3人のパパ羽野恭平(はのきょうへい)役は山田裕貴!画像や感想も

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年4月19日からスタートするTBS深夜の新ドラマ『3人のパパ』は、無責任に生きてきた3人の若者の元へある日突然やってきた赤ちゃんをドタバタしながらも育てていくドラマです。

公式サイトによると、このドラマの松本友香プロデューサーは24歳と若く、自分たちの世代が愛や生(性)などに無関心なことに引っかかっていたそうで、イマドキの若者と赤ちゃんを掛け合わせるとどんな化学反応になるかが見どころ、とのこと。

スタッフもキャストも平均年齢がとても若いので、新しい視点や感覚で見られるドラマになりそうですね。

イマドキの個性あふれる若者3人の1人、羽野恭平(はのきょうへい)役の山田裕貴(やまだゆうき)さんを今回はご紹介します。

スポンサーリンク

2017年新ドラマ『3人のパパ』羽野恭平役の山田裕貴って誰?

山田裕貴(やまだゆうき)さんはワタナベエンターテイメント所属のD-BOYSのメンバーで、2011年に若手俳優の登竜門である特撮作品『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルー役としてデビューしています。

父親である元プロ野球選手の山田和利さんの影響で、中学まで野球をされていましたが、「プロにはなれない」と感じ辞めたそう。

2016年公開の映画『青空エール』では高校球児役で出演しており、野球の経験を生かしてリアリティのある演技されています。

野球選手のお子さんで演劇の道で活躍されている方といえば、吹石一恵さん、工藤阿須加さんなどもいらっしゃいますね。

2世ということで、恵まれた生活を送っているように思われがちですが、周りから野球で期待をされたり、父の偉大な背中と比べられて大変な思いもされたと思います。

野球を挫折した後に、打ち込めるものを見つけ出して努力して成功している姿は素晴らしいですね。

ちなみに今回共演している堀井新太さんと、松井愛莉さんも『青空エール』に出演しています。

舞台では2016年に主役を演じた「宮本武蔵(完全版)」が第24回読売演劇大賞・優秀作品賞を受賞していて、演技力にも高い評価を得ています。

ドラマの主演もされたりと活躍しており、2017年はこれから公開される映画が沢山あるとのことで、ひっぱりだこの俳優さんですね。

山田裕貴さんのTwitterやInstagramの公式アカウントはある?

調べてみたところ両方ありましたので、ご紹介いたします。

端正な顔立ちで目の保養になりますね!

どんなヘアスタイルも似合いますね。他にもプライベートショット満載です!

スポンサーリンク

2017年新ドラマ『3人のパパ』羽野恭平はどんな役?

2017年4月スタートの『3人のパパ』で山田裕貴(やまだゆうき)さんが演じる羽野恭平(はのきょうへい)は、エリート商社マンでスマートに働くデキる男。

ルームシェアをしている3人のリーダー的な役割をしていますが、ある日突然自分の子かもしれない赤ちゃんがやってきたことで、思い描いていた人生が描けなくなったことに葛藤し赤ちゃんと距離を置いていますが、ついつい手伝ってしまうという役。

クールでドライな羽野恭平が赤ちゃんとしっかり向き合える日が来るのか、その動向も楽しみですし、ツンデレな一面とかが見られそうですね。

なんと山田裕貴さんは、俳優になる前は保育士になりたかったほど子どもが好きなんだそうで、今回は赤ちゃんと距離を置く役作りのために、あまり接することができないのがツライのだそうです。

子ども好きの一面が見られるツイートも!

電車の中でのエピソードでしょうか、優しいですね!

スポンサーリンク

『3人のパパ』羽野恭平役の山田裕貴への視聴者の期待・感想をチェック!

視聴者の意見を見てみますと

山田裕貴さんの優しさがさり気ない行動から伝わっていますね!

朝から出演された情報番組を見て癒された方もいますね、スタイルの良いスーツ姿を毎度ドラマで拝めそうです。

まとめ

イケメン俳優さんの中では演技が微妙な方もいらっしゃいますが、D-BOYSのメンバーは舞台公演があったりするため基礎などをしっかり学ばれているのか、声が良く通ったり感情表現の上手な方が多いなと感じますし、実際2012年に『GTO』の生徒役で出ていた時も他の方に比べて山田裕貴さんの演技はとても良かったです。

2017年春からのドラマ『3人のパパ』ではちょっとクールな山田裕貴さんの演技に着目したいですね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA