女囚セブンのキャストとあらすじ!ドラマ放送はいつからいつまで?

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年4月21日(金)より、2017春ドラマ『女囚セブン』がスタートしました。

こちらの記事ではテレビ朝日金曜ナイトドラマ『女囚セブン』のキャスト・あらすじ・最終回放送日の情報をまとめています。

ドラマ『女囚セブン』各話の感想とネタバレはこちら

ドラマ『女囚セブン』視聴率はこちら

スポンサーリンク

2017年春金曜ナイトドラマ『女囚セブン』のキャスト一覧!

神渡琴音(かみわたりことね)/ 剛力彩芽

剛力彩芽さん演じる神渡琴音は、超怪力・地獄耳で合気道や語学に長けた京都のスーパー芸妓です。

彼女は、酔っぱらっている間に仲間の芸妓が殺され、状況証拠から有罪にされ投獄されてしまうのだが、実は冤罪だった!

持ち前の腹黒さとしたたかさで女囚たちからのいじめをスルリとかわす生きざまを剛力彩芽さんが演じます。

今までさまざまな役を演じてきた剛力彩芽さんですが、女囚役は初挑戦ということで女子刑務所について調べられ、役作りはばっちりということで、剛力さんの演技に期待が集まります!

楠瀬司(くつせつかさ)/ 山口紗弥加

山口紗弥加さん演じる楠瀬司は、政治資金規正法違反および詐欺罪で服役している政治秘書で、あだ名は「ヅカ」。

山口紗弥加さんは1994年にデビューし以後、数多くの作品に出演し幅広い役柄を演じ、「名バイプレイヤー」として地位を確立した女優さんです。

今作でも大きな存在感を示してくれること間違いないでしょう!

市川沙羅(いちかわさら)/ トリンドル玲奈

トリンドル玲奈さん演じる市川沙羅は、DV夫から子供を守ろうとして殺してしまったため、殺人罪で服役しているシングルマザーで、あだ名は「元ヤン」。

トリンドル玲奈さんは2012年に『黒の女教師』で女優デビューし、その後もドラマや映画、バラエティーなどマルチに活躍する人気タレントです。

津田桜子(つださくらこ)/ 平岩紙

平岩紙さん演じる津田桜子は、遺産目当てで男に色仕掛けをし、殺して服役中の毒婦であだ名は「エロ女」。

矢島千鶴香(やじまちづか)/ 橋本マナミ

橋本マナミさん演じる矢島千鶴香は元美容整形外科の看護師をしていて、業務上過失致死で服役していて、あだ名は「ナース」。

矢島千鶴香は整形して美しさを得たことで、異常なまでに僻みっぽく被害妄想が強くなったという役柄なので今までの橋本マナミさんとは違うキャラクターが見られそうですね!

平塚うめ(ひらつかうめ)/ 木野花

木野花さん演じる平塚うめは、老老介護の末、夫を殺して投獄された老女で、あだ名は「ウメボシ」。

木野花さんは、女囚7人の中で最高齢、御年69歳ということで現場を引っ張っていくとともに濃いキャラクターを演じてくれること間違いないでしょう!

坂本奈津(さかもとなつ)/ 安達祐実

安達祐実さん演じる坂本奈津は、無銭飲食を繰り返し逮捕された女で、あだ名は「食い逃げ」。

神渡琴音に対して世話を焼いていたがその裏には…という少し陰のある役柄です。

安達祐実さんは子役時代から活躍している、言わずと知れた女優さんですね!

スポンサーリンク

2017年春の金曜ナイトドラマ『女囚セブン』のあらすじは?

『女囚セブン』は原作なしの西荻弓絵さん脚本の完全オリジナルストーリーです!

西荻弓絵さんは『SPEC』シリーズで有名な脚本家さんで、金曜ナイトドラマの脚本を務めるのは『民王』に続き2回目です。

ウィットに富んだ会話やテンポの良いストーリー展開に定評があり、今回は「女囚」をテーマに女子刑務所の群像劇をコミカルに演出します!

ドラマの内容としては、スーパー芸妓の神渡琴音(剛力彩芽)が、殺人の濡れ衣を着せられ刑務所でのいじめを受けながらも持ち前の腹黒さとしたたかさを武器に生き抜いていくというストーリーです。

キャラの濃い7人の女囚たちが繰り広げる「プリズンサバイバル」、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

2017年春の金曜ナイトドラマ『女囚セブン』放送はいつからいつまで?

直近3年間の4月~6月の金曜ナイトドラマの放送開始日と話数は以下のようになっています。

2016年『不機嫌な果実』

放送開始日 2016年4月29日(7話完結)

2015年『天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-』

放送開始日 2015年4月10日(9話完結)

2014年『死神くん』

放送開始日 2014年4月18日(9話完結)

過去の金曜ナイトドラマ春期の放送日からの予想は非常に難しいですね…(笑)

話数については、2016年に放送された金曜ナイトドラマのうち、『不機嫌な果実』を除いた3作が8話完結だったので、2017年春の『女囚セブン』も8話完結になる可能性が高いです。

8話完結になると考えると、直近3年間の春ドラマの放送開始日と話数との兼ね合いから、2017年4月21日(金)が『女囚セブン』初回放送開始日になると予想されます。

したがって、2017年春の金曜ナイトドラマ『女囚セブン』の初回(第1話)放送日は2017年4月21日(金)、最終回(第8話)放送日は2017年6月9日(金)と予想します。

まとめ

脚本家西荻弓絵さんが「女囚」をテーマに刑務所群像コメディを作り出し、7人のキャラの濃い女囚を経験豊富な女優さんたちが演じる2017春ドラマ『女囚セブン』。

2017年冬ドラマの中ではトップレベルに話題になった『奪い愛、冬』に続くことが出来るか、注目が集まります。

当サイトでは『女囚セブン』関連記事を随時アップしていきますので、是非ご覧ください!

ドラマ『女囚セブン』各話の感想とネタバレはこちら

ドラマ『女囚セブン』視聴率はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA