ドラマCRISIS平成維新軍の坂本は今井悠貴!真犯人や黒幕は他にも?

  • 編集長りとぽん
  • この記事を書いた人:編集長りとぽん

ドラマ『CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班』の第1話が2017年4月11日(火)より放送されました。

Twitter上では放送開始直後からツイートが急増し、放送中〜深夜までトレンドワードのトップにCRISISが表示されていました。

『CRISIS(クライシス)』第1話の感想はこの記事にもアップしたのですが、当記事ではストーリー全体を通してポイントになるであろう「平成維新軍」についてまとめていきます。

スポンサーリンク

平成維新軍?の少年は今井悠貴!

ドラマ『CRISIS(クライシス)』第1話後半で、警察のホームページを乗っ取り犯行声明文を出した「平成維新軍」。

第1話の段階では番組終了直前に名前が出てきたので、まだまだ真犯人や黒幕、その狙いなどを考察するのは難しいのですが、唯一ヒントとなるのは番組開始から58分経過のタイミングで出てきたこのシーン…

第1話のメインストーリーとなった事件現場を見つめる少年と、その少年に気が付く稲見朗(小栗旬)という10秒程度のシーンですが、明らかに伏線でしたね!

俳優・池松壮亮さんを幼くしたような印象のこの俳優さんが気になって番組ホームページを調べたのですが、名前がありませんでした。

これは明らかに、このキャストさんの名前を出してしまうと、今後のストーリーのネタバレになり得るからと予想・考察出来ますね!

番組ホームページに名前が出ていなくても、エンドロールでは間違いなく出るので改めてチェックしたところ、平成維新軍に関係していると思われる少年を演じている役者さんの名前が分かりました!

今井悠貴さんです!

ちなみにこの画像のシーンで小栗旬さんが口説いていた女優さんについては以下の記事にまとめました!

スポンサーリンク

平成維新軍?の少年・今井悠貴さんが事件の黒幕?

ドラマ『CRISIS(クライシス)』の第1話を見た感想としては

・平成維新軍と特捜班の戦い
・特捜班メンバーの過去
・鍛冶大輝(長塚京三)の本当の狙い

が物語全体を動かしていくポイントになりそうです。

特に平成維新軍については今後、毎回事件の裏側にその存在が見え隠れし、徐々にその正体が明らかになっていくと思いますが、その真犯人・黒幕が誰かというところが気になりますね。

第1話で露骨に伏線的に登場した、平成維新軍メンバーと見られる少年・今井悠貴さん(役名非公表)も今後再度登場するのは間違いないと思いますが、事件全体を動かしている黒幕という感じではないのでは?というのが第1話を見た段階での私の考察です。

「平成維新軍」という名前と今井悠貴さんの存在から、既存の社会システムに不満を持っている未成年者の集団だったりするかも?と予想していますが、正直全く自信ないですね…(苦笑)

2話以降もしっかりチェックして、随時最新考察をアップしていきたいと思います!

スポンサーリンク

まとめ

第1話は視聴者に強烈なインパクトを与えるために、特にスピード感のある展開にしていたと思われるドラマ『CRISIS(クライシス)』。

第2話以降も派手なアクションを中心に展開されると思いますが、徐々に特捜班の個性的なメンバーの過去を明らかにしていく、ヒューマンドラマとしての描写も差し込まれていくと思われます。

映像・キャスト・音楽の気合いの入り方からして、続編や映画化も見据えている(もう決まっている?)印象なので、2017年4月〜6月のドラマで完結しない可能性もありそうですね。

『MOZU』や『SP』のパクリとの評価もありますが、何にしても2017年春ドラマの中でトップレベルに豪華かつ話題になる作品なのは間違いないので、引き続きチェックしていきたいと思います!

なお、ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は地上波放送後、フジテレビオンデマンド(FOD)でも見ることが出来ますので、見逃してしまった方は是非チェックを!

フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA