやトリックについては原作に沿ったものになるはずなので、内容を把握してから月9ドラマ『貴族探偵』を見たいという方は是非以下のネタバレ記事を読んでみてください!

原作小説『貴族探偵』と『貴族探偵対女探偵』のネタバレ記事一覧はこちら

2017年春の月9ドラマ『貴族探偵』への期待と感想は?

ドラマ『貴族探偵』の感想は各話毎に放送開始後、随時記事をアップしていきますが、まずは放送開始前の視聴者の期待度や感想についてまとめていきます!

小説原作は映像になった時に「イメージと違う…」ということも良くありますが、相葉雅紀さんはスリムなスーツも似合うので、嵐ファンならずとも期待してしまいます!

嵐ファンの方は相葉雅紀さん主演が発表された日から「買いに行く!」とつぶやいている方がたくさんいましたね!

原作者の麻耶雄嵩(まやゆたか)さんは良作をたくさん生み出していましたが、普段小説を読まない方にはあまり知られていない作家さんだったので今回の『貴族探偵』月9ドラマ化で人気作家の仲間入りを果たすか、注目です。

小説『貴族小説』を以前から知っている方で、ドラマ化が少し意外という感想を持っている方もいましたね。

私もドラマ『貴族探偵』の主題歌は嵐で決定だと思います!

まとめ

深刻な視聴率低迷が話題になることの多い月9枠ですが、2017年春(4月〜6月)の『貴族探偵』は30周年を飾る記念の作品ということもあり、相葉雅紀さん以外も豪華なキャストが揃った、かなり気合いの入った作品となりそうです。

こちらの記事では放送開始後感想とネタバレを随時更新していきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいいたします!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA