CRISIS最終回ラスト緊急ニュースは映画化(続編)伏線?ネタバレ感想

  • この記事を書いた人:Keiji

ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(クライシス)』が2017年6月13日(火)放送の第10話で最終回を迎えました。

寂しいですが、金子ノブアキさん演じる結城と公安メンバーの決着、特に小栗旬さん演じる稲見との決着が注目であり、最大の見せ場なのではないでしょうか。

爆破を受け倒れる公安メンバーの無事は?結城の狙いは誰なのか?気になることが多かった前回の解決編となる今回は、私も非常に楽しみにしていました!

骨太刑事アクションドラマ『CRISIS』ここに堂々完結となるのでしょうか?

それではドラマ『CRISIS』最終回(第10話)のネタバレと感想をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ドラマ『CRISIS』最終回(第10話)のネタバレと感想

ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(クライシス)』最終回は15分拡大版ですよ!

結城の仕掛けた爆弾に倒れる公安メンバーたち・・・

なんとか全員無事を確認して、いよいよ結城に反撃するために立ち上がります。

その前に稲見が過去を語ることに・・・

稲見はある時国家の重要プロジェクトに関わっていた人間を抹殺する任務にあたります。その中で国家に対して疑問を感じ、自衛隊を除隊することになったのです・・・

任務とはいえ無抵抗な人間を抹殺するのは、酷な任務だったでしょう。

結城の動き掴むために、新木優子さん演じる大山が結城のUSBから重要なデータを盗み、足取りをつかみます。

しかし結城はそんな公安メンバーの追跡を回避し、政治家を襲撃する結城。

弓ですか・・・ランボーかと思いましたよ。

総理大臣をなんの躊躇もなく襲撃する結城の覚悟に戦慄が走りますが、殺さずにわざと生かしてたという疑いがでます。

そこも冷静な部分が余計恐ろしいところですね!

公安メンバーは総理大臣の息子の警護任務を命じられますが、疑問を投げかける公安メンバー。

一方結城は自分の過去を振り返ります。

なにやら恋人を失った過去を持っているようです。そのことが国家に恨みを持つきっかけとなったのでしょう。

そして総理の息子の警護に就いた公安メンバー、結城はどこで仕掛けてくるのか、動きが全く読めずに緊迫する現場。

ほっとしたかと思ったらバイクの一台に紛れ込んで襲撃してきました!

この厳戒態勢の公安メンバー相手に余裕で仕掛けてくる結城!

その強さに、田中哲司さん演じる吉永と野間口徹さん演じる樫井は手も足も出ませんでした。

そして今度は稲見との対決!物語の最高潮のアクションシーンです!!

ナイフを刺されそうになる稲見、それをわざと自分の肩に刺して反撃する稲見。

並みの刑事ドラマではない展開です。

そして二人の前に総理大臣の息子が現れ、三つ巴の展開となります。そのなかで、結城は婚約者を奪われた過去を語ります。

愛する人の敵を討つ、ただそれだけのために生きてきた結城・・・

今までのテロリストとの違いが見られました。

生きる屍となって生きてきた自分には復讐しかないと語る結城。

そんな結城に、稲見は、「おれも同じだ」と語りかけるのです。

そして決着は、稲見が結城に、罪を償わせるために生かすという形で着く・・・はずだったのですが、結城は狙撃されてしまいます。

動いたのは上の人間で、その瞬間のためにおとりにされた公安メンバー。

上が命じられたのはさらに上、総理大臣、権力には逆らえないのか・・・

なにが正義なのか、やるせないところです。

もはや公安メンバーは、国家に尽くすべきかどうか分からなくなります。

それぞれが考える中、出した答えは!?

というところで物語は幕を閉じます!

えっ!?と思う方もいると思いますが、おそらくこれは映画化、もしくは続編2期の前兆ではないでしょうか?

ドラマ『CRISIS』最終回ラストシーンでの緊急ニュースは、公安メンバーの誰か(もしくは全員?)がおそらく結城のようにテロリストになったのでしょう。

スッキリした終わりではありませんでしたが、明らかにドラマ続編2期か映画化への期待を残したラストだったので、何かしらの形で、ラストシーンの緊急ニュースの謎が解き明かされることでしょう!

その日まで待ちましょう…!

ドラマ『CRISIS』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『CRISIS』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されるのですが、他のフジテレビ系ドラマと違い、残念ながら無料ではありません…(300円でレンタルという扱いになります。)

火曜21時枠のドラマは他のフジテレビドラマと違い、関西テレビ枠での放送となっているため、扱いが違うんですね。

では、『CRISIS』を無料で見る方法が無いかというと、ひとつだけ方法があります。

それは、U-NEXTです。

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

U-NEXTもFOD同様、『CRISIS』をレンタル配信しているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば無料でドラマ『CRISIS』を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ『CRISIS(クライシス)』最終回(第10話)に対するネットの反応は?

ドラマ『CRISIS』最終回に対するネットの反応が、今回は特に楽しみですので、見てみましょう。

ドラマとしては全くスッキリしないラストになったわけですが、多くのメッセージが詰まっていました!

権力に勝つためにはテロリストになるしかないのか、なにかしらでぎゃふんと言わせてほしいところです。

私は続編2期か映画化が濃厚かなと思います。

やはり見ている方は、ラストのニュースは公安メンバーが起こした事件だと捉える方が多い傾向があります。

稲見か、あるいは田丸あたりが濃厚でしょう。

いつかこの謎は解消されるのか、私は待つことにします。

スポンサーリンク

まとめ

緊迫の展開の連続で最高のアクションが見られたドラマ『CRISIS』。

過去最強のテロリストの前に公安メンバーも死人が出かけますが、なんとか結城を退けた公安メンバー。

しかし最後の敵は国家であったという展開。自分たちが尽くしてきた国家に裏切られる形となり、本当にこのままでいいのか、それぞれ考えるのです。

そんな中、ラストはニュースでは誰かが殺害されたような報道が流れ、テロリストは再び現れる、というラストになりました。

テロリストは、公安メンバーなのか?そう思わせる描写が見られ、真実は視聴者の想像の中、という結末になりました。

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 面白くないわけではないが、
    SPとBORDERを足して2で割っただけのドラマで終わった気がする。
    二転三転あっても良かったのに。
    これも、続編への布石かとも思うが、
    それにしても、普通の展開で終わってしまった感が否めない。

    • ご指摘ありがとうございました。

      修正させていただきました。

      今後とも、よろしくお願いいたします。

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA