女囚セブン感想とネタバレを最終回まで更新中!剛力彩芽の演技評価は?

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年春の金曜ナイトドラマ(毎週金曜11:15~翌0:15)は剛力彩芽さん主演の『女囚セブン』に決定しました!

剛力彩芽さんは金曜ナイトドラマ枠において3年連続で主演を務めており、今作で4年目になります。

こちらの記事では2017年春の金曜ナイトドラマ『女囚セブン』の感想とネタバレを初回(第1話)から最終回まで随時更新していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『女囚セブン』感想とネタバレを随時更新中!

なお、ドラマ『女囚セブン』の各話視聴率は以下の記事にて随時更新中なので、合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

2017年春の金曜ナイトドラマ『女囚セブン』はどんなドラマ?

『女囚セブン』にはその名の通り、7人の女囚が登場します。

主役は剛力彩芽さん演じる神渡琴音(かみわたりことね)です。

剛力彩芽さん演じる神渡琴音(かみわたりことね)は、英語とフランス語が堪能で武道にも長けた京都のスーパー芸妓だが、ある日殺人罪で逮捕され刑務所に入れられ、そこで女囚たちからの壮絶ないじめに合うというキャラクターです。

しかし実際は、彼女は冤罪で、酔っぱらって寝ている間に仲間の芸妓が殺され、状況証拠から有罪にされてしまったのです!

『女囚セブン』は、無実の罪をかぶり、刑務所に入れられてしまった芸妓・神渡琴音が持ち前の「腹黒さ・したたかさ」で女囚たちからのいじめをスルスルとかわす生きざまをユーモアあふれる世界観で描いた「刑務所群像コメディ」です!

彼女が罪を被った事件の真相なども次第に明らかになるので毎週ワクワクドキドキの絶えない作品になるでしょう!

スポンサーリンク

『女囚セブン』は西荻弓絵さん脚本のオリジナルストーリー!

2017年春スタートの『女囚セブン』は、西荻弓絵さんが脚本の完全オリジナルストーリーです!

今作は完全オリジナルストーリーなので、個人的には「ドラマの底力を見せてやれ!」ということで個人的にはかなり楽しみにしています。

というのも、最近はマンガや小説を実写化したドラマが非常に多くなってきているので、ドラマ好きにとっては「毎週のドキドキ感」というところで少し物足りなさが感じられます。

ちなみに2017年春ドラマ『女囚セブン』の脚本を務める西荻弓絵さんの代表作は『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』が挙げられます。

西荻さんは慶應義塾大学の文学部を卒業後、1991年『水の記憶 MEMORY OF WATER』でデビューしその後、『ダブル・キッチン』や『ケイゾク』、『ケイゾク』の世界観や設定を受け継いだ『SPEC』など数々のヒット作を手掛けてきました。

西荻さんが金曜ナイトドラマの脚本を務めるのは、2015年の『民王』に続き2度目で、この作品は平均視聴率が7.1%を超え、ザテレビジョンドラマアカデミー賞などを受賞した人気作です。

『民王』は池井戸潤さん原作の同名小説をドラマ化した作品でしたが、今回の『女囚セブン』は西荻さんの完全オリジナルということで、ドラマ好きには見逃せない作品となるでしょう!

西荻弓絵さんは、ウィットに富んだ会話やテンポの良いストーリ展開に定評があり、今回は「女囚」というキーワードをもとにユーモアあふれる「刑務所コメディ」を作り出します!

2017年春の金曜ナイトドラマ『女囚セブン』への期待と感想は?

現在まで、様々なキャラクターを熱演してきた剛力彩芽さんですが、今回は初の「女囚役」に挑戦ということで、女優としてのさらなる飛躍に期待が集まります!

剛力彩芽さん演じる神渡琴音は合気道や語学などに長けたスーパー芸妓というコミカルなキャラクターなので剛力さんの演技にも注目です!

まとめ

女囚をテーマにしたユーモアたっぷりの「刑務所群像コメディ」が剛力彩芽さん主演でついにスタートします!

当サイトでは、2017年春の金曜ナイトドラマ、『女囚セブン』放送開始後にネタバレや感想などを随時更新していきますので、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 犯罪は犯した奴が悪いんじゃない犯させた奴が悪いんやという理論を展開してます。
    第5話では日本が悪いと言ってます。
    何でもかんでも人のせいっていう理論には気持ち悪さを感じます。
    社会の仕組みや構造の悪さはあるのかもしれませんが、全て人のせいでしょうか?
    本当にダメなら変える努力をするべきでしょう。
    何も考えず他人の意見を受け入れてしまいがちな人が増加している様な気がします。
    この様な主張が拡散されるのはバラエティドラマとは言え勘弁していただきたいですねえ。

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA