ドラマ『明日の約束』視聴率一覧を最終回まで更新中!

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年秋のフジテレビ火曜21時のドラマが『明日の約束』に決定、2017年10月17日よりスタートします。

2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』以来、久々のテレビドラマ出演になる井上真央さんの主演作ということや、実際に起きた一人の男子高生の死をめぐる母親と教師たちとの日々をまとめたノンフィクションライターである福田ますみさんの『モンスターマザー』が原案となっているだけに、かなり注目されています。

ドラまる
井上真央さん、しばらく見ないうちに、大人っぽくなったね!
ラマちゃん
さらに演技に磨きがかかっているかも!
こちらの記事では2017秋ドラマ『明日の約束』の視聴率を初回(1話)から最終回まで更新していきます!

また、視聴率一覧はページ下部に掲載しております。

ドラマ『明日の約束』視聴率を今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『明日の約束』はどうなる?

まずは2016年秋、2017年冬、春、夏ドラマのフジテレビ火曜夜9時のドラマ枠の視聴率の推移をみていきましょう。(ビデオリサーチ調べ)

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

初回(第1話)視聴率 8.8%
最終回(第10話)視聴率 8.8%
全話平均視聴率 8.13%

嘘の戦争

初回(第1話)視聴率 11.8%
最終回(第10話)視聴率 11.6%
全話平均視聴率 11.30%

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

初回(第1話)視聴率 13.9%
最終回(第10話)視聴率 9.6%
全話平均視聴率 10.58%

2016年秋ドラマから関西テレビ制作の連ドラ枠となっている火9。

不調と言われているフジテレビ制作のドラマですが、系列の関西テレビが作るドラマが面白い!と言われており、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』ではやや厳しい数字だったものの、『嘘の戦争』『CRISIS』は視聴率がものすごく高かったわけではありませんが、高評価でしたね。

鳴り物入りで注目された『CRISIS』は最終回がサッカー日本代表戦と重なってしまったり、TBS火曜10時ドラマ『あなたのことはそれほど』の不倫劇へと途中から大きく話題が移ってしまいましたが、映画並みのセットや新幹線内でのアクションシーンなどが素晴らしかったですし、続編や映画化も予感させるような終わり方でした。

これまでも関西テレビ制作の『結婚できない男』が海外でもリメイクされていることから、『嘘の戦争』はアジアでもウケそうですし、『CRISIS』はアメリカなどでもリメイクされそうなクオリティの内容で、ワールドワイドな展開を視野に入れているよう。

スポンサーの反応や、国内での反応のみを意識しがちになるところ、目線を高く広く作っているところが数字につながっているのかもしれませんし、地方局ならではのしがらみの少なさや攻めの姿勢が功を奏しているのかもしれませんね!

そして次は直近となる、2017年夏に放送された『僕たちがやりました』の視聴率はどうなっているのか確認してみましょう。

僕たちがやりました

初回(第1話)視聴率 7.9%
第2話視聴率 6.5%
第3話視聴率 6.6%
第4話視聴率 5.8%
第5話視聴率 5.4%
第6話視聴率 5.2%
第7話視聴率 5.4%
第8話視聴率 5.2%
第9話視聴率 6.2% 

着々と伸ばしてきた視聴率ですが、2017年夏ドラマ『僕たちがやりました』ではガクリと失速してしまいました。

「マンガ大賞2017」にもノミネートされた同名漫画が原作の学園モノで、主役は窪田正孝さん、永野芽郁さん、新田真剣佑さん、川栄李奈さんと10~20代の若い世代に人気のキャストを取り揃えた、ちょっと過激なシーンもありの内容で、これまでのカンテレ作では珍しいタイプの作品でした。

これまではわりと医療や刑事系の女性がヒロインの作品が多かったのですが、2016年『嘘の戦争』からは男性が主演になっていますね。

また、カンテレの作品はオリジナル脚本が多かったのですが、今回は人気の原作漫画があるのでターゲットである世代はすでにオチを知っている人も多いため、見る人が少なかったのかもしれません。

イケメン俳優も多く出演していたのですが、バイオレンスなシーンやちょっと下品なワードもあったため、女性視聴者が見続けるには厳しい、という声も。

ドラマ自体はとても面白いので、もう少し数値が大きくてもいいのではないかと思いますが…。

そして2017年秋ドラマ『明日の約束』は久々に女性の主人公、そして原案はありながらもオリジナル脚本ということや、「学校」「いじめ」「毒親」がテーマということで子育て世代の女性達がガッツリとハマる内容になりそうです。

ちなみに、出演される仲間由紀恵さんはカンテレ制作の2011年『美しい隣人』、同スタッフが集結して作られた2013年『サキ』では、他所の家庭を崩壊させる美しい悪女役で視聴者の背筋を凍らせましたが、今回は「モンスターマザー」役ということで、サキを超える悪女となる予感。

そうしたことも踏まえて『明日の約束』初回視聴率は12%あたりとなるのではないかと予想いたします。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『明日の約束』制作陣から視聴率を予想!

現在発表されている、2017秋ドラマ『明日の約束』の主要な制作スタッフはこちらの方々です。

脚本:古家和尚
演出 :土方政人、小林義則
プロデューサー : 河西秀幸、山崎淳子
音楽 :眞鍋昭大

脚本の古家和尚さんは、フジテレビ系列で『ガリレオ(第1シーズン)』『LIARGAME』『任侠ヘルパー』『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』などの数々の名ドラマを担当されています。

ほぼ2桁代という高視聴率、特に『ガリレオ』にいたっては毎度20%代ということで、いかに人気の作品だったかがわかります。

演出の土方政人さんは『謎解きはディナーのあとで』『大貧乏』、小林義則さんは『ギルティ 悪魔と契約した女』『アンフェア』を過去に演出されていますが、サスペンス要素や、意志の強い女性ヒロインや悪女の出て来るドラマの演出スペシャリストといったところでしょうか。

プロデューサーである河西秀幸さんはカンテレ制作の火曜9時枠を盛り上げた『嘘の戦争』、こちらも悪女が出てくる『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』、『サイレーン』を手がけられています。

山崎淳子さんは『デート~恋とはどんなものかしら』『リーガルハイ』では独特なテンポでの会話劇で話題のドラマが人気となった火付け役。

眞鍋昭大さんは現在放送中のTBS『わにとかげぎす』サントラが秀逸であり、フジテレビドラマも『大貧乏』他多数などを手がけられていますね。

こうした制作スタッフの方々の布陣を見てみますと、ドラマ『明日の約束』を制作するためにそれぞれ分野のプロフェショナルを集めたと感じられますので、今回もかなりの気合と言えるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回もかなりの意気込みを感じられる関西テレビ制作の火曜21時枠。

ドラまる
内容の濃いドラマになりそうー!
ラマちゃん
仲間由紀恵さんとの対決には熱が入るね!

スタッフもかなり気合の入った布陣だし、注目されそうよ!

放送開始後、こちらの記事では視聴率を全話更新していきます、是非毎話チェックのほどよろしくお願いします!

ドラマ『明日の約束』視聴率一覧

第1話(2017年10月17日放送)視聴率

8.2%

『明日の約束』1話ネタバレと感想

第2話(2017年10月24日放送)視聴率

-%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『明日の約束』の視聴率は水曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA