ボク運命の人です4話ネタバレ感想!豆腐トートバッグ購入方法は?

  • この記事を書いた人:YUKIKO

ドラマ『ボク、運命の人です。』第4話のネタバレ感想をまとめていきます!

自称神と名乗る男からの無理難題な指令をこなしつつ、第3話はやっと晴子(木村文乃)の心に少し虹をかけることができた誠。

今回は殻にこもってしまう晴子の心をどうやって解きほぐしていくのかが見どころとなりそうですが果たしてうまくいくのでしょうか。

また今回も自称神からお題を突き付けられることになりそうですが、このやり取りも見ものですね!

では早速『ボク、運命の人です。』第4話ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

『ボク、運命の人です。』4話ネタバレと感想

せっかく誘っていたちゃんこ屋デートのはずがそこにいたのは晴子の同僚三恵(菜々緒)だった。

しかも!ライバルである定岡まで登場。

晴子(木村文乃)は定岡の(満島真之介)プロポーズを断っていたのですが、相手が定岡だから断ったというよりも誰であれ恋愛をする気持ちを失ってしまい、そんな自分に対して悩みの中に入ってしまう晴子。

そしてそのような晴子の気持ちを三恵から聞かされた誠は晴子に電話するも撃沈してしまいます。

家に帰るとエプロン姿の自称神の男(山下智久)は、もう完璧に晴子にフラれてしまった誠を見て、誠と晴子の結婚をあきらめるようなことを言うと誠は「地球がどうなろうと知ったことではない!何がどうなろうと彼女を本気で好きになったんだ!」と晴子への猛烈アタックは続行すると宣言します。

エプロン姿で登場するあたりがこの二人のやり取りの面白いところですよね(笑)

自称神は、そんな誠にニンジンが嫌いな烏田部長(田辺誠一)に「ニンジンを食べてもらう」というなんとも意味不明な指令を出し誠を困らします。

誠は、この指令に当惑しながらも、このことが晴子の気持ちをつかむきっかけになればと、必死に烏田部長にニンジンを食べてほしいです!とお願いしますがもちろん断られてしまいます。

誠の先輩である関原卓(大倉孝二)にどうしたら嫌いを好きに変えるかのアドバイスをもらい、ニンジン入りのクッキーやケーキで烏田部長にニンジンを克服してもらえるよう頑張ります。

烏田部長を誘い、ニンジン料理を食べさせようとするも烏田部長の言葉に落ち込んでしまい晴子の事をあきらめると自称神に宣言してしまう。

あきらめモードの中、晴子の会社の社長鳩崎すみれ(阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子)からおいしいニンジンの情報を仕入れた誠はニンジン農家からニンジンをもらい烏田部長に渡すと、まさかのニンジン嫌いを克服したのです。

まさかのミラクルが巻き起こり、嬉しそうにニンジンを食べる烏田部長の姿に思わず「食べてる~」って叫んでしまいました。

そんな誠に晴子から電話が鳴り、ニンジン農家での話や0でなければあきらめないという想いを打ち明け晴子に嫌いか嫌いじゃないかを聞くと嫌いじゃないとの返事に大喜びの誠。

誠の熱い思いにようやく晴子の心に光が入り笑顔が戻りました。

晴子の笑顔可愛すぎです!!

一進一退の状態の中、光がさしたところで今回は終わってしまいました。

あ~今回はなんだかとっても胸が熱くなる内容でした、いきなり好きになってもらうことは不可能でも、嫌いじゃなければ好きになってもらえる可能性は十分ありますもんね!!

最後に神から「晴子とホテルに行く」ということを予言されましたが一体どうなるんでしょうか…?

スポンサーリンク

『ボク、運命の人です。』4話ネットでの感想や評価

葉付きニンジン両手に笑顔で手を振られたら完全にノックアウトですよね。可愛すぎる晴子に完敗です。

エプロン姿の神、まさに可愛さが神級です!!

この豆腐トートバッグリバーシブルで絹バージョンの時きちんと絹っぽくサテン生地だって気づきました?手が込んでいますね。

ちなみにこの豆腐トートバッグは公式サイトで販売などされていないか調べてみたところ…

2017年5月6日(土)24時までの番組WEBサイト限定プレゼント企画で5名にだけ当たるレア物だったようですね。

ヤフオクなどで出品されれば超プレミア価格になること間違い無しですね!

スポンサーリンク

『ボク、運命の人です。』5話のあらすじ

誠(演:亀梨和也)は謎の男(演:山下智久)から、晴子(演:木村文乃)との初デートを予言された。誠と晴子は、元同級生で力士だった富田(演:あかつ)の経営する店で約束のちゃんこ鍋を食べていると、そこで引退したばかりの元力士・大寒山(演:HIRO・安田大サーカス)と巡り合う。

晴子は、大寒山の無類の大ファンであった。ひょんなことから誠と晴子は、大寒山の断髪式へ行くことに。それが奇跡の初デートとなることは知らずに……。

断髪式の会場にたどり着く誠と晴子。そこはかつて晴子の両親:大地(演:杉本哲太)と善江(演:石野真子)が結婚式を挙げたホテルであった。二人の間に、この回、誰もが想像もしていなかった「あの出来事」が起こる――。

次回はいよいよ初デート!ワクワクしてしまいます。

そしてライバルからよき味方となりそうな定岡とまさかの筋トレ?予告だけで笑ってしまいました。

また1週間楽しみに待ちたいと思います。

まとめ

今回は人の気持ちの変化についてうまく描かれていた回ではなかったでしょうか。

晴子や誠だけではなく周りの方の意見や想いなどうまく盛り込み非常に心に響くセリフも多かったように思います。

運命とは結果的にみると運命だったと思うのが普通なのでしょうが、この人が運命ですとわかってしまえば無理なことでも頑張って運命の人に変えてしまう力になるなんてなんかすごいですよね。

毎回誠の無理難題を乗り越えていく力に感心してしまいます、しかもその先にあるのはまだまだ小さな喜びくらいなのに頑張り続けられる誠の愛に早く晴子に振り向いてほしいと毎回願ってしまいます。

なお、ドラマ『ボク、運命の人です。』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは日本テレビ系列のドラマが充実しているので、2017年春ドラマは

・母になる
・恋がヘタでも生きてます
・ボク、運命の人です。
・フランケンシュタインの恋
・架空OL日記
・残酷な観客達

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会にどうぞ!

Hulu無料お試しはこちら

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 視聴率が1桁ですか。思ったより上がらないですね。
    1時間遅くなりましたもんね。日テレさんも許容範囲ですよね?
    ちょっと強引な設定で「引いてしまった」方もいたかもしれません。
    でも自分は大・大・大好きです。
    レンタルや海外への配信も有望ですし、これからもよろしくお願いします。
    誠と晴子の結末までのステップ、神様の最後のシーンに注目しています。

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA