母になる広(こう)の子役・吉武歓くん演技が下手すぎ棒読みと話題に…

  • 編集長りとぽん
  • この記事を書いた人:編集長りとぽん

2017年春ドラマ『母になる』が4月12日(水)22時からスタートしました。

最近はバラエティ要素が強い作品が多かった日本テレビ水曜22時ドラマ枠で久しぶりにシリアスな作品が放送されるということで、2017年春ドラマの中でも注目度の高い作品です。

第1話をリアルタイムで見たところ、ドラマ自体は非常に丁寧に作られているのですが、物語の中心となる子役・広(こう)を演じる吉武歓(よしたけかん)くんの演技が「おや…?」と思い、SNSなどを見たところやはり気になっている方が多かった模様…

こちらの記事ではドラマ『母になる』広役の吉武歓くんの評価についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ドラマ『母になる』広役・吉武歓くんネットの評価や感想は?

吉武歓(よしたけかん)くん、見た目は最強にかわいいんですけどね…!

SNSではドラマの感想以上に広役の吉武歓(よしたけかん)くんの演技へのツイートが溢れてしまっていましたね…

確かに逆に可愛く見えるほどの棒読みでした…

吉武歓(よしたけかん)くんの演技がひどいというよりも、最近の子役の演技が上手すぎるのかもしれませんね…!

5歳で知らないたくさんの大人に囲まれて、長時間カメラで撮られて…という状況に耐えるだけでも十分スゴイですからね…!

スポンサーリンク

ドラマ『母になる』3歳の広役を演じる吉武歓くんプロフィール

ドラマ『母になる』で柏崎広役(3歳)を演じた吉武歓くんのプロフィールをご紹介していきましょう。

吉武歓くんは2012年2月21日生まれで、ついこの間5歳になったばかり。

所属事務所はセントラルというところで、0歳児からの子役育成及びマネージメントに高い実績を誇る子役事務所。過去には大橋のぞみさんや志田未来さんに成海璃子さん、さらには神木隆之介さん等が在籍していたことでも有名です。

出演作としては、日本テレビの24時間テレビドラマスペシャル『母さん、俺は大丈夫』で3歳の時に難病を患った佐々木証平(幼少期)役や、TBSテレビドラマ『砂の塔』(2016)、フジテレビドラマ『GTOお正月スペシャル』(2013)などが挙げられますね。

今大人気の寺田心くんや、芦田愛菜ちゃん、鈴木福くんも今の歓くんと同じくらいの年齢からドラマに出始めていたので、ドラマ『母になる』が大ブレイクの良いきっかけになるかもしれないと思っていたのですが、演技的にちょっと厳しいかもしれませんね…

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『母になる』は日本テレビ水曜22時ドラマ枠で久しぶりにシリアスな作品ということで、非常に丁寧に作られていただけに幼少期の広くんはもう少し演技が上手な子の方が良かったかもしれませんね…

見た目は最高に可愛かったのでオーディション通った理由は十分に理解出来るんですけどねぇ。

ただ、ドラマ『母になる』のストーリーの中心は成長した広くんとその周りの人々の関係性がメインになるので、重要なのは関西ジャニーズJr.道枝駿佑さんが演じる広くんでしょう!

『母になる』2話以降も注目していきたいと思います!

なお、ドラマ『母になる』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会にどうぞ!

Hulu無料お試しはこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA