ボク運ネタバレと感想まとめ!『ボク、運命の人です。』最終回まで更新

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年4月からスタートする日本テレビ土曜夜22時のドラマ『ボク、運命の人です。(通称:ボク運)』が、亀梨和也さん、木村文乃さん、山下智久さんの主演で話題になっています。

こちらの記事では放送開始後、『ボク、運命の人です。』のネタバレを感想を初回から最終回まで更新していきます。

スポンサーリンク

ドラマ『ボク、運命の人です。』感想&ネタバレ更新中

ドラマ『ボク、運命の人です。』無料見逃し動画はどこで見るべき?

なお、ドラマ『ボク、運命の人です。』は地上波放送直後から、Huluで見ることが出来ます。

Huluは日本テレビ系列のドラマが充実しているので、2017年春ドラマは

・母になる
・恋がヘタでも生きてます
・ボク、運命の人です。
・フランケンシュタインの恋
・架空OL日記
・残酷な観客達

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、ドラマが後半戦に入ったこのタイミングは無料お試しでこれまでの流れをおさらいするのに、ちょうど良い時期ですね!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサーリンク

2017年春の土曜ドラマ『ボク運』こと『ボク、運命の人です。』はどんなドラマ?

ドラマオリジナルの脚本であり、現在分かっているのは発表されているあらすじのみですが、キャストのコメントも発表され登場人物の名前も少しだけわかってきました。

幾度となく偶然にすれ違いながら生きてきたまったく面識のない30才の男女。

正木誠(亀梨和也)は、いろいろな山あり谷ある人生でもまっすぐに前を向いて生きている男性。

晴子(木村文乃)は、明るくて可愛らしいけれど、ちょっぴり素直になれない部分も悩みのタネという女性。

そんな二人がある日突然『神(山下智久)』と名乗る怪しげな青年によって引き合わされるという不思議なラブコメディーです。

運命の二人を亀梨和也さんと木村文乃さん、謎の青年を山下智久さん。

山下智久さんの役柄の名前や人間なのか本当に神なのか?その目的も全て謎ですが、ストーリーが進むにつれて分かってくることなのかもしれません。

「運命の赤い糸」という言葉をよく耳にしますが、恋愛や結婚も、実は前々から運命だったと考えると、とてもロマンチックですよね。

木村文乃さんは2016年11月に演技講師のトレーナーの方とご結婚されて、世の中の男性を「文ロス」にさせました。

あのかわいらしい笑顔とインスタにアップされているおいしそうな「文メシ」という名のお料理で旦那様は幸せでしょうね、旦那様とは運命の赤い糸で結ばれていたのでしょうか。

ご結婚されてまたさらに魅力が増してきた女優さんですが、コメントではこのドラマのお話は台本を読む前に運命を感じ、直観的に「やります!」とお返事したということでした。

『神』と名乗る不思議な青年役の山下智久さんは『野ブタ。をプロデュース』の彰の役柄も、ふわふわしていて不思議な雰囲気の少年の男子高生でしたが、それでも信念をしっかり持っていてたまに重みのある言葉を伝える存在でした。

ジャニーズジュニア時代から、美しい瞳と透き通った声で他の人にはない独特の魅力がある山下智久さんには、『ボク、運命の人です。』の「神」はピッタリの役柄かもしれません。

コメントでは「愛に溢れている役」と表現している山下智久さんですが、殺伐としたニュースばかりながれる昨今の世の中で、心が温かくなる癒しの作品に¥なりそうですね。

そして主人公の正木誠役の亀梨和也さんはここ数年で所属グループのKAT-TUNからメンバー脱退が相次ぎ、グループ活動休止など大変な中でも前を向いて一つ一つの仕事を一生懸命され、俳優やスポーツ番組でも評価を得ています。

いつでもひた向きな主人公の性格と近いものがあり、ファンはもちろん沢山の人が応援したくなるようなドラマになりそうですね。

スポンサーリンク

2017年春の新ドラマ『ボク、運命の人です。』製作スタッフは?

脚本 金子茂樹

『プロポーズ大作戦』『SUMMER NUDE』などで山下智久さん主演のドラマを書かれており、他にも『世界一難しい恋』『ハチミツとクローバー』など嵐のメンバーが主役の作品も多いです。

山下智久さんとの再タッグの作品ということで楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

音楽 林ゆうき

ドラマや映画、アニメまで毎年数多くの人気作の音楽を担当されている気鋭のクリエイターさんで、2015年には紅白歌合戦のオープニング音楽も手掛けています。

このお仕事のきっかけは、高校生の時に男子新体操をされていて、その競技のBGMに興味を持ったことだそうです。

ドラマでも音楽一つでそのシーンの印象は大きく変わりますよね、今作はどのような音楽になるのかも注目していきたいと思います。

チーフプロデューサー 西憲彦

最近では『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』『視覚探偵 日暮旅人』『銭型警部シリーズ』を人気番組を数々担当されています。

演出 佐久間紀佳

土曜ドラマの演出を数多く手がけられていて、『1ポンドの福音』『野ブタ。をプロデュース』『妖怪人間ベム』など、亀梨さんとのタッグが多いです。

2017年4月から夜10時に枠を移動してのスタートする『ボク、運命の人です。』は、亀梨さんや山下さんと人気番組を作ってきたスタッフさんたちを制作陣に迎えての本気度が伺えますね。

『亀と山P』についてメディアで語ったこととは?

2017年春の新ドラマ『ボク、運命の人です。』で結成された新ユニット『亀と山P』ですが、山下智久さんはご自身のラジオ番組で「いろいろ考えたけれど、これが一番しっくりくるのでは」と話しています。

亀梨さんも情報番組のVTRの中で「一周回って誰も考えがつかないであろう名前に決まりました」と話しているので、もしかしたら今回は2人で案を出し合ったのでしょうか?

曲は明るく楽しい感じにしたいと話しているという事で、企画の段階から関わっているようなので尚更完成が楽しみなところです。

PON!では密着取材もしてくれるようなので要チェックです。

まとめ

キャスト・スタッフの両陣営から日テレ土曜ドラマ愛を感じられ、良い作品になる気配が放送開始前から溢れていますね!

まだ放送開始前ということで、『ボク、運命の人です。(通称:ボク運)』のあらすじや制作陣などの話題が中心となってしまいましたが、放送開始後は各話ごとのネタバレと感想をアップしていきますので、是非ご覧ください!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA