刑事ゆがみ|9話の動画無料視聴はこちら【12/7放送見逃し配信】

  • この記事を書いた人:マスダ

2017年12月7日(木)22時00分より放送のドラマ『刑事ゆがみ』9話の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『刑事ゆがみ』9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『刑事ゆがみ』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『刑事ゆがみ』9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『刑事ゆがみ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『刑事ゆがみ』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『刑事ゆがみ』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2017年12月7日(木)23時〜2017年12月14日(木)21時40分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『刑事ゆがみ』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『刑事ゆがみ』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『刑事ゆがみ』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『刑事ゆがみ』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『刑事ゆがみ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、最近のドラマでは

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 僕たちがやりました
  • セシルのもくろみ
  • 刑事ゆがみ
  • ぼくは麻理のなか
  • パパ活
  • ウツボカズラの夢
  • さくらの親子丼

などが見放題で配信されています。

その他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組など、数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『刑事ゆがみ』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『刑事ゆがみ』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

dTVの詳細解説

ドラマ『刑事ゆがみ』はdTVでも配信されています。

dTVもFODプレミアム同様、31日間の無料登録期間があり、たくさんのドラマや映画などを無料視聴することが出来るのですが、『刑事ゆがみ』に関してはあまりおすすめ出来ません。

理由はたったひとつ。

無料キャンペーンの見放題作品に『刑事ゆがみ』が含まれていないからです。

dTVは取り扱い作品数の充実度や低価格の月額料金など、サービス自体は良いので、気になる方はチェックしてみてください。

dTVはこちら

繰り返しになりますが、『刑事ゆがみ』をお得に見たい場合はFODが圧倒的におすすめです!

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『刑事ゆがみ』9話のあらすじ

2017年12月7日(木)22時00分より放送のドラマ『刑事ゆがみ』9話のあらすじをご紹介します。

資産家の元医師が自宅で変死体となって発見され、弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らは現場へと急行する。

被害者の薮田恒男(渡辺哲)は、熱湯が張られた風呂の中で、体に無数の傷やあざをつけられるという異様な方法で殺されていた。

屋敷内の金庫の中身や高価な美術品は盗まれておらず、薮田の上着から「積年の恨み、ここに晴らす」と書かれたノートの切れ端が見つかっていたことからも、怨恨の線で捜査は進む。

薮田家に通う家政婦で、死体の第一発見者でもある石崎春菜(二階堂ふみ)によれば、薮田は随分前に妻の波江(仁科亜季子)とも別れ、息子もすでに他界しているという。薮田は友人もなく、ずっと家に籠っていたらしい。

そんな中、菅能(稲森いずみ)は、今回と似た事件を捜査した気がする、と言い出す。

ほどなくそれは、横島不二実の未完小説『聖なる夜空にサンタが舞う』と酷似していたからだと気づく。

横島は小説そっくりの殺人事件を自作自演した『ロイコ事件』の犯人であり、焼身自殺をとげた人物である。

一方、『聖なる夜空〜』は、度重なる親の虐待に苦しんだ息子が、失踪の後に復讐する物語で、作中でも父親は風呂場で死んでいた。

薮田の息子・晴男(鹿間康秀)も、医学部受験に失敗したことを厳しく責められて家出をしており、戸籍上は認定死亡となっていた。

息子の父に対する復讐なのか…だが、この一致に興奮気味の菅能や羽生とは対照的に、何故か弓神はやる気を見せず…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『刑事ゆがみ』9話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『刑事ゆがみ』9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

TOM
9話では資産家の薮田が変死体となって発見された事件を捜査します。

第一発見者はそこで家政婦として働く春菜で、その役は二階堂ふみがゲストとして演じるようですね。

今回の変死体事件は以前にも出てきた「ロイコ事件」の模倣であることを菅能が思い出します。

その事件通りだとすると、父親から叱責されて家出をしている被害者の息子・晴男が犯人だと推測するようです。

「ロイコ事件」といえば弓神が一番捜査の適役なのですが、今回なぜか弓神はやる気を見せないようです。

前回ロイコ事件の模倣犯を捜査した時には鋭い推理を見せた弓神なので、やる気を見せないということはまず模倣犯では無いのかもという考えが思い浮かびます。

事件の鍵はこの弓神の態度にあるのかもしれませんね。

そして8話の最後ではロイコ事件の被害者である和美にコンタクトを取るシーンで終わっていました。

今回の事件の捜査で和美が知りたい過去も明かされていくのかもしれませんね。

ドラマを通じて描かれるロイコ事件絡みの殺人事件、次回が楽しみです。
ペンネーム:TOM(40代・男性)

ミチコ
変死体が出るということで謎が多そうですぐには解決しそうになさそうです。

ロイコ事件が絡んでいるようでとてもこわいです。

ヒズミちゃん(山本美月)が危ないめに合うのではないかと心配です。

1人でうろうろしないで欲しいと思います。

いつも直感で動いて勝手にどんどん捜査するゆがみ(浅野忠信)ですが、今回は動きが鈍くあまり気がのらないようです。

やはりヒズミちゃんのことが心配なのかと思われます。

羽生(神木隆之介)に本当のことを話して協力してもらえばいいのにと思います。

今回は二階堂ふみさんが第一発見者として出演されるようで彼女の演技がとても楽しみです。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

まる
山本美月さんが、喋れなくなってしまった原因でもある『ロイコの部屋』について、また何か新しいことがわかりそうです。

浅野忠信さんにも、詳しいことは言えずに、一人で抱えているようなので、過去は取り戻せませんが、少し重い荷物を降ろして、だんだん喋れるようになってくれば良いなと思います。

第8話に続いて、第9話でも、年配の孤独な男性が事件にかかわっていて、なんだか、これからますます高齢化社会が進んでいく日本では、どんどん増えてきそうな事件だなと思います。

その孤独な男性の家に通う家政婦が二階堂ふみさんというのも、どんな演技を見せてくれるのか気になります。

ペンネーム:まる(30代・女性)

nautilus1
以前登場した「ロイコ事件」が再び登場するので、どんな展開になるのか気になります。

8話の中でヒズミが事件のことを調べている時に、メッセージを受け取っていましたが、その送り主は、やはり以前彼女を助けたあの男性なのか、彼はロイコ事件とどんな関係があるのか、弓神とヒズミを繋ぐ内容が描かれる思うのでとても楽しみです。

次回でヒズミが再び言葉を話すようになる可能性もあるのでしょうか。

また、最近のエピソードで、だんだんと弓神と羽生や他の仲間たちとの信頼関係が生まれてきていると感じるので、チームでの連携のようなものが描かれるといいなと思っています。

ペンネーム:nautilus1(40代・男性)

さきママ
今回の最後に、ついに再びロイコ事件の影がちらつき、気持ちがドキドキしています。

しかも、ホームページの管理人からヒズミに接触があったことも驚きでした。

以前の放送で、ヒズミはほぼほぼ、一家殺人の生き残りだと思っています。

そんなヒズミに接触してきた管理人は、ロイコ事件で死んだことになっている作家の男ではないかと思っています。

そんな接触があった中で、何かまた新たな事件が起こるのではないかと考えています。

そうなった時に、弓神がどのように動くのか、ヒズミの過去はハッキリするのか、ヒズミは何か思い出すのか、その辺りが楽しみです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

MK
いよいよドラマも後半にさしかかり、天才ハッカーの女の子の過去があらわになって大きくドラマが動くのかなという気はするのですが、どういう方向にお話が進むのか、展開がまったく読めないので毎週木曜9時を楽しみに待ち続けたいと思います。

また、放送前にインスタグラムでも話題になっていましたが、毎週毎週浅野さんと神木くんの絡みがとてもほほえましくて楽しみです。

神木君の頑張って自分を大きく見せようと頑張る姿も新鮮で、30代女子のわたしもがっちりハートをつかまれてしまっているので、神木君のコミカルな演技にも引き続き期待をしたいと思っています。

ペンネーム:MK(30代・女性)

2017年秋ドラマ『刑事ゆがみ』9話 放送後の感想や評価まとめ

ななまる

『刑事ゆがみ』9話のあらすじとネタバレ

独り暮らしの高齢男性が何者かに殺害されました。

この男性は豪邸に住み、通いの家政婦に身の回りの世話を依頼していました。

弓神や羽生は第一発見者の家政婦を疑います。

しかし、家政婦は容疑を否認。

次第に過去に置き、被疑者死亡で幕を閉じたロイコ事件との接点が見えてきます。

ロイコ事件を被疑者死亡で片付けたのは、弓神。

弓神が何かを隠していると羽生は疑います。

そしてロイコ事件の被害者家族の唯一の生き残りである和美が何者かに襲われます。

記憶の一部を失っていた和美。

弓神を指して、「人殺し」と言います。

弓神は羽生に掴まれたものの逃走をしてしまいます。

『刑事ゆがみ』9話の感想

ロイコ事件がまだ続いていることは何となく分かっていましたが、犯人だと言われた人が今でも生きていて再び犯罪を犯したかもしれないというのは衝撃的でした。

本当に弓神は事件の真相を知っているのか、よく分かりません。

和美が言葉を失ってしまった原因も弓神は何か知っているんだと思います。

弓神が隠していることは一体何なのか、物凄く気になります。

いつものおちゃらけた雰囲気がなかったので、今回は本当に深刻な状態なんだと感じました。

弓神が隠していることがロイコ事件と9話で起きた高齢男性の事件とつながってくるのだと思いますが、全然読めないので結末が気になります。

ペンネーム:ななまる(30代・女性)

ミチコ

『刑事ゆがみ』9話のあらすじとネタバレ

大きな屋敷の主人・薮田恒男(渡辺哲)が熱湯風呂に浸かり傷だらけの状態で家政婦(二階堂ふみ)に見つけられました。

薮田の服からは「積年の恨み、ここに晴らす」と書いた古いノートの端っこに書かれた紙が見つかり恨みによる犯行と予想されました。

そのため薮田恒男と確執があった息子を刑事の羽生(神木隆之介)は疑いました。

失踪していた息子が戻って殺したと考えました。

傷だらけの熱湯風呂殺人事件、それはまるでロイコ事件の小説家・横島(オダギリジョー)が書いたある小説にそっくりでした。

今回の事件に乗り気ではないゆがみ(浅野忠信)をおかしいと思った羽生はゆがみを尾行します。

ゆがみが男と会っているところをスマホカメラで撮影しました。

署に戻った羽生は菅能(稲森いずみ)係長にスマホ画像の写真を見せました。

驚く菅能、そこには死んだはずの横島が映っていました。

しかし7年前、横島が焼身自殺をした時の捜査報告書を記入したのはゆがみ、さらに焼身自殺遺体が見つかったのは薮田の別荘。

焼身自殺の遺体は実は薮田の息子、薮田はうつを患っていた妻に息子の焼身自殺を隠す為ゆがみに隠ぺい・偽装を頼んだのではないかと羽生と菅能は推測しました。

一方、ヒズミ(山本美月)をチャットで誘い出す横島。

ヒズミが横島と会っていることに気づかないゆがみ。

ヒズミが病院に運ばれたという連絡がゆがみに入りました。

大急ぎで病院に駆けつけるゆがみ。

しかし病室でゆがみを見たヒズミは異常に怯えながら出ない声で「人殺し」とゆがみを指差しました。

慌てるゆがみ、病室に来ていた羽生や菅能ら刑事に抑えられますが抵抗し逃げ出しました。

家政婦が利用していたタクシーの運転手(AKIRA)から羽生に連絡が入りました。

薮田が亡くなった日、薮田の家から出てくる横島がトライブレコーダーに映っていました。

『刑事ゆがみ』9話の感想

びっくりしました。

まさか焼身自殺した遺体は横島(オダギリジョー)じゃなかったとは思いませんでした。

羽生(神木隆之介)はよく気づいたなぁと思いました。

さすがゆがみ(浅野忠信)について事件に関わってきただけのことはあると思いました。

タクシー運転手役にAKIRAさん、家政婦役に二階堂ふみさんと今回は特にゲストが豪華だなぁと思いました。

ヒズミ(山本美月)に人殺しだと言われたゆがみはこれからいったいどうなってしまうのかと思います。

ヒズミは混乱しているだけだと思いますが、逮捕されたら大変です。

ゆがみがやたらと南の島へ行こうとヒズミを誘っていたのはこれからヤバイことが起きると予想してのことだったのかと思います。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

まる

『刑事ゆがみ』9話のあらすじとネタバレ

お金持ちの独居老人が殺害される事件が起きました。

第一発見者の家政婦である二階堂ふみさんが怪しいということで、タクシー出勤をしていることから、そのタクシーのドライブレコーダーを確認するために、浅野忠信さんと神木隆之介さんはタクシー会社に捜査に行きますが、その時、浅野忠信さんは腹痛がひどいと嘘をつき、神木隆之介さんに薬を取りに行かせて、その間に、ドライブレコーダーから大事な部分を消去してしまいます。

そして、山本美月さんと一緒にヨロン島に行こうと、しつこく誘います。

この事件が起きてから、何か怪しいと感じていた神木隆之介さんが、浅野忠信さんを尾行すると、とんでもない人物と会っていました。

『刑事ゆがみ』9話の感想

普段は、細かいことに執着せずにに、明るくて、ゆるい印象の浅野忠信さんですが、どこかに暗さや影があると感じていました。

第9話を見て、その暗さや影の理由の一部がわかったような気がします。

7年前の『ロイコ事件』について、また捜査が始まり、山本美月さんが今以上に傷ついてしまうことを、どうしても避けたかったのだろうと思います。

そこには、浅野忠信さんの本当に優しい気持ちが表れていますが、刑事としては絶対にやってはいけないことだと当然わかっていたはずなので、常に葛藤しながら刑事を続けていたのだろうと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

さきママ

『刑事ゆがみ』9話のあらすじとネタバレ

資産家である元医師の薮田恒男が、自宅風呂場で殺害される。

薮田には失踪中の息子がおり、その息子が犯人ではないかという方向で捜査が進む。

しかし、弓神だけは良い顔をしない。

そんな中、羽生は弓神が、ロイコ事件で焼身自殺したはずの横島と密会しているところを目撃。

菅能に、今回の事件とロイコ事件は繋がっているのではないかと話す。

その頃、ヒズミはロイコ事件のサイトの管理人と会う約束をして待ち合わせ場所に向かっていた。

そして、その待ち合わせ場所にて、意識不明のヒズミが発見される。

連絡を受けた弓神が病院へ向かうと、ヒズミは怯えたように弓神に向かって『人殺し』と言い続ける。

それを見た弓神は、突如逃げ出してしまう。

『刑事ゆがみ』9話の感想

今回は、色んな展開がありすぎて、何が何だか分かりませんでした。

薮田は誰に殺されたのか、本当にロイコ事件と関係があるのか、横島と弓神の関係は一体何なのか、謎まみれの回でした。

中でも弓神の行動は、全てにおいて不可解でした。

ロイコ事件で生き残ったヒズミと行動を共にしていたり、その犯人とされる横島と密会したり、焼身自殺の報告書を偽造した疑いがあったり、何が目的なのか全く見えてきませんでした。

最終的にはヒズミに人殺し呼ばわりまでされて、本当に弓神がヒズミの家族を殺害してしまったのか、非常に気になりました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

nautilus1

『刑事ゆがみ』9話のあらすじとネタバレ

資産家の薮田が自宅で殺され、彼の上着から「積年の恨み、ここに晴らす」と書かれたメモが発見されます。

事件の状況は「ロイコ事件」の犯人、横島不二実の小説の内容と酷似しており、羽生たちは捜査を始めますが、何故か弓神は事件の捜査をしたがりません。

その後も横島の小説の展開をなぞるように起こる事柄に羽生は今回の事件は「ロイコ事件」とも関係しているのではないかと感じ始めます。

そんな中、資産家の家の近くを通りかかったタクシーのドライブレコーダーに、死んだはずの横島の姿が写っているのが確認されます。

そしていつもとは違う弓神の様子を不審に思った羽生は、弓神が横島と会っているところを目撃します。

『刑事ゆがみ』9話の感想

弓神とヒズミが「ロイコ事件」以前から知り合いだったり、横島と弓神が連絡を取り合っていたりと、今までの内容から自分が想像していたものとは違う箇所が多く見られて、展開が楽しめました。

横島は実はいい人なのかも、という気さえしてきました。

以前、「嘘はいけない」と子供たちに教える羽生に「人を守るための嘘もある」と弓神が言うシーンがありましたが、弓神はずっとヒミズを守るために嘘をついてきたのでは、という気がしました。

そして二つの事件の真相を一人で抱え込もうとする弓神に「本当のことを話せ」と迫る羽生の姿に、二人の間に信頼関係が生まれたことを改めて感じました。

ペンネーム:nautilus1(40代・男性)

MK

『刑事ゆがみ』9話のあらすじとネタバレ

元医師で奥さんと離婚後は独りで暮らしている資産家の薮田。

ある日家政婦が薮田の自宅を訪れると、浴室の中でキズだらけで死亡している薮田の姿が。

弓神と羽生が現場に急行するが特に自宅が荒らされた様子はなく、薮田の上着から「積年の恨み、ここに晴らす」と書かれた1枚のメモ紙が発見されただけ。

そのメモ紙から怨恨の線が強いと捜査が進んでいく。

そこで菅能はあるデジャブを感じるが、それは以前、弓神が捜査していた小説の中の殺人事件を自作自演した「ロイコ事件」の作者が書いた未完の小説と今回の殺害方法が酷似していることに気付く。

第一発見者の家政婦によると、被害者の薮田には自身が虐待をしたのちに7年前に失踪し、死亡扱いになった息子がいるとのこと。

未完の小説では父親に虐待をうけて、行方知れずになっていた息子が犯人だったことから羽生や菅能は、失踪した息子を捜索するが、捜査を進めるうちに、その線はありえないことが発覚。

そしてさらに捜査を進めるうちにロイコ事件の犯人であり、焼身自殺をしたはずの男が実は生きており、弓神と接触をしていることが分かる。

混乱する羽生と菅能。

その頃弓神はヒズミと沖縄に行く計画を焦るように立てていた。

しかし、ヒズミはロイコの部屋というホームページの管理人と会う約束をしていたが、気を失った状態で病院に運び込まれる。

弓神に知っていることを全部話すよう詰め寄る羽生と菅能。

何も言わず最終的に羽生を殴って逃げ出してしまう。

『刑事ゆがみ』9話の感想

いつものコミカルな刑事ゆがみを見るつもりでいたら、今回の事件とロイコ事件が繋がっていたり、ロイコ事件の犯人が死んだという報告は実は今回の被害者の息子とすり替わって書かれていたもので、犯人は生きており、弓神はそれを知っていたことや、今回の事件の真相をひた隠しにしようと、羽生に第一発見者を疑わせるような行動を起こしたりと、いろいろ盛りだくさんな1時間で羽生と同じく私も混乱しながら見てしまいました。

なぜ、弓神は給料の前借をしてまでヒズミを連れて沖縄に行こうと焦っていたのか、ロイコ事件の真相はと、終わってしまうのはさみしいですが、最終回が待ち遠しいです。

ペンネーム:MK(30代・女性)

あっつう

『刑事ゆがみ』9話のあらすじとネタバレ

まず浴室で遺体が見つかるところから始まります。

捜査をしていくうちに1冊の本に基づいて犯行が行われている事に気づき、しかもその本の著者はロイコ事件の基になった本を書いていた横島だった。

横島はロイコ事件の後焼身自殺をしている事になっていたが実は焼身自殺したのは始めに浴室で殺されていた男の子供だった。

浴室で殺しがあった本には続きがあり次は刑事が襲われる。

その前に女友達が襲われるというもので、弓神はヒズミが襲われると思い理由は話さず安全な場所(リゾート)に行こうと誘う。

一方ヒズミはPCでロイコ事件のサイトを見ている時にメッセージが届きロイコ事件のサイトの管理人とチャットをして実際に会うことになり、結果襲われて病院に運ばれていた。

羽生が弓神に連絡をし、かけつけた弓神に真実を話すよう言われた弓神は逃走して話は終わる。

『刑事ゆがみ』9話の感想

以前にも話にでていたロイコ事件の真相に迫る話でとても面白かったです。

ヒズミの過去も気になっていたけど今まで深く迫ることがなかったのでやっと来たかという感じです。

弓神とは昔からの仲でヒズミの両親が殺されたのも親戚が殺されたも同然だと言っていたので犯人に対しても怒りがあるはずなのにロイコ事件の犯人は死んだことにして事件を隠蔽しようとしたことに疑問が残りました。

でもヒズミを危ない目に合わせないようにリゾートに行こうと言い出して訳は話さず安全な場所に連れていこうとしていた弓神が可愛くてホッコリしました。

ペンネーム:あっつう(20代・女性)

黒猫の嫁の葵

『刑事ゆがみ』9話のあらすじとネタバレ

資産家の元医師が熱湯風呂に浸けられて死亡しているのが発見されることから始まる際9話。

容疑者は死んだはずの息子?第一発見者の家政婦?と、捜査が進む中で不審な動きを見せる弓神。

捜査を続けていく中で、浮かび上がってくるミステリー小説「ロイコ」の作者である死んだはずの横島。

横島と接触する弓神を尾行し、疑惑を深めていく羽生。

横島は、弓神がかくまっているヒズミにも近づいていく。

そして、意識不明の状態で搬送されるヒズミ。

ヒズミは「ロイコ事件」の生き残りの少女であった。

弓神の不審な動きを問い詰めている最中、目を覚ましたヒズミは弓神をみて、人殺しと怯える。

病室から逃げ出す弓神。

事件の真相は、逃げ出した弓神の真意は。最終回へ続く。

『刑事ゆがみ』9話の感想

ドラマの初回から見え隠れしていたロイコ事件について触れられていく、最終章と呼ぶにふさわしいはじまり。

弓神の過去、ヒズミの過去に触れていくストーリーにながら見をしていた手を止めてしまいました。

死んだはずの横島に翻弄されるという表現がぴったりでしょうか。

意識が戻ったヒズミが弓神を見て、人殺しとおびえた姿を見る限り、何か意識操作が行われているようですが、横島にそんな力があるのだろうか。

あのマークに秘密はあるのだろうかとドキドキが止まりません。

飄々としていて、真意が見えてこない弓神が見せた慌てふためく姿に過去が気になって仕方がない。

最終回も早々に見なくてはと思っています。

ペンネーム:黒猫の嫁の葵(30代・女性)

まとめ

2017年秋ドラマ『刑事ゆがみ』9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

ドラまる
2017年秋ドラマ『刑事ゆがみ』9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降もあらすじネタバレや感想をご紹介していくので、チェックよろしく〜

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA