母になるネタバレと感想まとめ!1話から最終回まで更新中

  • この記事を書いた人:

沢尻エリカさん、小池栄子さん、板谷由夏さんの3人が問う母親の姿に注目集まる2017年春ドラマ『母になる』(日本テレビ系水曜22時から放送)。

こちらの記事ではドラマ『母になる』のネタバレと感想を初回から最終回まで更新しています!

スポンサーリンク

ドラマ『母になる』感想&ネタバレ更新中

ドラマ『母になる』見逃し動画を全話無料で見る方法は?

なお、ドラマ『母になる』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは日本テレビ系列のドラマが充実しているので、2017年春ドラマは

・母になる
・恋がヘタでも生きてます
・ボク、運命の人です。
・フランケンシュタインの恋
・架空OL日記
・残酷な観客達

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、2週間の間は『母になる』全話をキレイな画質で安全に見放題なので、違法アップロードされた動画をウイルスの心配をしながら見るよりも圧倒的にオススメです!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサーリンク

2017年春の水曜ドラマ『母になる』はどんなドラマ?

こちら『母になる』というドラマは、現在少子化が進む中で「母とは何か」を視聴者に向けて問うドラマになっており、キャストの沢尻エリカさん、小池栄子さん、板谷由夏さんの3人がそれぞれ母親という形で、もがく姿が映し出されます。

脚本は、24時間テレビで放送された『盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~』や『ホタルノヒカリ』など幅広く手掛けている水橋文美江さんです。

そんなドラマ『母になる』ですが原作なしのオリジナルストーリーの作品となっていますので詳しいことがまだわからない状況になってますが走り出しとしてはこんなかんじです。

『母になる』の物語のメインは、結衣(沢尻エリカ)・麻子(小池栄子)・莉沙子(板谷由夏)の3人の女性になります。

結衣は北海道出身で上京し結婚後、息子も生まれ幸せを感じていたが、息子が3歳の時に誘拐されたことをきっかけに夫(藤木直人)との関係も壊れ、離婚。

人生のどん底にある結衣を励まし支えるのがママ友である莉沙子ですが、彼女もまた育児に不安を感じているという設定です。

その後、結衣の前に13歳になった息子が現れ、失った時間を取り戻そうとする結衣ですが、息子が母として見ているのは7年間育ててくれた麻子という事実。

こんな絶望な始まりで最終回には息子に母として見てもらえるのか。

1番気になるのは誘拐犯はだれなのかで・す・が!!
麻子が誘拐犯なら息子には嫌われているはずですから麻子が犯人となるとおかしいですよね~。

そして麻子は、なぜ13歳で自分の子として育てた子を手放す事になったのか。

自分から手放したのか、警察に保護されてどうしようもなかったかが鍵になるのではと思ってます。

また、9年後に現れたとあるが、麻子が育てたのは7年。空白の2年はいったい何があったのでしょう。

原作がない分いろいろ謎めいているので次回作も観たいと思わせる見応えのあるドラマになりそうです。

スポンサーリンク

沢尻エリカ演じる結衣の夫役は?

息子が誘拐され、それをきっかけに夫婦関係も崩壊してしまう主人公・結衣の元旦那さんには藤木直人さんが抜擢されました!

そのTwitterがこちら。

この写真、凄くいい雰囲気ですね!

シリアスなドラマなので、こういった舞台裏が見えてしまうと冷めるという方もいますが、私は安心する派です!(笑)

結衣の元夫役・柏崎陽一を演じる藤木直人さんに少しスポットを当てて見てみましょう。

藤木直人プロフィール

藤木直人さんは、映画『花より男子』の花沢類役で俳優デビューしました。

早稲田大学理工学部を卒業後CDデビューで芸能活動を開始しています。

その後『ナースのお仕事3』でヒロインの相手役を演じて注目されてからは、月9『ラブレボリューション』で演じた政治記者役でブレイクし2002年には、第26回エランドール賞新人賞を受賞しています。

2003年には、映画『g@me.』で第27回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞してからは、話題作に数々出演するなど今では人気俳優として活躍しています。

今では、結婚し3人の子供のパパとして育児にも関わっているということも、今回の『母になる』での柏崎陽一役へのキャスティングに影響しているかもしれませんね。

さて、そんな藤木直人さんが演じる柏崎陽一は、人工知能の研究をしている大学の教授だったが、息子の誘拐後に引きこもりになってしまう役どころになります。

確かに子供が誘拐されたとなると引きこもってしまっても仕方ないのかもしれませんよね!

引きこもりになり手に負えなくなった結衣が離婚を申し出たのでしょうか?

藤木直人さんは、『母になる』の前クールに当たる2017冬ドラマ『嘘の戦争』の強引で冷酷な次男役でさすがベテラン俳優と思わせる演技をしています。

脚本家の水橋文美江さんや莉沙子役の板谷由夏さんを筆頭に『ホタルノヒカリ』でご一緒していた制作チームが再集結した形になりますので現場の雰囲気も良さそうですね。

また、陽一の母・里恵役で風吹ジュンさん、藤木と同じ大学の研究者で大学教授の西原太治役で浅野和之さんが出演。

その他、高橋メアリージュンさん、藤澤遥さん、望月歩さんの出演も発表されたみたいです。

まだ要となる息子役の3歳の時と13歳の時の子役2人がわかっていないので知る日が待ち遠しいですね。

『母になる』最新情報は随時更新していきますので、是非お楽しみに!

ドラマ『母になる』の期待度や感想は?

ドラマ放送開始後は各話の感想やネタバレをご紹介していきますが、放送開始前なのでTwitterでの期待度や感想・反応をご紹介していきます!

本当に豪華キャストですから必見です!!

皆さん美人ですよねー。女性の憧れです!

これにイケメンな藤木直人さんも入りますからね。

豪華すぎてこれで視聴率が悪ければそれはそれで話題になりそう…

1リットルの涙でも先生と患者役で共演していたんですねー!

沢尻エリカさんは、藤木直人さんの印象は「すごく知的な方というイメージで今回の陽一という役にピッタリだなと思う」とコメントしているのでハマリ役なんでしょう。

そういえば、嘘の戦争も知的な次男役ですしね!

12年後の共演ということで、お互い演技も成長していると思うので一回り大人になった2人の夫婦の演技に期待しましょう。

藤木直人さん最近ほんとよくテレビに出演してますよね!それだけ人気があるということでしょう。

演技がうまくて顔もカッコイイですからそれは当然ですよね!!

まとめ

豪華キャストの3人沢尻エリカさん、小池栄子さん、板谷由夏さんが「母とは何か」を問うドラマ『母になる』。

藤木直人さんも結衣(沢尻エリカ)の夫役として加わり豪華さがますます増し期待も高まっております。

先日クランクインしたということで、これからまた息子役の情報も出てくるので乞うご期待。

当サイトでは2017春ドラマ『母になる』放送開始後にネタバレや感想などを全話更新していきますので、是非ご覧ください!

なお、ドラマ『母になる』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会にどうぞ!

Hulu無料お試しはこちら

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 母になる毎週楽しみに見ています。
    産みの親と育ての親なんだか母である私はどっちもの気持ちに賛同ですが、やはり産みの親、母親が子供を最後は……
    期待しています。

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA