ボク運6話ネタバレ感想!晴子元カレ声優は石川界人!7話あらすじも

  • この記事を書いた人:YUKIKO

今回の『ボク、運命の人です。』は、誠(亀梨和也)「男らしさ」を手に入れようと奮闘するというストーリーのようです。

これまでどちらかというと軟弱な感じのキャラできていた誠がどんなふうに「男らしさ」を身につけていくのかとっても楽しみです。

誠の優しいキャラのまま男らしさが身につけば胸キュン間違いなしですが晴子の反応はいかに…

前回のふいに訪れたキスから今回はどんな展開を見せてくれるのかネタバレ、感想ありでお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

『ボク、運命の人です。』6話ネタバレと感想

自称神(山下智久)は誠(亀梨和也)に晴子(木村文乃)を自宅に呼んでしまおうと提案します。

職場の先輩関原(大倉孝二)は今日の運勢は大凶だと朝からあった不幸話をしお泊りまでしてしまう、朝ようやく関原が帰ったところでいつものごとく自称神登場。

そしてまた無理難題を誠に言いつけ、誠に一番足りないものは女性を引っ張る男らしさだと主張し、男らしい亭主関白の夫が「メシ、フロ」と様々な要求をするように晴子との会話を4文字以内でこなすことを命じます。

元ライバルの定岡(真島真之介)とトレーニング以降仲良くなった誠が二人で飲んでいると、晴子と三恵(菜々緒)とばったり会い一緒に飲むことになるも、自称神に言われた通り会話を4文字以内で話したことで晴子にぎこちなさを感じさせてしまいます。

そしてまた現れた自称神から「木彫りの王将」を作ることをすすめられながらもとりあえず晴子を家に連れてくることで手助けができると言い張ります。

今回はなんだか自称神が強引な感じもしますがそれくらいしないと誠では運命は引き寄せられないと思っているのでしょうか、奥手な誠が可愛いんですけどね~、晴子との会話をなんとか4文字でこなそうとする誠にキュンキュンです。

元カレから「実は結婚しているんだ」と言われ振られてしまったことを引きずる晴子は誠への返事も出来ず落ち込んでしまいます。

そんな中、誠は仕事の途中で木彫りの店を見つけ購入し王将の木彫りを始めます、そんな誠の横で自称神はギター片手に歌い応援。

自称神のオリジナルソングもこのドラマの面白みを出す必須アイテムになっている気がしますね(笑)

誠の会社と晴子の会社での飲み会が開催されまたもや晴子と一緒に時間を過ごすことになります。

そんな中、誠の部屋へと訪れた関原(大倉孝二)が酔った勢いで誠の部屋にある誠以外の人間の匂い(神様の痕跡)を勝手に晴子へと伝えてしまうことで、誠が別の女性と同棲をしているのではないかという疑惑がたつってしまい傷つく晴子に誠はうちに来て本当に誰とも同棲していないかを確かめてほしいとお願いします。

疑惑に怒ってしまう晴子、これって確実に好きになりかけていると感じるのは私だけでしょうか…

そして見事家に晴子を連れてくることに成功した誠は晴子に木彫りの王将を見せ同棲疑惑を打ち消すことができたのですが、誠の持っていた青色の日本代表のTシャツを見つけこのTシャツを着てテレビのインタビューを受けていた誠の後ろに振られたばかりの晴子の姿が映っているビデオを見せます。

すると晴子は振られたかれの話を誠に話し始めますが実はこの日誠は酔った勢いで晴子に話しかけていたことが判明します。

涙ながらに話した後晴子は誠に「次の試合は勝てますか?」と問いかけ誠は「絶対勝ちます!」「好きです」と告白する、すると晴子も「私もです」と交際することになりました。

きゃー!もう最終回ですか?っていうくらい感動してしまいました、ようやくようやく結ばれた二人にうれしさが止まりません!!

そしてまた現れた自称神はすべては必然であると、誠のアシストをしたのは自分だと訴え、しかもあと1か月で結婚場でこぎ着けないと地球は滅亡しちゃいますと言い残したところで今回は終わってしまいました。

運命の1言だけで交際までわずか1か月半でやり遂げた誠、やりましたね~あとは結婚までどうなることやら…

スポンサーリンク

『ボク、運命の人です。』6話ネットでの感想や評価

交際が成就し泣き崩れる誠が可愛すぎて可愛すぎて思わずもらい泣きしそうになってしまいました。

そうですそうですこの瞬間を心待ちにしていたんです、これまでとは違う笑顔で歩く二人のショットに心癒されます。

分かります、こうならないとドラマとして先に進まないのも分かっていながらもこんなに喜んでしまう自分はもう「ボク運」の虜です。

晴子の元カレが良すぎる!と話題になっていましたね。

それもそのはず、晴子の元カレの声は人気声優の石川界人(いしかわかいと)さんが演じていました!

Twitterの関連キーワードに【ボク運 石川】と出るくらい多くの方が放送後につぶやいていましたね。

こういった細かいところにこだわる感じ、良いと思います!

気になった方はHuluの無料トライアルで是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

『ボク、運命の人です。』7話のあらすじ

晴れて運命の交際をスタートさせた誠(亀梨和也)と晴子(木村文乃)。だがあくまで目標は「結婚をして、30年後の世界を救う子供を授かることだ」と言う謎の男(山下智久)。

結婚までの残り時間はなんと一か月。にも関わらず誕生日プレゼントの傘を返して幸せそうに帰宅する誠に、なぜ彼女の誕生日プレゼントを傘一本で終わらせようとするのか、と謎の男は叱る。

そして一か月遅れの誕生日プレゼントにサプライズで指輪を渡すことを提案。

しかも、並みのサプライズではなく、究極のサプライズ=全く気付かぬ間に指にリングをハメるという芸当を成し遂げろという。ひとまず指輪のプレゼントには納得した誠だったが、サプライズで渡すにしても指のサイズすら分からない。

そこで定岡(満島真之介)に相談したところ、定岡は仕事の関係で人の指を見ただけでサイズが分かるという謎の特技を身につけていたことにより、その特訓を誠の家で行われることになる。定岡が到着すると、そこから謎の男の声がして……?

次回はもう指輪のプレゼントですか、さすが残り1か月で結婚までいかないといけないので展開が早いですね、でも運命の人であることは誠も晴子も分かっているのですからあとはタイミングだけですよね!次回も本当に待ち遠しいです。

まとめ

毎回言っていますが、今回は本当に本当に良かったです!!

笑いあり涙ありありで息つく間もなく交際に発展してくれてもうこれで最終回でもいい!!と思ってしまうほどでした。

今後結婚までに二人に試練があったとしても笑顔で乗り切れること間違いなさそうな二人の笑顔に涙と胸キュンが止まりません。

最終回まで残りもわずかとはなってきましたが結婚までの道のりを応援していきたいと思います。

なお、ドラマ『ボク、運命の人です。』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは日本テレビ系列のドラマが充実しているので、2017年春ドラマは

・母になる
・恋がヘタでも生きてます
・ボク、運命の人です。
・フランケンシュタインの恋
・架空OL日記
・残酷な観客達

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会にどうぞ!

Hulu無料お試しはこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA