刑事ゆがみ9話ネタバレ感想。ロイコ事件との対決が再び始まる!

  • この記事を書いた人:tomopon

『刑事ゆがみ』第9話が2017年12月7日(木)に放送されました。

ドラまる
今回の事件には7年前のロイコ事件が関わってるみたいだね。
ラマちゃん
二つの事件にどんなつながりがあるのか気になるね。
こちらの記事では、ドラマ『刑事ゆがみ』第9話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『刑事ゆがみ』9話あらすじネタバレと感想

ポリグラフ検査を受ける羽生虎夫(神木隆之介さん)。

簡単な嘘をも見抜かれまくる虎夫。

それに対し、弓神(浅野忠信さん)は全く波形が動かない。

根っからの詐欺師ということが科学的にも実証されましたね。

元医師の薮田恒男(渡辺哲さん)が熱湯を張られた湯船に無数の傷を負った状態で発見されました。

第一発見者は家政婦の石崎春菜(二階堂ふみさん)。

捜査に来た菅能(稲森いずみさん)は「今回と似た事件を捜査した気がする」と感じます。

それが7年前のロイコ事件の作者の書いた小説と同じ手口であることがわかりました。

小説と同じように勘当された息子が犯人だとにらむ捜査班。

息子は死亡したと届けられていたが、実は7年前に失踪しており現場に残された「積年の恨み、ここに晴らす」と書かれたノートの切れ端から息子の指紋が発見され、ますます息子への容疑が深くなっていきます。

その頃、弓神の情報屋として活躍するヒズミ(山本美月さん)はロイコの部屋というサイトの管理人とチャットでつながっていた。

弓神に自分はロイコ事件と関わりのある人間なのではないかと詰め寄ります。

やはり本人はそのことに気が付いていなかったのですね。

弓神は携帯にかかってきた人物と会うために歩き出します。

それを羽生に尾行されるのですが、なんと会っていた人物はロイコ事件の犯人で死亡したとされていた横島不二実(オダギリジョーさん)だったのです。

ここにきて事件が大きく動き出しました。

殺害された薮田の元妻・波江(仁科亜希子さん)に話を聞いた弓神は息子は犯人ではないと確信する。

発見された指紋も、以前に息子が使っていたノートを使用したためだとわかり、真犯人は誰なのか再び迷宮に迷い込んでしまいます。

横島が生きていると主張する羽生に菅能は横島は別荘で7年前に死亡が確認されていると断言するが、その別荘の保有者が今回の事件の被害者・薮田であることがわかりました。

7年前に横島として死亡認定されていたのは、焼身自殺を図った薮田の息子だったのです。

ここで7年前の事件と今回の事件の密接な関わりが露見しましたね。

そしてロイコの部屋の管理人と接触したヒズミは、意識不明の状態で発見され病院に運び込まれていました。

病室に集まった羽生、菅能は7年前の事件の真相について弓神に詰め寄ります。

二つの事件が一つにつながりました。ということは弓神は薮田と7年前に会っていたということですよね。

今回の事件の犯人は横島だとすぐに勘付いたのではないかと思うのですが、7年前に自分が横島を死亡したと報告してしまっているためすぐに捜査に入れなかったのでしょうか。

横島がヒズミに接触してきた目的も気になります。

スポンサーリンク

『刑事ゆがみ』9話ネットの反応や感想


神木さんと一緒にレッツ羽生~もあと僅かですね。さみしい。


なるほど、そういうつながりの可能性もありますね。


豪華俳優陣!脇役に二階堂ふみさんやアキラさんまで!


次回予告のおまけ、素の浅野さんと神木さんで可愛らしかったですね。

スポンサーリンク

ドラマ『刑事ゆがみ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『刑事ゆがみ』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『刑事ゆがみ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODに力を入れているので、最近のドラマでは

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 僕たちがやりました
  • セシルのもくろみ
  • 刑事ゆがみ
  • ぼくは麻理のなか
  • パパ活
  • ウツボカズラの夢
  • さくらの親子丼

などが見放題で配信されています。

その他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組など、かなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『刑事ゆがみ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『刑事ゆがみ』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『刑事ゆがみ』最終回(第10話)あらすじ

2017年12月14日(木) 22:00時から放送のドラマ『刑事ゆがみ』最終回(第10話)あらすじをご紹介します。

弓神(浅野忠信)は、ヒズミ(山本美月)が意識不明のまま収容された病院に現れたのを最後に、羽生(神木隆之介)たちの前から姿を消す。

うきよ署では、ドライブレコーダーの映像などから、資産家の元医師・薮田恒男(渡辺哲)を殺害したのは、死んでいるはずの作家・横島不二実(オダギリジョー)であると断定し、捜査を開始する。

横島は、7年前に自らの小説『ロイコ』になぞられた殺人事件を自演し、河合武(渋川清彦)・伊代(酒井美紀)夫妻を殺害していた。

そのときに生き残ったひとり娘がヒズミだった。横島は、逮捕される直前に焼身自殺したはずだった。だが、その死は、弓神によって偽装された可能性が高かった。

それから数日後、ヒズミが突然病院からいなくなる。筆談用のボードには「もう元気になりました」という文字と、ロイコ事件で殺害現場に残されていたものと同じカタツムリのマークが描かれていた。

同じころ、漫画喫茶にいた弓神は、『ロイコの部屋』サイトで、「空飛ぶサンタを見たい人募集。豪傑で強靭な男性優遇」という募集告知を見つける。横島が書いた小説『聖なる夜空にサンタが舞う』の中にも、「豪傑で強靭な男たちがやってきて、その刑事を襲った」という描写があった。

弓神の行方を追っていた羽生は、漫画喫茶でようやく彼の身柄を拘束する。そこで弓神は、横島がまだ犯行を続ける気でいることを羽生に告げた。

「お前か俺のどっちかが狙われているんだよ」と――。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『刑事ゆがみ』第9話のネタバレ感想と最終回(第10話)のあらすじをご紹介いたしました。

ドラまる
やはりヒズミはロイコ事件の被害者だったんだね。ヒズミはどうなってしまうのかな。
ラマちゃん
弓神の本当の思いも何なのか気になるね。

今回の事件の被害者・藪田が何故殺害されたのか。

犯人は横島で確定のようですが、再び自身の小説になぞらえて犯行を重ねている異常犯ということなのでしょうか。

弓神はなぜ7年前、横島を逃がすような調書を書いたのか謎が残りました。

ヒズミは弓神の事をロイコ事件の犯人だと思っているようでしたが、彼女は7年間ロイコ事件の記憶がなかったことからどこかで誤解が生じているのかもしれません。

7年間弓神がヒズミを守り続けた理由も気になります。

今回の事件と7年前の事件の真相解明が待ち遠しいです。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA