小さな巨人4話ネタバレ感想!黒幕はまさかの人物!5話あらすじも

  • この記事を書いた人:しいろ

2017年春ドラマ、長谷川博己さん主演の『小さな巨人』の4話が、2017年5月7日(日)に放送されました。

前回の3話で、事件の重要参考人であるナカタエレクトロニクスの社長・中田隆一(加藤晴彦)の父親であるゴーンバンク社社長・中田和正(桂文枝さん)と捜査一課長・小野田(香川照之)がインサイダー取引によって繋がっていること、息子の殺人を隠蔽したい和正に小野田が警察の内部情報をリークしていることを確信した香坂(長谷川博己)。

4話では、不正を許すわけにはいかないという意見が一致した山田(岡田将生)と手を組み、小野田の不正を暴こうとするが…という展開でした。

「芝署編」も佳境を迎え、ますます話が盛り上がってきた『小さな巨人』4話。

多少のネタバレありで、感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

『小さな巨人』4話の感想(ネタバレあり)

さて、『小さな巨人』4話は、意外な展開を迎えました!

小野田が黒幕であると確信して動いた香坂でしたが、中田社長と小野田がプライベートで会合をするという情報を聞きつけるものの、その動きが全て小野田に知られており、逆に脅しをかけられる展開に。

そこで今回のキーとなったのが、佐々木希さん演じる山本アリサ。

彼女は隆一のアリバイを証言していましたが、実際には何も知らされないまま、犯罪の片棒を担いでいたんですね。

香坂の策によって、警察が中田社長が息子の殺人を隠蔽しているのではないかと世間に知れ渡り、そのことは当然アリサの耳にも入ります。

思いもよらない事態に当然アリサは隆一を問い詰めますが、隆一は自己中心的な様子で、アリサも既に犯罪の片棒を担いでいるんだと吐き捨てます。

今まであまり明らかになってこなかった隆一の素顔ですが、とんでもなかったですね…。

しかし、このなんとも言えない後味の悪さを演じきる加藤晴彦さんの演技が素晴らしかったです!

全てを見ていた香坂と山田は、アリサを説得し自首を勧めます。アリサもそれに答え、事件は収束に向かう…と思いきや、意外な内通者が明らかに!

それはなんと、今まで「味方」を演じてきた芝署署長の三笠(春風亭昇太さん)でした!

この二転も三転もする展開こそ、『小さな巨人』らしいですね〜!

毎度毎度。ラストに驚かされている気がします。

さて、この辺りでネットの感想も見ていきましょう!

やはり、皆さん驚かれましたよね!!前回の副署長に引き続き、またまた意外な内通者。

個人的にも、小野田が真っ黒だと思っていました…。

しかも三笠署長は、今まで香坂に親身になっている様子を見せていただけに…。

本当に、誰が本当の「味方」なのかわかりませんよね!

まさにこれ!と思ったのが、こちらの意見。

「敵は味方のフリをする」のであれば、もう信じられるのは「自分自身の思う正義」だけですね。

香坂には香坂の正義を突き通して、事件を解決させてほしいですね!

こんな推察をしている人もいました。

「敵は味方のフリをする」のであれば、「敵が実は味方」のパターンかも…!?

衝撃的な展開が多い『小さな巨人』なので、全く予想がつきません!

スポンサーリンク

ドラマ『小さな巨人』5話あらすじ

2017年5月14日(日)21時より放送のドラマ『小さな巨人』第5話のあらすじをご紹介します。

香坂(長谷川博己)は、山田(岡田将生)とともに内通者を暴き出すために罠を張る。
そこに現れたのは、三笠署長(春風亭昇太)だった!
だが、100%となる確証がないため逮捕までには至らない。
すべての真相を暴こうとするが、小野田捜査一課長(香川照之)から「内通者が所轄のトップにいるのであれば、捜査情報が漏れる恐れもある。所轄は指示があるまで待機」と言い渡されてしまう。
そんな中、芝署では待機の間でもできることはあると渡部(安田顕)ら署員と資料に目を通す。
すると、自首してきたアリサ(佐々木希)が、隆一(加藤晴彦)から預かったUSBを警察に提出していたことを知る。
それは京子(富永沙織)のものであり、少し曲がっていて端も欠けていた。
京子が飛び降りたときに、衝撃でUSBが欠けたのではないかと仮説を立て現場に向かうが、破片は見つからない。さらに、鑑識の報告にもなかった。
だが長年、三笠の下で働いていた香坂は、鑑識が入る前に三笠が証拠を持ち去っている可能性がある、と捜査を始める。

公式サイトより引用

いよいよ「芝署編」も最終章に突入!

三笠署長という内通者にどう立ち向かうのでしょうか?

予告を見る限り、アリサが持ってきたUSBが物語の鍵となりそうです。

『小さな巨人』、5話も見逃せません!

スポンサーリンク

まとめ

第4話で操作情報を横流ししていた黒幕が三笠署長と判明し、第5話で「芝署編」が完結ということなので、香坂vs三笠の戦いは一旦決着ということになりそうですね。

このまま香坂vs小野田の戦いがフェードアウトということはあり得ないので、6話〜10話が第2部という形で舞台が本庁になるのでしょうか?

原作なしのオリジナルストーリーなので、ドラマ最終回までしっかり見届けたいと思います!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA