小さな巨人視聴率を初回から最終回まで更新!長谷川博己主演ドラマ

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年春のTBSテレビ系9時00分から放送される日曜劇場は長谷川博己さんvs岡田将生さんの構図が展開される警察エンターテインメントドラマ『小さな巨人』に決定しました!

TBSテレビの日曜劇場は1956年12月から現在まで60年以上もの歴史を誇るみなさんおなじみの民放ドラマ枠。

そんな日曜劇場に初主演となる長谷川博己さんと、TBSテレビ連続ドラマに初主演となる岡田将生さんがタッグを組むとあって注目度は高まるばかりですね。

こちらの記事では2017春ドラマ『小さな巨人』の視聴率を初回(1話)から最終回まで更新していきます!

なお、小さな巨人視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2017春ドラマ『小さな巨人』視聴率はどうなる?

まずは日曜劇場で2016年に放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

2016年冬ドラマ『家族ノカタチ』視聴率一覧

初回(第1話)視聴率 9.3%
最終回(第10話)視聴率 9.6%
全話平均視聴率 8.99%

2016年春ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』視聴率一覧

初回(第1話)視聴率 15.5%
最終回(第10話)視聴率 19.1%
全話平均視聴率 17.15%

2016年夏ドラマ『仰げば尊し』視聴率一覧

初回(第1話)視聴率 11.4%
最終回(第8話)視聴率 12.2%
全話平均視聴率 10.58%

2016年冬ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』視聴率一覧

初回(第1話)視聴率 13.1%
最終回(第10話)視聴率 7.8%
全話平均視聴率 10.66%

この4作品中で『99.9 -刑事専門弁護士-』が例外的に高視聴率を記録しており、それ以外の3作品は中盤でやや失速気味になるもの、ほぼ同じレベルで推移しています。(『IQ246~華麗なる事件簿~』だけは初回から徐々に下降していったという傾向が見られますが…)

『99.9 -刑事専門弁護士-』だけは、常に高視聴率を維持(目立つのは第6話だけがグンと落ちたことくらい)しているのが非常に目立ちますね。嵐の松本潤さんが主演だったことも大きいのかもしれません。

伝統のある日曜劇場ということである程度固定化された視聴者層があることに加えて、ドラマの内容や出演者によってさらに上乗せされるといった傾向にあるのではないでしょうか。

ちなみに2017年冬の同枠『A LIFE~愛しき人~』の7話までの視聴率推移は以下のようになっています。

2017年冬ドラマ『A LIFE~愛しき人~』視聴率一覧

初回(第1話)視聴率 14.2%
第2話視聴率 14.7%
第3話視聴率 13.9%
第4話視聴率 12.3%
第5話視聴率 13.9%
第6話視聴率 15.3%
第7話視聴率 14.5%

平均して高視聴率を獲得しており、特にガクンと落ちるといったこともないようですね。やはり木村拓哉さん主演ということで注目度がかなり高いことが窺われます。

おそらく最終話にかけてさらに上昇傾向にあるはずですので、『99.9 -刑事専門弁護士-』には及ばないまでも平均で14、5%は維持していきそうですね。

この後を受ける『小さな巨人』は以下でお伝えする豪華な製作陣の力もプラスされ、『A LIFE~愛しき人~』と同程度かやや上といった感じでしょうか。初回は15、6%を記録しそうですが、そのあと失速せず持ちこたえられるかがカギとなりそうですね!

スポンサーリンク

『小さな巨人』制作陣から視聴率を予想!

2017春ドラマ『小さな巨人』の主要制作スタッフは以下の方々になります。

脚本:丑尾健太郎/八津弘幸
演出:田中健太/渡瀬暁彦
監修:福澤克雄
プロデューサー:伊與田英徳/飯田和孝

脚本の八津弘幸さんと監修の福澤克雄さん、さらには演出の田中健太さんは『半沢直樹』、『ルーズヴェルト・ゲーム』、『下町ロケット』と日曜劇場で池井戸潤さん原作作品を立て続けに担当したチーム。

どれも骨太で重厚なドラマを展開されており、直近の『下町ロケット』は初回視聴率16.1%、最終話(第10話)22.3%という驚きの高視聴率をしています。

平均しても18.54%だっただけに、この製作陣がチームを組むと素晴らしい作品が生まれる予感がバチバチしますね!

ただし…!今回は池井戸潤さんの原作ではないという点が非常に大きな要素になっているはず…。オリジナル脚本で果たしてどういう結果になるのでしょうか?!

スポンサーリンク

『小さな巨人』長谷川博己×岡田将生 ネットでの反応や感想は?

長谷川博己さんと岡田将生さんが似ているということで以前(2012年)から注目されていて、2人の共演は否応なしに盛り上がっているようですね。

主演の2人に加えて、やはり『半沢直樹』や『下町ロケット』のスタッフという点にも注目が集まっているようです。しかも、春風亭昇太さんの出演も隠れた(っていうと失礼かな)注目ポイント!

他にも安田顕さんなど個性的な共演陣に注目されている方もいるようで、最高のキャストとスタッフが揃ったといった感じでしょうか!!!

まとめ

最後に、『小さな巨人』の公式サイトでもまだ明かされていないキャストが2人いるのはご存じでしょうか?

なんと、捜査一課長の小野田役に超大物俳優、人事課の新人職員・三島祐里役には今、最注目の若手女優としか記載されていないんです!

どのタイミングこの2人が明かされるのか…そして一体誰がキャステングされているのか?!注目していきたいですね。

放送開始後はこちらの記事で視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『小さな巨人』視聴率一覧

第1話(2017年4月16日放送)視聴率

13.7%

小さな巨人1話ネタバレ感想はこちら

第2話(2017年4月23日放送)視聴率

13.0%

小さな巨人2話ネタバレ感想はこちら

第3話(2017年4月30日放送)視聴率

11.7%

第4話(2017年5月7日放送)視聴率

13.5%

小さな巨人4話ネタバレ感想はこちら

第5話(2017年5月14日放送)視聴率

13.9%

小さな巨人5話ネタバレ感想はこちら

第6話(2017年5月21日放送)視聴率

13.5%

小さな巨人6話ネタバレ感想はこちら

第7話(2017年5月28日放送)視聴率

12.1%

小さな巨人7話ネタバレ感想はこちら

第8話(2017年6月4日放送)視聴率

13.6%

小さな巨人8話ネタバレ感想はこちら

第9話(2017年6月11日放送)視聴率

13.7%

小さな巨人9話ネタバレ感想はこちら

最終回 第10話(2017年6月18日放送)視聴率

16.4%

小さな巨人最終回(10話)ネタバレ感想はこちら

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『小さな巨人』の視聴率は放送翌日月曜午前10時前後に発表となります。

『小さな巨人』見逃し動画を無料で見る方法は?

『小さな巨人』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつ無料で見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『小さな巨人』はポイントレンタル配信されているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『小さな巨人』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料お試しはこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA