あなそれ7話ネタバレ感想!麗華の反撃開始!離婚届を引き裂く涼太!

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年春ドラマ『あなたのことはそれほど』は、渡辺美都(わたなべみつ/波瑠)と有島光軌(ありしまこうき/鈴木伸之)が秘密の恋を始めたことがきっかけで変わりゆく2組の夫婦の関係とその周りの人間関係について描いたドラマです。

回を追うごとにラストの衝撃度が増していき、特に渡辺涼太(わたなべりょうた/東出昌大)のリビングに赤ワイン入りの瓶を振り回す演技は「冬彦さんを超えた」と話題になっています。

さて今回はどんな演出があるのかが気になるところですが、こちらでは2017年春ドラマ『あなたのことはそれほど』(あなそれ)第8話のネタバレ含む感想と、第9話のあらすじをご紹介いたします。

スポンサーリンク

『あなたのことはそれほど』第7話ネタバレありの感想は?

美都、涙のキス

「逃げない?」と誘われバーを出た有島でしたが、妻である麗華(れいか/仲里依紗)が頭に浮かび「友達に戻ろう」と美都へ別れ話を切り出します。

「普通に付き合ったらすごくかわいい女だと思う。ごめん、俺が悪い、家に帰れ。」という有島でしたが、「タラレバ」でしかないこの言葉は「普通には付き合うことができない」=不倫相手である美都には辛かったでしょうね。

美都もなんとか思いとどまらせようとしますが、家族を一番大切にしている有島の気持ちを知り悲しい表情を浮かべ、「最後に」と涙を浮かべて美都からキス、そのままホテルのベッドへ倒れこみます。

翌日帰ってきた麗華は、ベッドカバーが綺麗なままなことにピンときた様子。

勘が鋭い麗華ですが、知りたくないことも気がついてしまって苦しい思いをすることも多そうですよね、鈍感で詰めの甘い有島が夫であればなおさらかもしれませんが。

そしてゼロ距離主婦の横山皆美(よこやまみなみ/中川翔子)が訪問し、ベビー用品のおすそわけと共に、夫と二人で食事久々にでかけたけれどドタキャンされ愛されていないことを愚痴ります。

そして偶然有島の浮気現場を見てしまったことは言わず、ちょっと匂わせるようなことも…ここでもお天道様に見られていましたね。

ちなみに浮気現場の目撃は涼太の同僚、有島の後輩に加えてこちらで3人目となります(笑)

涼太、占いへ行く

行き場がなくてスナックへ身を寄せる美都、母のワンピースで大嫌いだったスナックの仕事を手伝いイヤイヤ接客をしますが、「お酒はつくれませーん」とツンデレな接客がなじみのおじさんたちにウケてましたし、ママとしてお店をやったら繁盛しそうな気がします。

場所は横浜、ということでベイスターズグッズがずらりと並んでおり、伊勢佐木町あたりの飲み屋街にありそうですね。

そこへ涼太が美都を迎えに来ますが、占い師に二人のことを占ってもらうことなります。

あなたは今人生の谷底、本当は傷ついているのに嘘をついている。他の人の声も聞こえていない。」と言われ憤る涼太。

涼太は今度は姓名判断で「有島光軌」を占ってもらい「最強の運勢、人気、必ず運命の人に出会って結ばれます」と言われさらに憤ります。

ネットの姓名判断で実際に調べてみたのですが、やはり有島の名前はかなり良い結果でしたし、涼太も悪くはなかったのですが、有島よりは点数が低かったです。

この流れが可笑しくなって笑ってしまう美都でしたが、とにかく一緒に帰ろうという涼太は美都を抱きしめます。

「なつかしいにおい、二番目に好きだった人のにおい」という美都の「好きだった人」という心のセリフから、もう涼太に気持ちが無くなってしまったことが伝わりましたね。

ついに「離婚してください」という美都、それでも「家に帰って話し合おう」という涼太の元へ美都の母が来て二人を帰って話し合わせる方向へ持っていきます。

そんなフォローをしてくれたのに涼太は「美都の来ている(母から借りた)服は似合わないのでお返しします」と一瞬怖い表情。

涼太は自分の理想とする美都、家庭を持ち続けたいと必死過ぎて、他の人の気持ちも何も見えなくなっているようですね。

ワインで汚れたリビング、寝室はカップ麺とビールのゴミがあり荒んでしまった涼太、あんなにきれい好きで家事もきちんとこなしていたのに、別人のようになってしまいました。

小田原の意図は??

涼太の同僚、山崎育三郎さん演じる小田原は美都に会いに来て、浮気を知っていること、涼太と離婚してほしいということを伝えます。

毎回小田原からは名言が飛び出すのですが、今回は以前悩んでいた時に涼太に言われて救われたという言葉「足るを知る」

調べてみると老子の言葉で、「身のほどをわきまえ、むやみに不満をもたない」という言葉で、小田原は「これくらいで十分なんだ」と言う表現をしています。

涼太のことは物凄く情熱的に好きではなかったけれど、ほどほどに好きで、優しくて料理が上手くて自分を大切にしてくれた人で十分幸せだったはずの美都だったのに、有島を追う恋愛をしている現状に「私はダメだ、欲しいと思ってしまう。幸せも。」と思って顔に出てしまい、小田原からは「欲深い」と言われる始末。

最後に何か困ったことがあったら、と連絡先を渡す小田原ですが、敵対視していると思いきや「美都には幸せになってほしいから」と言ったり、ちょっと意図が読め無くなってきています。

小田原はこれまで涼太のことが好きな伏線があったのですが、第1話で美都と結婚式場ですれ違って目で追っていたり、前回は美都の母に「あなたみたいな人がお似合いかも」と言われて動揺したりと、ネットでも本当は美都のことが好きなのでは?という予想や、実は涼太と過去に付き合っていたのでは?などと予想されています。

ちなみに小田原は原作漫画では出てこないので、これからラストに向けてのオリジナルストーリーのキーになるかもしれませんね。

また美都の親友・香子(大政絢)も美都のことで涼太と連絡を取っていますが、だんだん涼太に魅かれているなんてこともあるかも??と考えてしまいました。

氷つく有島、ついに?!

有島夫妻の娘、亜胡(あこ)を預けて高級焼肉店に食事に来た有島夫妻は、二人のなれそめの思い出話をします。

麗華は学生の時に「委員長」と呼ばれていましたが、有島に「麗華」と呼ばれた時に突発的に自らキスをしてしまい、それは有島が麗華を気になり出したきっかけとなります。

麗華はそんなに有島に興味がなかったようですが、「あなたのことはそれほど」という気持ちは麗華→有島というラインでも当てはまるのかもしれません。

急に下の名前で呼ばれてドキッとしてしまったこと、有島の隣にいたイヤミな同級生へのあてつけも少しあったのかな、と感じました。

亜胡を置いて二人で食事をしていることが「なんだかすごい悪いことをしている気がするな!」と爽やかに言う有島に、真顔で「男の人は悪いことが好きだからね」という麗華でしたが、たまの子育ての息抜きを、浮気と一緒にするなという怒りの気持ちかもしれません。

いつも行っているバーに行きたいという麗華をよそに夜景のキレイな高級レストランへ連れて行く有島。ですが、バーテンダーも浮気を知っているのに美都と同じところには連れていけませんよね。

レストランでは雲行きがどんどん怪しくなるのですが、自分の父親の浮気で母親がつらい思いをしていたこと、自分が幸せになれるなんて思っていなかったこと、そして極めつけは「亜胡を私にくれてありがとう。」

有島は真綿に首を絞められるような麗華の攻撃についに泣き出します。

「バカだった。軽いノリと昔の思い出と。おまえに感謝されるたびに違和感があった、それは俺が何も頑張っていないからだ。ごめん、バカだった」という有島に、「なんのこと?」と言う麗華、固まる有島。

「私の前に現れた女は渡辺といった。そして日を置いて二度現れた男も渡辺だった。そしてあなたは私に聞かれて困るとちょっとフリーズする。それだけよ。」

最後のこのセリフ、個人的にはドラマ史に残る背筋も凍るようなセリフですね…

もう歌の歌詞とか小説の冒頭にあってもおかしくない気がします。

麗華は誘導尋問のつもりで罪の意識を持ってほしくてこの流れに持っていったのか、それでもどこかで夫を信じたくて愛の言葉を待っていたのかが気になるところですが、とにかく浮気を認めてしまった有島とは、深い溝ができてしまったようです。

帰宅後に有島が泣いた亜胡を抱っこしてると「手、洗ってください」という冷たい一言を浴びますが、他の女性を抱いた手で愛する娘に触れてほしくない、という生理的にムリ!状態になってますね。

不倫の代償…麗華と亜胡のいない部屋に散乱していたカニの殻という悪夢はもう現実化していそうです。

一方今回の衝撃のラストは、美都が持ってきた離婚届をわざとなのか書き間違えた涼太、笑顔でビリビリと破り捨て、美都が「最悪」と心でつぶやくシーンでした。

ついに有島家も恐ろしいことになりそうですね、さらに厄介な隣人が追い打ちをかけそうな予感もあります…!

視聴者の感想を見てみますと、

これはかなりダメージがきついですね。この溝は埋めることができるのでしょうか?!

「ありがとう」という言葉は罪悪感を思い起こさせる一番の手段かもしれませんね。有島のように優しさと本能を持ち合わせてる人には一番効くのかもしれません。

同じクールのカルテットとの対比を上手く表していらっしゃいます!嘘がつけないところは美都に似ていますよね。

またホラーになっていましたね…世の中で一番怖いのはお化けでもなく浮気がばれた時のパートナーかもしれません。

『あなたのことはそれほど』見逃し動画を無料で見る方法は?

『あなたのことはそれほど』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『あなたのことはそれほど』はポイントレンタル配信されているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『あなたのことはそれほど』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あなたのことはそれほど第8話のあらすじ

離婚を決意した美都(波瑠)は、2人の家から出るため物件を探し始める。

だが、相変わらず涼太(東出昌大)は、とぼけた様子で離婚届をまともに書かない。

一方、麗華(仲里依紗)に美都との出来事を告白した有島(鈴木伸之)は、罪の意識から、愛しいわが子に手を伸ばすものの、その手が汚れているようで触れられない憂鬱な日々を過ごしていた。

そんな中、意外にも麗華から一緒に出かけようと誘われたことで、気分を良くしていた。しかし、家を出たところでいつものように待ち伏せしていた皆美(中川翔子)と鉢合わせてしまう。

皆美の計算にも気付かず、一緒に出かけることを提案してしまう有島。その社交辞令に食いついた皆美は、二つ返事で旦那と子どもを引き連れ、有島家と休日を共に過ごすことに。

楽しく過ごす有島家と対照的に、横柄で皆美を馬鹿にした態度をとる夫に苛立ってしまった有島は、麗華と子どもを連れて先に帰るとその場を立ち去る…。

そんな中、街で何気ないポスターに目が留まった美都。そのポスターの日付を見てハッとする。

有島と会った日を確認すると、自分が妊娠している可能性に気付く。このことを有島に告げるべきか迷う美都だが…。

公式サイトより引用

またまた衝撃の展開ですね、来週も目が離せません!!

香子と有島の初ツーショットシーンも注目ですが、「いい人」とは涼太??

次は離婚届を燃やしてましたが、これは次回のラストになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はついに有島が自白してしまったことで有島家も崩壊の危機になりましたね。

何も知らずにスヤスヤ眠る亜胡ちゃんが不憫でなりませんが、麗華は離婚の道を選ぶのか、はたまた母のようにそれでも夫の帰りを待つ妻の道を選ぶのか。

「足るを知る」という言葉は、みている私たちもハッとさせられるセリフでしたが、人は時に強欲になったりしながらも、経験を通して身の丈を知っていくのかもしれません。

「あなたのことはそれほど」の「それほど」がとても響く回となりました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA