母になる7話ネタバレ感想!見逃し動画無料視聴方法や8話あらすじも

  • この記事を書いた人:しいろ

2017年春ドラマ、沢尻エリカさん主演『母になる』第7話が、2017年5月24日(水)に放送されました。

多少のネタバレありで、感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

『母になる』7話の感想(ネタバレあり)

7話は、沢尻エリカさんと小池栄子さんのバトルが凄かったですね!

特に沢尻さんの熱演ぶりには、つい見入ってしまいました。

『母親同士、何か分かり合えるはず』と席を設けた結衣(沢尻エリカさん)。

最初は穏やかに話を進めていた結衣でしたが、麻子(小池栄子さん)の「私の方が母親に相応しい」という言葉に、とうとう怒りが込み上げてしまいます。

結衣は広(道枝駿佑さん)がいない間、ひどいバッシングを受けていました。

それでも、広のことを1番に思って、「ただ生きていて欲しい」とずっと願って、広の母親で居続けていました。

一方麻子は、広に救われていたものの、1番嬉しかったことが「もう周りから『子供は産まないの?』と言われなくて、自由になれたこと」でしたね…。

ずっと広が最優先だった結衣に比べて、麻子は広がいても自分のことが1番だったのでしょう。

それが分かったからこそ、結衣は麻子に「何も分かってない」と言っていたんですね。

本当の『母親』とは、『産んだ』『育てた』ということではなく、『子どものことを何よりも1番に思える』人のことを言うのかな…と、7話を観て思いました。

本当に『母になる』は、考えさせられるドラマですね。

麻子と結衣のバトルはひとまず落ち着きましたが、それでもまだ所々に不穏な空気が漂っています。

まだまだ問題が襲いかかってきそうな『母になる』、今後の展開が楽しみです!

ドラマ『母になる』7話見逃し動画を無料で見る方法は?

なお、ドラマ『母になる』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは日本テレビ系列のドラマが充実しているので、2017年春ドラマは

・母になる
・恋がヘタでも生きてます
・ボク、運命の人です。
・フランケンシュタインの恋
・架空OL日記
・残酷な観客達

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、ドラマが後半戦に入ったこのタイミングは無料お試しでこれまでの流れをおさらいするのに、ちょうど良い時期ですね!

ドラマ『母になる』7話のネットの感想や評価は?

自分のことよりも子どもを思っている人が『母親』だ、という感想は、ネットでも多く見られました。

母親にとって、子どもは唯一のもので、かけがえのない存在なんですよね。

バッシングされようとも子どものことだけを考えて生きてきた結衣は、立派な『母親』だなあと思います。

ほかにも、『母になる』というドラマが背負っているテーマについて、改めて考えさせられるような感想も。

この『母になる』の凄いところは、『母親とは何か』という問題だけでなく、『女性』全体が抱える問題も落とし込んでいるところだなと思います。

麻子は麻子で苦しみましたし、結衣も結衣で苦しんでいました。

これからの社会、女性はどう生きるべきなのか…ということも、改めて考えさせられました。

スポンサーリンク

ドラマ『母になる』8話あらすじ

2017年5月31日(水)22時より放送のドラマ『母になる』第8話のあらすじをご紹介します。

結衣(沢尻エリカ)の元に、自分と広(道枝駿佑)のことが記事になるかもしれないと麻子(小池栄子)から電話がくる。もし2年前の事件を広が知ってしまっても、今は嘘をついてほしいとお願いされて困惑する結衣。

そんな中、麻子は愛美(大塚寧々)が柏崎オートに取材目当てで近づこうとしていると知り、あとをつけて行く。しかし、その先で見たのは、育児放棄状態で部屋に放置されている愛美の息子、リュウ(間中斗環)の姿だった。

木野(中島裕翔)は、今は亡き親友の母の行動にショックをうけ、愛美を問い詰める。ところが全く悪びれない様子に木野は…。

一方、2年前の事件を広に話すべきか迷う結衣と陽一(藤木直人)は、昔、広が麻子とよく行ったというお好み焼き屋を訪れ、自分達の知らない広の話を聞く。そこには未来への大切なヒントが隠されていた。
同じ頃、広は繭(藤澤遥)から好きだと告白される。しかし心の中には別の女の子の存在が…。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

まとめ

『母になる』7話のネタバレあり感想と、8話のあらすじをご紹介しました。

次回はまた結衣と麻子が対面するようです。

予告を観る限り、7話のような激しいバトルはなさそうですが、なんだか穏やかではない空気は十分に感じられましたね。

中島裕翔さん演じる木野の過去と関係する事柄も動きそうですし、5話と6話のラストで動いていたジャーナリストもまた何かやらかしそうです。

次回は木野とジャーナリストがキーパーソンになりそうです。

『母親とは?』『女性とは?』という問題をどんどん掘り下げてくれる『母になる』。これからもしっかりチェックしていきます!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA