明日の約束あらすじとネタバレ&真犯人考察をドラマ最終話まで更新

  • この記事を書いた人:EMI

2017年秋ドラマに女優・井上真央さんが登場!

1年9ヶ月ぶりのドラマ出演に選んだのは『明日の約束』。

どんなドラマなのか注目が集まっています!

ドラまる
久しぶりの井上真央さんの登場ね。
ラマちゃん
高校のスクールカウンセラーという難しい役を、どう演技していくのか楽しみね。

こちらの記事では、2017年秋ドラマ『明日の約束』のあらすじとネタバレを最終回まで更新していきます。

スポンサーリンク

『明日の約束』各話のネタバレと感想を更新中!

以下、ドラマ『明日の約束』各話の感想とネタバレを抜粋してご紹介しています。

記事の続きは各話の詳細記事へのリンクをクリックしてご覧ください。

ドラマ『明日の約束』第1話感想とネタバレ

高校のスクールカウンセラーとして勤める藍沢日向(井上真央)。

生徒の心に誠心誠意向き合い、恋人の本庄和彦(工藤阿須加)とは良好な関係を築いています。

日向は、現在不登校中の生徒吉岡圭吾(遠藤健慎)のことを気にかけているようでした。

私の時代はスクールカウンセラーが学校にいなかったので、時代の流れを感じますね。

担任教師霧島直樹(及川光博)とともに吉岡の家庭訪問に訪れた日向は、家庭環境にも問題があるのではと疑いを持つ。

吉岡もいちいち母親の顔色を伺って発言しているようで、彼はかなり深刻な状態なのかもしれませんね。

↓続きは以下のリンクからどうぞ↓

『明日の約束』第1話のネタバレと感想はこちら

『明日の約束』動画を無料で見る方法はこちら

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『明日の約束』のあらすじをご紹介!

主人公の藍沢日向は、高校のスクールカウンセラー。

「親でもない、教師でもない、最後に見方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒のケアに生活をささげる。

背後に、誰にも相談できない苦悩…”毒親”とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。

日々、業務に熱心にまい進するひなたはある日、気にかけていた不登校の男子生徒から「ヒナタ先生のことが好きです…」と告白される。

しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。

はたして、誰が彼を死なせたのか…。

彼がいなくなった世界では、”犯人探し”が始まる。

公式サイトより引用

高校のスクールカウンセラーという、これまでドラマで扱ったことの無いテーマで挑む『明日の約束』。

それだけではなく、一人の男子高校生の死の真相がどう人間関係に絡んでいくのか放送が待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

『明日の約束』見どころは?

2017年09月に発表された追加キャストが、とても豪華な俳優陣で注目を集める『明日の約束』。

主人公・藍沢日向の心の傷である母親、亡くなった男子高校生、亡くなった男子高校生の担任など気になるキャストは目白押しです。

特にドラマの軸になる注目したいキャスト陣をご紹介して行きます。

吉岡真紀子(よしおかまきこ)/仲間由紀恵

亡くなった男子高校生の母親で、息子を溺愛するがゆえに「毒親」となってしまった吉岡真紀子

息子が不可解な死を遂げた後は、スクールカウンセラーの日向に対しても不信感をあらわにします。

「毒親」吉岡真紀子を演じるのは、女優の仲間由紀恵さん。

大女優の呼び声も高い仲間由紀恵さんは、異常愛を見せる母親を演じるのか非常に期待が高まります!

”高校生の死”という衝撃的な内容に、今回の作品のテーマの重要さを感じています。

私が演じる真紀子はどこか行き過ぎたようにみえる愛情をもつ母。

“子供を育てる”という大役を背負っている「お母さん」の心の中にある孤独、そして強さを、愛をもって演じていきたいと思います。

公式サイトより引用

母親の心の葛藤をどう表現していくのか、ドラマ『明日の約束』を早く観たいですよね。

霧島直樹(きりしまなおき)/及川光博

* 誰よりも人の心に寄り添うスクールカウンセラーが 突如発生した謎が残る死の原因を究明するヒューマン・ミステリー 『明日の約束』 フジテレビ系 毎週火曜 21:00~21:54 放送スタート:2017年10月17日 . #2017年秋ドラマ #連ドラ #連続ドラマ #ドラマ #カンテレ #ドラマヲタク #ドラマ好きな人と繋がりたい #フジテレビ #ドラマ好きのアカウント #ドラマニア #秋ドラマ #連ドラマニア明日の約束 #japanesedorama #関西テレビ #dorama #Japanesedrama #drama #Japaneseculture #JapaneseTV #TV #드라마 #일본드라마 #火曜9時 #連ドラマニア #明日の約束 #及川光博

連ドラマニアさん(@rendoramania)がシェアした投稿 –

不可解な死をとげた男子高校生の担任教師・霧島直樹は、保護者の信頼も高く日向の最大の理解者です。

自分のクラスから亡くなった生徒を出してしまったため、苦悩と、真相を追究しようと日向の相棒となっていく姿…。

日向のよき理解者となってドラマを展開していく霧島直樹役には、ミュージシャンで俳優の及川光博さん。

公開された霧島直樹の姿は眼鏡にスーツととても凛々しく、高校の先生がこんなイケメンだったら女子生徒にモテちゃって大変!と思わず思ってしまいます。

胸さわぎがしますね。どんな街でも、どんな日常にも起こりうる”事件”に心拍数が上がります。

霧島はプロの教師。もしくはプロに徹しようとする男ですね。

人当たりも良く、生徒やその両親の感情に振りまわされることなく問題に対処する。デキる男です。

公式サイトより引用

及川光博さんの公式コメントでも、完璧な教師像を匂わせています。

日向にとって本当に味方なのか、それとも敵なのか気になりますね!

藍沢尚子(あいざわなおこ)/手塚理美

日向の最大のウィークポイント・母の藍沢尚子。

日向を溺愛しすぎたために過干渉になりすぎ、大人になった日向に大きい影響を与えている人物です。

藍沢尚子役には女優の手塚理美さん。

『ふぞろいの林檎たち』など若い時から活躍している手塚理美さんは、年齢を重ねて数々の母親役を演じてきました。

演技派の手塚理美さんが過干渉の母親をどう猟奇的に演じるのか楽しみですよね。

『明日の約束』真犯人を考察!

実は『明日の約束』は福田ますみさんの『モンスターマザー長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』を元にドラマ化したと一部で発表されました。

かなりの悪質なモンスターペアレントがテーマとなっているため、不慮の死をとげた男子高校生の母親・吉岡真紀子がどう関わっているのか、さらには男子高校生の担任・霧島直樹が生徒たちと関わっていたのがも重要になってきます。

おそらく1話ごとに、疑惑の人物にクローズアップされていく流れになるのではないかと予想されます。

まだ展開は読めないですが、もしかしたら他の男子高校生が真犯人かもしれません

ドラマを観ながら予想するのも楽しみの一つとなってきますよね!

ドラマ『明日の約束』の真犯人の考察については、ドラマ放送開始後も随時情報を更新していきますので、是非お楽しみに!

2017年『明日の約束』放送はいつからいつまで?

最後に『明日の約束』の初回放送日と最終放送日の情報をご紹介します。

初回放送は2017年10月17日と公式サイトでアナウンスされています。

『明日の約束』の前作品は窪田正考さん主演の『僕たちがやりました』で、全10話。

『明日の約束』も全10話と予想されます。

『明日の約束』も全10話だと仮定すると…

初回(第1話)放送日 2017年10月17日(火)
最終回(第10話)放送日 2017年12月19日(火)

となる可能性が高そうです。

まとめ

2017年秋ドラマ『明日の約束』をご紹介しました。

ドラまる
重厚感のあるドラマになりそうね。
ラマちゃん
それぞれの登場人物が、どんな展開で関わってくるのか見逃せないわね!

2017年秋ドラマ『明日の約束』は、井上真央さんの久しぶりの主演ドラマ。

高校のスクールカウンセラーをしている主人公・藍沢日向を中心に、物語がどう展開していくのか放送が楽しみですね!

2017年秋ドラマ『明日の約束』放送開始後は、こちらの記事で全話あらすじとネタバレを更新してきますので、是非ご覧ください!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA