人は見た目が100%感想とネタバレ!ひとパー1話から最終回まで更新

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

「世界の美しい顔100人」にも選ばれた桐谷美玲さんが非モテの女子を演じることで話題の、2017春ドラマ『人は見た目が100%(通称:ひとパー)』の感想とネタバレを第1話(初回)から最終回まで随時更新していきます。

スポンサーリンク

2017年春の月9『人は見た目が100%』はどんなドラマ?

通称『ひとパー』こと『人は見た目が100%』は、大久保ヒロミさんの同名漫画が原作です。

講談社のコミック誌『BELOVE』で連載・完結し4冊の単行本が発売されています。2017年3月からまた再連載されることになりました。

『BELOVE』といえば、広瀬すずさんが主演で映画化された百人一首競技の漫画『ちはやふる』、山本美月さんが主演の映画『ピーチガール』の続編『ピーチガールNEXT』などの原作漫画が連載中。主にアラサー、アラフォー世代の漫画好きにフィットするコミック誌です。『ひとパー』再連載に合わせてこちらも読みたいという方も増えるかもしれないですね。

最近ではこうしたドラマ+漫画、+映画、+CS放送、+Twitterのようなメディアの連動が主流になってきました。

出版業界などを始めメディア全体が元気がないので、協力して盛り上げていこうという戦略なのかもしれません。

ドラマ『ひとパー』は、原作にドラマオリジナルのキャラクターやストーリーを織り交ぜていくとのことで、漫画を読んだ人も楽しめる展開になるようです。

漫画や書籍が原作のドラマは、脚色を加えたことに対して原作ファンからの賛否両論がおきやすかったりするもの。それもひっくるめて話題性が増しますが、今回はどのような作品になるのか注目ですね。

スポンサーリンク

原作漫画『人は見た目が100%』のネタバレをご紹介!

『人は見た目が100%(ひとパー)』は2017年4月からスタートのドラマです。

開始後はその都度ネタバレをご紹介していきます。それまでは原作漫画のネタバレ記事を随時更新していきます。

大久保ヒロミさんは、世の女性たちが「あるある、わかるわかる」と笑ってしまうような日常をユーモア満載で表現できる漫画家さんで人気です。

主人公は大企業の研究職をしている白衣のインテリジェンスな三人組。

「お風呂にさえ入っていたらいい」と研究に没頭して生きてきて気づくと女子力0の「女子モドキ(JSM)」に。キラキラ輝く総務の真性女子たちに圧倒されつつ、美容、流行のメイクやファッションを研究し始めるというお話。

同じ三人組の漫画でも、「タラレバ娘」は人気アーティストとの元カレとの恋、イケメンリーマンとの不倫、モデルとの三角関係などイケ女子の香りがしますが、『ひとパー』のJSMはスーパーこじらせ女子。

オリジナルのドラマストーリーはラブコメ要素も多めなようで、展開が楽しみです。

スポンサーリンク

2017年春の月9ドラマ『人は見た目が100%』への期待と感想は?

『ひとパー』の放送開始後は、各話ごとに感想を随時更新していきますが、ここでは放送開始前の視聴者の期待度と感想をお伝えしていきます。

原作を読んでた人も映像化が楽しみなよう。三人目のキャストの発表がとても気になりますよね、友達と予想するのも盛り上がりそうです。

気持ちいいくらいの現実的なタイトルに引き寄せられますよね。

原作ファンやタイトルを聞いて驚いた人たちの期待値はなかなか高いと予想します。

また、『逃げ恥』ではモテない男子の気持ちや夫婦の家事分担について、『カルテット』ではから揚げのレモンから夫婦関係についてまで、かゆいところに手が届くような名セリフが生まれて多くの人が共感してツイートし盛り上がりました。

こうした人の心に響く言葉がどのくらいあるのかも、このドラマがヒットするカギになりそうです。

まとめ

寒かった冬がやっと明けて、春は新しく何かをスタートさせる時期。

雑誌ではキレイな色のファッションやショートヘアスタイルのサロンモデルさんの写真が並びます。新年度に合わせて、見た目を変えて綺麗になりたい!という女性が多いのかもしれません。

ドラマを楽しみつつ共感しながらモチベーションを上げてくれる作品にになりそうですね。

当サイトでは『人は見た目が100%』はもちろん、2017年春ドラマの情報を順次更新していますので見逃がさずチェックしてみてください!

2017春ドラマ関連記事一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA