【刑事ゆがみ】最終回ネタバレと感想。横島取り逃がしは続編の伏線?

  • この記事を書いた人:tomopon

『刑事ゆがみ』最終回(第10話)が2017年12月14日(木)に放送されました。

ドラまる
前回、ヒズミちゃんはロイコ事件の関係者だったことがわかったね。
ラマちゃん
弓神はなぜ7年前に報告書を偽装したのか、とうとう明らかになるね。

こちらの記事では、ドラマ『刑事ゆがみ』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『刑事ゆがみ』最終回(第10話)あらすじネタバレと感想

7年前、ロイコ事件の犯人を焼身自殺と虚偽の報告書を書いたのは弓神(浅野忠信さん)でした。

生きていた横島不二実(オダギリジョーさん)と連絡を取る弓神。

彼はヒズミ(山本美月さん)に、ロイコ事件の真犯人は彼女で自分に犯行を押し付けたのだと告げたのでした。

それを聞いた彼女はその場に倒れてしまったのです。

唐突に事件の真相が明らかになりましたね。

7年前の事件のショックでヒズミは記憶喪失と失語症になってしまったんですね。

姿を消した弓神を必死で探す羽生(神木隆之介さん)達。

行きつけの店で弓神を見つけた羽生に弓神は「自分か羽生のどちらかが横島の次のターゲットになる」と忠告します。

秘密裏に捜査を始めた羽生と弓神は、落ち合う直前にサンタの恰好をした男たちに襲われます。

それは、今回の事件の元となった小説の筋書き通りでした。

キーワードは「ゴーストライター」

ヒズミの父・武は横島のゴーストライターを務めていたのです。

そして、その関係は徐々に破たんしていきました。

武は自分の才能だけでなく、自分の家族さえも横島に取られてしまったのではないかと疑心暗鬼に陥っていました。

ヒズミが自分ではなく横島との子供ではないかと疑い、伊代さんを刺殺してしまいます。

そして、次に狙われたヒズミは、父親をバットで殺してしまったのです。

これがロイコ事件の真相でした。

7年前、ヒズミを守るために事件の原因を作った横島に罪をかぶり稀代の天才小説家として人生を終えるか、ゴーストライターの存在を白日の下に晒されるか選択を迫ったのは弓神でした。

弓神から受けた連絡でサンタの一味を取り押さえた菅能(稲森いずみさん)達は、横島に連れ去られていたヒズミを保護します。

そしてヒズミは事件の真相をパソコン越しに語るのです。

ヒズミは当時12歳で罪に問われることはなく、弓神の公文書偽装の罪も時効を迎え、横島は取り逃がしてしまったがロイコ事件は一応の決着を見つけ出しました。

そして、うきよ署は新たな事件解決のために動きだします。

そこには巡査に降格になった弓神の姿と、できる(?)刑事になった羽生の姿が。

スポンサーリンク

『刑事ゆがみ』10話ネットの反応や感想


横島にも逃げられたままになってしまいましたし、続編希望します!


たしかに、先週の事件のことについてあまり語られませんでしたね。


こんな小ネタまで仕込んであったんですね!

どんな形にしても、続編2期の放送をフジテレビさんには検討していただきたいですね!

スポンサーリンク

ドラマ『刑事ゆがみ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『刑事ゆがみ』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『刑事ゆがみ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODに力を入れているので、最近のドラマでは

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 僕たちがやりました
  • セシルのもくろみ
  • 刑事ゆがみ
  • ぼくは麻理のなか
  • パパ活
  • ウツボカズラの夢
  • さくらの親子丼

などが見放題で配信されています。

その他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組など、かなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『刑事ゆがみ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『刑事ゆがみ』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

ロイコ事件は一応の決着がつきましたね。

自分のせいでロイコ事件は起きたのだということを12歳のヒズミは受け止めきれなかったのでしょう。

ヒズミにその十字架を背負わせないために、弓神は7年間彼女を守り続けていたのだと思うとやはり弓神はかっこいいと思います。

羽生くんの言う通り、依願退職という道もあったはずですが警察をやめなかったのは横島を追うためなんだと私は思います。

ドラまる
横島と対峙する続編への希望の声もすごく多かったね!
ラマちゃん
それにしても捕まっていた時の羽生くん、命乞いがみっともなかった〜(笑)

でも今回も可愛かったので良し!

お話はシリアスでしたが、羽生くんの抜け具合が見ていて心地いいドラマでした。

2018年1月〜3月期に同枠で放送されるドラマ『隣の家族は青く見える』の情報も随時アップしていきますので、引き続きよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA