女囚セブン主題歌の歌詞と発売日情報!新しい学校のリーダーズ『毒花』

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

かつて『トリック』や『特命係長 只野仁』などの大ヒット作を生み、2017年冬には『奪い愛、冬』が話題を呼んだテレビ朝日の人気ドラマ枠「金曜ナイトドラマ」。

今回は、剛力彩芽さんがなんと囚人役を演じるという異色のドラマ『女囚セブン』が放送されるということで注目が集まっていますね!

こちらの記事では『女囚セブン』の主題歌に決定した“新しい学校のリーダーズ”のメジャーデビューシングル『毒花』の歌詞や発売日情報について掘り下げていきます!

スポンサーリンク

2017年春ドラマ『女囚セブン』の主題歌は新しい学校のリーダーズ

テレビ朝日の金曜ナイトドラマ『女囚セブン』の主題歌は、“新しい学校のリーダーズ”のメジャーデビューシングルとなる『毒花』に決定いたしました!

“新しい学校のリーダーズ”は、攻めの利いたダンスとサウンドを武器にした女性4人組ユニット(MIZYU / RIN / SUZUKA / KANON)で、コイケヤやUNIQLO、GoogleAndroidにロッテFit’s等の企業とコラボレーションし、最近徐々に若者たちの間で人気が上昇しつつあるようですね。

オフィシャルサイトには…

模範的なヤツばかりが評価されるこの時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく
踊る、セーラー服と奇行癖。その名も「新しい学校のリーダーズ」

…というようなキャッチコピーで紹介されており、セーラー服がトレードマークのかなりぶっ飛んだユニットのようです。(彼女たちのプロフィール詳細については別記事にてご紹介させて頂きます)

今回、『女囚セブン』の主題歌に決定した楽曲『毒花』は、なんと元東京事変でピアノトリオ“H ZETTRIO”のバンドマスターであるH ZETT Mさんがプロデュースしているとのことで、すでに大きな話題となっていますね。

“H ZETT M”さんといえば、リオ・オリンピックの閉会式で自身が作曲した楽曲が使用されるほどの超テクニカルで凄まじいグルーブ感を生み出す天才的才能の持ち主。

ちなみに“H ZETT M”さんはこんな方です。

…この画像一枚で“H ZETT M”さんの持つ雰囲気がイメージできると思います。“H ZETT M”さんと“新しい学校のリーダーズ”という異色同士がぶつかり合った先にいったいどんな凄まじい楽曲が待ち受けているのか…非常に楽しみです!

スポンサーリンク

2017年春ドラマ『女囚セブン』の主題歌『毒花』の歌詞は?

ドラマ『女囚セブン』の主題歌『毒花』の歌詞についてはまだ未発表の段階ですので、新たな発表があり次第随時更新してまいります!

ちなみにこの『毒花』という楽曲は、これまで新しい学校のリーダーズが発表し来たものとは一線を画しているそうで…

「切れ味鋭い彼女達なので“今”というスピード感をイメージして制作しました。」

…という雰囲気になっているのだそう。テイストとしては、昭和歌謡曲をベースにしたピアノロックチューンということで、一体どんな楽曲に仕上がっているのか…要注目です!

スポンサーリンク

『女囚セブン』の主題歌『毒花』の発売日は?

ドラマ『女囚セブン』の主題歌『毒花』の発売日は、2017年6月7日(水)に決定しています!

今回がメジャーデビューシングルとなる『毒花』の発売形態は以下の通りです。

デビューシングル 『毒花』

発売日:2017年6月7日
価格:1,200+税  
品番:VICL-37286  
商品形態:CD
M-1『毒花』
M-2『ワカラナイ』

カップリングの『ワカラナイ』は「等身大の淡い恋心を描いたシティポップに仕上がっている」とのことで、個性的で挑戦的な楽曲となっているようです。

ただやはり新しい学校のリーダーズの特徴といえば、前衛的かつ一種独特な表現手法を用いたダンスにあることは間違いないので、『毒花』や『ワカラナイ』とどのような化学反応を見せるのか…非常に興味深いですね。

2017年4月29日(土)には、ニコニコ超会議超音楽祭2017のステージへの出演も決定しているということで、この場が新曲のお披露目になる確率は高いそうです!

興味のある方は、ぜひチェックして見て下さい!

まとめ

剛力彩芽さんやトリンドル玲奈さん、さらには橋本マナミさんら今を時めく人気女優たちが女囚のトップの座を争うという異色のドラマ『女囚セブン』。

ドラマが異色なら主題歌も異例ということで、今回まだ新人である新しい学校のリーダーズの『毒花』が大抜擢され、色々な面で注目が集まっていますね!

そんな注目のドラマ『女囚セブン』は、テレビ朝日で2017年4月21日(金)夜11時15分スタートです!ぜひお見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA