亀と山Pドラマ『ボク、運命の人です。』キャストとあらすじ!

  • 編集長りとぽん
  • この記事を書いた人:編集長りとぽん

2017年春の日本テレビ系列土曜22時ドラマは『ボク、運命の人です。』に決定しました!

以前から亀梨和也さん主演のドラマが放送されるとの噂はありましたが、2017年2月18日(土)放送の『嵐にしやがれ』内で正式発表、しかも共演に山下智久さん!

さらにドラマ主題歌はこのドラマ『ボク、運命の人です。』のために作られるスペシャルユニット”亀と山P”ということも発表され、「修二と彰」の再来!と大きな話題を集めています。

こちらの記事では2017春ドラマ『ボク、運命の人です。』のキャストとあらすじをまとめていきます!

スポンサーリンク

亀梨和也主演ドラマ『ボク、運命の人です。』のあらすじ

キャスト紹介の前に2017春ドラマ『ボク、運命の人です。』のあらすじをご紹介しましょう!

「こんにちは。―ボク、運命の人です。」

『運命の人』なんてものは、この世にいるだろうか?
そんな質問をすれば、多くの人はわらって首を振るだろう。
そんなものを待っていると言葉にすれば、バカにされてしまう世の中。

2017年現在…
『運命の恋』は絶滅の危機にひんしている…。

だが…
ホントは皆、心の奥底で1度は願ったことはないだろうか。

「どうか、私の前に運命の人が現れますように」と。

ここに、今年30歳になる2人の男女がいる。

彼らは幼い頃から何度も何度も奇跡のようなすれ違いを重ねてきた2人。
小さな頃に行った海水浴場で。
大学受験の会場で。
今年の初詣の神社で。
しかし、今は互いに顔も名前も一致していないこの2人…

そんな時、男の目の前に「自称・神」と名乗る謎の男が現れる。

彼は言う。
あなたたちは絶対に恋をしなければならない「運命の2人」だと。

そして、男は声をかけた。ほぼ初対面の彼女を呼び止めて、
「こんにちは。―ボク、運命の人です。」と。

最悪の出会いから始まる、最大の「運命」の物語。

街ですれ違う人。
電車でよく見かけるあの人。
好きなモノが一緒なあの子。

それらは全て偶然で片づけ、見落としている「運命」なのかもしれない…

さぁ、皆でちょっぴりバカにしていた「運命の恋」を探しに行こう!

『ボク、運命の人です。』公式サイトより引用

以下、キャストについては改めてご紹介しますが、『ボク、運命の人です。』は亀梨和也さんと木村文乃さんのラブストーリー、山Pこと山下智久さんは神?という役で登場します。

運命の2人がこれまで何度もすれ違っているという設定は、2016年に大ヒットした映画『君の名は。』をどこか彷彿とさせるところがありますね!

2017年冬までは日本テレビ土曜日のドラマは21時放送だったのが春から22時に移動し、その最初の作品が本作『ボク、運命の人です。』になります。

これまでの日テレ系土曜ドラマのニュアンスは残しつつ、キャストの年齢も含め、少しだけ大人向け(ドロドロな恋愛ということではなく…!)の作品に移行していくのかもしれませんね!

スポンサーリンク

亀と山P以外は?ドラマ『ボク、運命の人です。』キャスト一覧

スペシャルユニット”亀と山P”が主題歌を務めることでも話題の2017春ドラマ『ボク、運命の人です。』は制作発表段階では以下3名のキャストが発表されています。

誠 / 亀梨和也

まだ公式サイトでも正式な役名が発表されていませんが、スポーツ報知の情報で亀梨和也さんが演じる男性の役名が「誠」という情報は発表されていました。

ドラマスタート時には名字も設定されるのではないかと思います。

ちなみに亀梨和也さんのドラマ出演は2016年1月〜3月に同枠で放送された『怪盗 山猫』以来1年3ヶ月ぶりです。

ちなみにこれまで亀梨和也さんが出演した土曜ドラマは以下の通りです。

ごくせん 第2シリーズ (2005年冬ドラマ)
野ブタ。をプロデュース (2005年秋ドラマ)
たったひとつの恋 (2006年秋ドラマ)
1ポンドの福音 (2008年冬ドラマ)
妖怪人間ベム (2011年秋ドラマ)
東京バンドワゴン (2013年秋ドラマ)
怪盗 山猫 (2016年冬ドラマ)

すごい数ですね!

しかも、『ごくせん』以外は全て主演ということで、放送枠を移動した1作目を亀梨和也さんに託すというのは自然な流れだったのでしょう。

晴子 / 木村文乃

『ボク、運命の人です。』でヒロイン・晴子役を務めるのは木村文乃さんです。

2017年冬ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』から2クール連続のドラマ出演、しかも本作ではヒロインということで勢いに乗っていますね!

2016年には『神の下を持つ男』に出演していたので、TBSのドラマに良く出ているイメージの木村文乃さんですが、日本テレビのドラマは2014年に放送された単発ドラマ『なぜ少女は記憶を失わなければならなかったのか?〜心の科学者・成海朔の挑戦〜』以来2年半ぶりの出演となります。

ちなみにこの作品は主演が山下智久さんということで、すでに1度一緒に仕事をしているというのはプラスに働くかもしれませんね!

神? / 山下智久

制作発表段階で最も謎なのが自称・神役?と発表されている山下智久さんです。

亀梨和也さん演じる誠をそそのかし?晴子(木村文乃)に突然告白させるということですが、本当に神なのか?ちょっと頭のおかしい人なのか、ドラマがスタートするまで分かりませんね…!

ただ、ドラマ主題歌を”亀と山P”というスペシャルユニットが担当するくらいなので、亀梨和也さんと山下智久さんのツーショットシーンは数多く見られるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

2017春ドラマ『ボク、運命の人です。』放送はいつからいつまで?

気になる『ボク、運命の人です。』の初回放送日と最終回放送日を過去の土曜ドラマの傾向から予想してみます。

2014年春ドラマ 弱くても勝てます

初回放送日 2014年4月12日
最終回放送日 2014年6月21日
放送回数 11回

2015年春ドラマ ドS刑事

初回放送日 2015年4月11日
最終回放送日 2015年6月20日
放送回数 11回

2016年春ドラマ お迎えデス。

初回放送日 2015年4月23日
最終回放送日 2015年6月18日
放送回数 9回

2016年の『お迎えデス。』の放送開始が遅いことと放送回数が少ないことが目立ちますが、これは2016年4月16日に発生した熊本地震の影響によるもので、本来であれば2016年4月16日スタートの全10回の予定だったようです。

過去の傾向と2017年のカレンダーを照らし合わせると亀梨和也さん主演ドラマ『ボク、運命の人です。』は2017年4月15日(土)が初回放送日になる可能性が高そうです。

気になる放送回数ですが、最近の土曜ドラマは10話完結というケースが多いので『ボク、運命の人です。』もそうなると思われます。

2017年4月15日(土)が初回放送の場合、『ボク、運命の人です。』最終回(第10話)放送日は2017年6月17日(土)になります。

可能性は低いですが、”亀と山P”効果で高視聴率となった場合は11話構成で2017年6月24(土)が最終回ということもあり得ます!

まとめ

亀梨和也さんと山下智久さんの名コンビが『野ブタ。をプロデュース』の”修二と彰”以来12年ぶりに復活ということで、期待の集まっている2017春ドラマ『ボク、運命の人です。』。

2017年春は中丸雄一さんがテレビ東京系深夜ドラマ『マッサージ探偵ジョー』で主演しますし、KAT-TUNが活動休止となり、寂しい思いをしていたファンにはうれしい春となりそうです。

当サイトでは『ボク、運命の人です。』関連情報を随時更新していきますので、是非お楽しみに!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA