フラ恋最終回(10話)感想とラスト結末ネタバレ!見逃し無料動画情報も

  • この記事を書いた人:しいろ

2017年春ドラマ、綾野剛さん主演の『フランケンシュタインの恋(フラ恋)』の10話(最終回)が、2017年6月25日(日)に放送されました。

多少のネタバレありで、感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

『フランケンシュタインの恋』最終回(10話)の感想&ネタバレ

日曜の夜の癒し枠だった『フランケンシュタインの恋』も、とうとう最終回(10話)を迎えてしまいました。

結論から言うと…本当にハッピーエンドで良かったです!

人間の「恋」から生まれた「怪物」。

一時は人に恐れられはしたものの、最終的には「自分の菌を研究すること」により、人を救う存在となれた深志研(綾野剛さん)。

もともと、「怪物」になる前は「人を助ける仕事をしたい」と願っていた彼が、120年かけてその夢を叶えられた…という筋書きにも、胸を打たれるものがありました。

そして肝心の「恋」の部分。

こちらも120年前から続く恋にも見事幸せな終止符が打たれ、本当に良かったと心から思えるラストでした。

一度は愛する人を自分の手で失ってしまった深志研でしたが、今度は愛する津軽(二階堂ふみさん)を自分の手で助けることができ、お互い愛し合い、助け合って生きていくことができました。

ドラマ『フランケンシュタインの恋(フラ恋)』を通して、「思いやりを忘れず懸命に生きていけば、人は何度だってやり直せる」ということを教えてもらったような気がしました。

天草(新井浩文さん)のセリフにもありましたが、時には人を恐れることもありますが、「もしかしたら、みんな自分と同じかもしれない」と思いながら相手を思いやりつつ、失敗しても何度でも立ち上がり、懸命に前向きに頑張ることで、夢が叶うのではないかなと改めて考えさせられました。

3ヶ月間、素敵なドラマを観ることができて本当に良かったです!

ドラマ『フランケンシュタインの恋』見逃し動画を全話無料で見る方法は?

なお、ドラマ『フランケンシュタインの恋(フラ恋)』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、ドラマが終了した段階で登録をすれば、全話無料で見放題という非常にお得なキャンペーンとなっています。

この機会に、改めて『フランケンシュタインの恋』を1話から見直してみてはいかがでしょうか?

Hulu無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年6月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

ドラマ『フランケンシュタインの恋』最終回(10話)のネットの感想や評価は?

「怪物と人間の恋」ということで、様々な困難があった『フラ恋』ですが、見事にきれいなハッピーエンドとなり、満足した視聴者も非常に多かったようです。

「泣けた!」「良かった!」という声が圧倒的でした。

途中は「まさかこのまま別れるエンドなのでは!?」とハラハラさせられましたが、深志研と津軽も添い遂げられたようで良かったです。

エンディングの後に数十年後になり、津軽が亡くなっているような描写も見られて驚かされましたが、よく考えたら津軽は当初はいつ亡くなってもおかしくなかったんですよね…。

それが深志研のおかげで数十年生きられるようになり、愛する人と最期まで一緒にいられたのだと思うと、やはりそれは幸せなことなんだと思います。

誰にとってもハッピーな最終回・結末になって本当に良かったです!

保健所に連れて行かれそうになる深志研を、稲庭(柳楽優弥さん)と工務店メンバーが逃がしたシーンは最終回の中でも特に熱かったですね!

『フランケンシュタインの恋』10話を通して描き続けてきた、深志研と工務店メンバーの絆がよく出ているシーンでした。

特に、逃すきっかけを作った稲庭と、深志研を車に乗せてその場から去った美琴(川栄李奈さん)の格好良さといったら!

この2人の行動を讃える声がネットでも目立って見られました。

また、初めて稲庭が「美琴」と呼んだシーンも大盛り上がりでした!

美琴と稲庭、お似合いですよね〜。

しかも数十年後には結婚して孫までいるのだから驚きです。

そこに至るまでの2人も見てみたかったです!

スポンサーリンク

まとめ

『フランケンシュタインの恋(フラ恋)』最終回(10話)のネタバレあり感想をお届けしました。

時には人の矛盾や怖さを知らされつつも、「それでも前を向いて一生懸命生れば素敵なことがある!」ということを伝えてくれたドラマでした。

ネットでは、早くも「フラ恋ロス」らしき感想もチラホラと見かけるほど、人々に愛されていた『フランケンシュタインの恋』。

とてもキレイに終わったので、続編などは難しいかなと思いますが…できれば、稲庭と美琴が結婚に至るまでの過程や、深志研と津軽が過ごした数十年の1コマをスピンオフか何かで少しでも見られたらいいなあ…と思ってしまいます。

そんな風に恋しくなるほどに素敵なドラマでした!

出演者の皆様、スタッフの皆様に心から感謝ですね。

7月からはまた新しいドラマが次々と始まります。

『フランケンシュタインの恋』のような暖かい気持ちになれるドラマがまた生まれるか、期待したいところです。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • フラ恋、最後の最後、つぐみはなんでいなくなったの?
    それから最後に出てきた、研究結果とかを取りに来た人、あれ、誰?

    • エンディングテーマ後のラスト2分?は数十年後という設定でしたね。

      継実は1年前に亡くなったためにいなくなっていました。

      研究結果を取りに来たのは稲庭先輩(柳楽優弥)と美琴(川栄李奈)の孫でした。

      基本的にはハッピーエンドという捉え方で良いかと思います!

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA