刑事ゆがみキャスト一覧。原作や脚本情報も【浅野忠信主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:マスダ

2017年10月〜12月のフジテレビ系22時のドラマ枠は『刑事ゆがみ』が放送されることが決定しています。

主演にはフジテレビの連ドラ初出演になり、NHK『ロング・グッドバイ』(2014年)以来の連ドラ主演になる 浅野忠信さんを迎え、“真の正義”を追い求めていく刑事ドラマということで注目を集めています。

ドラまる
映画俳優としてのイメージが強い浅野忠信さんだけど、2017年はドラマで大活躍だね!
ラマちゃん
希代のストーリーテラーと表される井浦秀夫さんの漫画が原作よ!

こちらの記事では浅野忠信さん主演の2017年10月ドラマ『刑事ゆがみ』の主要キャストや原作・脚本家情報もご紹介してきます。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『刑事ゆがみ』とは?

こちらでは、ドラマ『刑事ゆがみ』の全体像についてご紹介していきます。

まず、『刑事ゆがみ』の気になるあらすじは公式サイトにて、以下のように紹介されていました。

全ての人が信じている人・物事だろうと信じない、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえにふりまわされてしまう後輩の刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお)という凸凹バディがさまざまな事件を解決していく刑事ドラマ

ドラマ公式サイトより引用)

主人公・弓神は、ただひたすらに事実を追い真実へと辿り着こうとする強行犯係の刑事。

国会議員だろうが、慕われている教師だろうが、相手が誰であろうが関係なし、全て同じ人間である以上、全員容疑者。

真実を知るためには違法捜査も日常茶飯事。人々の話を引き出し、そこに潜むわずかな“ゆがみ”を見逃さず、独特な推理力と観察力で相棒の新米刑事・羽生と真実を見抜いていく。

1話完結のストーリーで、毎回幅広いジャンルの豪華ゲストが出演することが発表されている点も注目のドラマです。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『刑事ゆがみ』キャスト一覧

弓神適当(ゆがみ ゆきまさ)/浅野忠信

ドラまる
『刑事ゆがみ』での浅野忠信さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
本作の主人公。うきよ署強行犯係の刑事という役よ!

独特な推理力と観察力を持ち、天才で偏屈な刑事。

相手が誰であろうが常識やレッテルに惑わされず、真実解明のためには違法捜査もいとわない。

普段は、適当でゆがんだ性格の変わり者。しかし事件の捜査になると、その鋭い観察眼を武器に犯罪者たちのゆがんだ心を見抜き、巧みな話術で化けの皮をはがしていき、現代社会に潜む犯罪者たちを絶対に見逃さないという役柄。

-浅野さんからの視聴者にメッセージをご紹介-

一人では何もできない中年刑事を思う存分楽しみたいと思います! 皆様のおかげです!

ドラマ公式サイトより引用)

羽生虎夫(はにゅう とらお)/神木隆之介

ドラまる
『刑事ゆがみ』での神木隆之介さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
主人公・弓神の相棒の若手刑事という役よ!

真面目で成績優秀、強い正義感を持つ若手刑事。

しかし上昇志向も強く、犯人をどんどん捕まえ点数を上げたいという腹黒さも併せ持っている。

真実解明のためには違法捜査もいとわない弓神に振り回されるという役柄。

-神木さんの出演が決まった時の感想をご紹介-

今回演じさせていただく羽生は、25歳という自分の年齢に近い男性なので、どんなふうに等身大で演じていけるか、今からとても楽しみです。

監督やプロデューサーと話をして、何でも挑戦していい環境を用意して下さっていると感じたので、この作品で今までにないさまざまなことを試してみたいです。

ドラマ公式サイトより引用)

菅能理香(かんの りか)/稲森いずみ

ドラまる
『刑事ゆがみ』での稲森いずみさんは、どんな役なの?
ラマちゃん
うきよ警察署刑事課強行犯係の係長で警部補という役よ!

主人公・弓神とは同期だが今では、上司と部下という関係。毎日、だらしなく自分勝手な弓神には手を焼いているが刑事としての優秀さは信頼しており、いざという時は弓神の盾となり味方をするという役柄。

-稲森さんコメントをご紹介-

今回初めての刑事役にチャレンジさせていただきます。しかも菅能理香は、男勝りで“べらんめい口調”という今までに演じたことのないタイプの役です。

言葉に重みが出るように気をつけながら演じているのですが、“べらんめえ口調”がちょっとくせになりそうです(笑)。

でも撮影現場は男性ばかりなので、みなさんに負けないように強い女を表現し、今までにない“新しい私”をお見せしていきたいです。

ドラマ公式サイトより引用)

多々木挙男(たたき あげお)/仁科貴

ドラまる
『刑事ゆがみ』での仁科貴さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
うきよ警察署刑事課強行犯係で最年長者という役よ!

部下を暖かく見守るベテラン刑事という役柄。

-仁科さんのコメントをご紹介-

ドラマの警察指導の方から、『見るからに万年巡査部長だ』と言われました。

もう後がなく、年下からも追い上げられて、ただ出世は望まずに敢えてそこにいる人物だと思います。

浅野さんとは、随分長い時間をともにさせていただいているので、ある種“戦友”だと思っています。

僕の方が年上ですが、浅野さんは、早くから俳優をやられていますし、常に最先端をいっている方なので、ずっと憧れていました。だから、また共演させていただけてうれしいです。

僕はいかにも昭和的な俳優なので、みなさんの足を引っ張らないように、最後まで頑張りたいと思います。

ドラマ公式サイトより引用)

町尾守(まちお まもる)/橋本淳

ドラまる
『刑事ゆがみ』での橋本淳さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
うきよ警察署刑事課強行犯係の刑事という役よ!

多々木と共に強行犯係を支える、しっかり者の中堅刑事という役柄。

-橋本さんのコメントをご紹介-

僕が演じる町尾は、クールで一歩引いた感じで強行犯係にいる、ハードな感じで神木隆之介さん演じる羽生刑事にからんでいくような関係性なのかなと考えています。

浅野さんや稲森さんなど幼いころからずっと見てきた方たちなので、現場では、緊張もしますが、みなさんとても優しく、刺激的で、楽しい現場です。

雰囲気作りに長けている方たちですから、その懐にうまく入らせていただきたいと思っています。

『刑事ゆがみ』は、普通の刑事ドラマと思いきや、実はディープな人間ドラマになっていく作品だと思います。

演じる側がどう楽しんで、良い作品にできるかにかかっていると思うので、考えたものだけじゃなくて、現場で感じたことを表現していきたいです。ぜひご期待ください!

ドラマ公式サイトより引用)

関連記事:刑事ゆがみ町尾守(まちおまもる)俳優は橋本淳。プロフィールや演技評価

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『刑事ゆがみ』原作&脚本情報

2017年秋ドラマ『刑事ゆがみ』の原作は『弁護士のくず』などを手がけた漫画家・井浦秀夫さんの同名漫画です。

現在も「ビッグコミックオリジナル」にて大人気連載中の作品です。

ー原作者・ 井浦秀夫さんのコメントをご紹介-

えー、弓神刑事の名前は“適当”と言いますが、“てきとー”って本来悪い意味じゃなくて、“いい加減”ということで…白黒極端じゃなく“灰色”…(汗) えー、ドラマでどんな風に料理してもらえるか、すごく楽しみです!

ドラマ公式サイトより引用)

『弁護士のくず』で、法廷で勝つためには違法スレスレの行為もする、異色のやり手弁護士を描いて話題になった井浦さんが描く刑事・弓神!期待せずにはいられません!

そして脚本を担当するのは、ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ)を手がけた倉光泰子さん、映画『帝一の國』のスピンオフドラマ『帝一の國~学生街の喫茶店~』(フジテレビ)を手がけた大北はるかさん、映画『るろうに剣心』を手がけた藤井清美さんの3名が参加します。

まとめ

2017年10月ドラマ『刑事ゆがみ』のキャストや原作・脚本家などの情報をご紹介してきました。

ドラまる
浅野忠信さんと神木隆之介さんの凸凹コンビ楽しみだね!
ラマちゃん
私は毎週のゲストに注目してるわ!

浅野忠信さんと神木隆之介さんが出演しているなら…ってことで普段は映画をメインに活動している役者さんなんかもゲストで登場する可能性あるんじゃないかな〜

注目のドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)は、2017年10月12日から12月中旬まで毎週木曜夜22時分~放送です!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA