CRISIS8話ネタバレ感想!見逃し動画配信情報や9話あらすじも

  • この記事を書いた人:Keiji

緊迫したアクションや雰囲気が魅力的なフジテレビ火曜21時放送のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(クライシス)』!

今回は文部科学大臣を狙う教団テロリストとのバトルが熱い回でした!

公安が珍しく手玉にとられるほど苦戦した相手ですが、その結末はいかに!?西島秀俊さん演じる田丸と交流のある人物がカギを握る『CRISIS』第8話のネタバレと感想を、今回も詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

『CRISIS』8話のネタバレと感想

テロリストとのバトル、これこそが『CRISIS』の魅力であり醍醐味ともいえるのではないでしょうか。

田丸と、小栗旬さん演じる稲見のコンビはいつ見てもなにかド派手な事をやらかしてくれる、そんな期待ができます!

以前から田丸と関係のあった石田ゆり子さん演じる林千種さんは、眞島秀和さん演じる林智史の妻だったのですね!

田丸は教団の情報を林から逐一提供してもらっていた、つまり林夫妻は教団のスパイだったわけですね。

テロの情報得た公安は、文部科学大臣の警護に就きます。そして大臣に近づくテロリストを捕らえて、今回も解決、とはいかず!

テロリストたちは林が教団のスパイであることがバレてしまいテロリストは公安を欺いたのです!

そして林を教団のスパイであると密告したのは・・・なんと林千種、林智史の妻だったのです!

林千種は夫に嫌気がさしていました。それが今回の密告に繋がり、林智史は教団から拷問を受けることになります。

裏切りといえば裏切りですが、林千種は田丸と一緒になりたいと迫ってきます。

田丸さんモテますね!いつしか田丸さんの魅力に惹かれていた林千種だったわけですね。

そしてまだ答えを出さないまま、田丸は公安に退職届を出しました。

ほぼ主人公がここで辞めるわけがないのでここはあまり驚くところはなかったのですが・・・

林智史を救うために田丸は単独行動にでますが、ここでやはり公安のメンバーがついてきます!

ここから100人以上の教団とのアクションです!ここは映画のような完成度でしたね!

長い!でもそれを期待している方も多いはず、終盤の強敵は格闘家の方でしょうか?稲見も田丸も大苦戦しました。

何とか林智史をを救い出した公安ですが、残る教団にメンバーに囲まれ絶体絶命の公安、危機一髪のところで警察に助けられます。

初めてではないでしょうか?公安メンバーがあんなにボロボロになっていたのは…

もしかしたらこれからメンバーの身になにかあるのかもしれないですね…

ドラマ『CRISIS』8話見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『CRISIS』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されるのですが、他のフジテレビ系ドラマと違い、残念ながら無料ではありません…(300円でレンタルという扱いになります。)

火曜21時枠のドラマは他のフジテレビドラマと違い、関西テレビ枠での放送となっているため、扱いが違うんですね。

では、『CRISIS』を無料で見る方法が無いかというと、ひとつだけ方法があります。

それは、U-NEXTです。

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

U-NEXTもFOD同様、『CRISIS』をレンタル配信しているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば無料でドラマ『CRISIS』を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

『CRISIS』8話に対するネットの反応は?

ドラマ『CRISIS』8話に対するネットの反応はどうなのでしょうか?今回は過去最長の長さのアクションに満足した方もおおいのではないでしょうか、それではご紹介していきます。

単純に今回を楽しめたという方も多いようです。比較的暗い雰囲気の作品ですが、映画のような雰囲気で不思議と見入ってしまうのはわかります。その雰囲気の中に少しユーモアがあるとこれが少しおしゃれに感じてかっこいいんです!

アクションが長かったので楽しめた方も多いのですね!ノンストップワンカットならではの緊迫感が『CRISIS』に出ていました。どれだけアクションを練習したらあの感じがだせるのでしょうか。相変わらずキレッキレでした!地味に他のメンバーも強いところがさすがといったところです。

スポンサーリンク

ドラマ『CRISIS』第9話あらすじ

「あなたの力でこの国を変えてみませんか」と教会で謎の男に声をかけられた田丸(西島秀俊)。林(眞島秀和)の一件で国家への信頼が薄れかけていた田丸は、心を揺さぶられる。

一方、稲見(小栗旬)は自衛隊時代に仲の良かった結城雅(金子ノブアキ)が、二週間前に突然姿を消したと聞かされる。鍛治(長塚京三)から、結城が現れたらすぐに連絡するよう命じられたその晩、稲見の前に結城が姿を現す。久々の再会を喜び、互いの近況を報告し合う2人だったが、一方で、稲見はかつての仲間が何らかの理由でテロを計画していると察知。2人の間に不穏な空気が流れるなか、結城は手を組まないかと稲見を誘う。

翌日、結城が起こしたある行動により、特捜班は正式に結城逮捕の任務を与えられる。しかし、相手は優秀な特殊部隊員。そう簡単に姿を現さない。このままでは埒(らち)があかないと踏んだ稲見は、鍛治に結城が自衛隊を抜け出した理由、そして彼の標的を教えてほしいと頼む。しかし、鍛治はかたくなに口を閉ざし、もし結城が銃口を向けてきたら、ためらわずに射殺するよう稲見に命じて……。
その頃、内閣総理大臣の岸部正臣(竜雷太)は、アメリカに留学中の息子・大介が帰国したがっていると聞き、渋い表情を浮かべていた――。

公式サイトから引用

ドラマ『CRISIS』第9話は、個人的に大好きな俳優、金子ノブアキさんが出演します。

雰囲気があって強敵テロリストにはまさにはまり役ですが、稲見との因縁があるようで、物語はいよいよ最終章へ向かっていきます。

楽しみですが少し寂しいところもあるので、うれしいような悲しいような・・・それでも楽しみな部分が少し勝っています!

まとめ

田丸に焦点をあてたストーリー展開で、メンバーも巻き込むド派手なアクションもあり今回は私的には満足でした。

あえて要望をいうのなら、テロリストの掘り下げがもっとほしかったところですが、後から理解できることもありますし、何度も見直して、もっとストーリーを理解すれば評価がまた変わるかもしれませんね。

次は強敵が出てきそうですね!稲見と因縁があるのでしょうか?かなり楽しみな回になりそうですので、絶対に見逃せないです。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA